Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Stuttgart Ballet Japan Tour 2012 [01-10/06/2012]
Aller ŕ la page 1, 2  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Jan 24, 2012 1:03 pm    Sujet du message: Stuttgart Ballet Japan Tour 2012 [01-10/06/2012] Répondre en citant

シュツットガルト・バレエ 2012年日本公演  2012年6月1日~10日


NBSの公式サイトに公演概要が発表されました!

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/archivelist/-2012-2-2012-61700pm.html#001435

Citation:
「じゃじゃ馬馴らし」
ウィリアム・シェイクスピア原作によるジョン・クランコ振付の全2幕のバレエ
音楽:ドメニコ・スカルラッティ/編曲:クルト・ハインツ・シュトルツェ


●公演日程&予定キャスト
2012年
6月1日(金) 7:00p.m. 
 キャタリーナ:スー・ジン・カン ペトルーチオ:フィリップ・バランキエヴィッチ
6月2日(土) 2:00p.m.
 キャタリーナ:アリシア・アマトリアン ペトルーチオ:アレクサンダー・ジョーンズ
6月2日(土) 6:30p.m.
 キャタリーナ:マリア・アイシュヴァルト ペトルーチオ:ジェイソン・レイリー



「白鳥の湖」
古典版に基づくジョン・クランコ振付の全4幕のバレエ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 


●公演日程&予定キャスト
2012年
6月5日(火) 6:30p.m. 
 オデット・オディール:アリシア・アマトリアン ジークフリート王子:フリーデマン・フォーゲル
6月6日(水) 6:30p.m.
 オデット・オディール:マリア・アイシュヴァルト ジークフリート王子:マライン・ラドメイカー


●会場:東京文化会館

●演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団



チケットについてなど、詳しいことについては上記リンク先でご確認ください Wink


東京のほか、西宮と大津でも公演があります。

- 西宮公演  6月9日(土)
『じゃじゃ馬馴らし』
キャスト: カーチャ・ヴィンシュ/ジェイソン・レイリー
兵庫県立芸術文化センター
http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html

- 大津公演  6月10日(日)
『白鳥の湖』
キャスト: アンナ・オサチェンコ/エヴァン・マッキー
びわ湖ホール
http://www.biwako-hall.or.jp/event/detail.php?c=20111105199


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Avr 06, 2012 2:01 pm    Sujet du message: Répondre en citant

NBS 公式ツィッターで、『じゃじゃ馬馴らし』 のハイライト映像が紹介されてましたので~。 初日を踊るスー・ジン・カンとフィリップ・バランキエヴィッチです。
http://youtu.be/oyG_RhN8kFo

クランコ版 『白鳥の湖』 のハイライト映像もありましたね。 こちらも初日キャストでアリシア・アマトリアンとフリーデマン・フォーゲル。
http://youtu.be/a2L1aTTGPU0


主役以外の主要キャストは発表してくれないんだろうか。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Mai 11, 2012 2:50 pm    Sujet du message: Répondre en citant

気が付けば、日本公演まで1ヶ月を切っているではありませんか。 なのに、ビヤンカとか準主役のキャストが一向に発表になりませんね~。

先日、ポルシェ ジャパンが 『白鳥の湖』 のチケットプレゼントキャンペーンをやっているという記事を見つけまして、まだ応募に間に合うので、ご紹介しておきましょう。 6月6日(水) の公演です。 記事には画像ギャラリーもあります。

http://autoc-one.jp/news/1051395/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Juin 01, 2012 4:28 am    Sujet du message: Répondre en citant

いよいよ本日開幕ですねー! キャストが既に発表されてますっ。

Citation:
NEW2012/06/01   
シュツットガルト・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」 本日のキャスト

2012年6月1日(金)19:00開演 / 会場:東京文化会館

シュツットガルト・バレエ団2012年日本公演

「じゃじゃ馬馴らし」

ウィリアム・シェイクスピア原作による2幕のバレエ

振付:ジョン・クランコ
音楽:クルト=ハインツ・シュトルツェ
(ドメニコ・スカルラッティ作曲による)
装置・衣裳:エリザベス・ダルトン
世界初演:1969年3月16日、シュツットガルト・バレエ団

ジョン・クランコより、ヴァルター・エーリッヒ・シェーファーに捧ぐ




バプティスタ(裕福な紳士):ローランド・ダレシオ

キャタリーナ(バプティスタの長女):スー・ジン・カン

ビアンカ(バプティスタの次女):エリザベス・メイソン

グレミオ(ビアンカの求婚者):アルマン・ザジアン

ルーセンショー(ビアンカの求婚者):マライン・ラドメーカー

ホーテンショー(ビアンカの求婚者):ローランド・ハヴリカ

ペトルーチオ(紳士):フィリップ・バランキエヴィッチ

ふたりの娼婦:オイハネ・ヘレーロ、レネ・ライト

司祭/宿屋の亭主:マッテオ・クロッカード=ヴィラ

召使いたち:
オズカン・アイク、エドアルド・ボリアーニ、
ダニエル・カマーゴ、ルドヴィコ・パーチェ

パ・ド・シス(第2幕):
ダニエラ・ランゼッティ、アンジェリーナ・ズッカリーニ、
ラケーレ・ブリアッシィ、デヴィッド・ムーア、
ニコライ・ゴドノフ、ダミアーノ・パッテネッラ

パデュアの市民、結婚式の客、カーニバルで楽しむ客:コール・ド・バレエ


指揮:ジェームズ・タグル
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団



◆上演時間◆


第1幕 19:00 - 20:00

休憩 Inter.  25 min.

第2幕 20:25 - 21:15


( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/post-409.html#001522 )


観に行きま~す。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Juin 01, 2012 4:38 am    Sujet du message: Répondre en citant

NBS もツィッターでバックステージのスナップを公開して下さってますが、シュツットガルト・バレエも公式サイトで写真を公開してくれてます! ツアーダイアリーにフォトギャラリーがあるので、是非。 東京からのメールレポートもあったりして楽しいですよVery Happy

http://www.stuttgart-ballet.de/schedule/on-tour/tour-diary/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Juin 02, 2012 4:42 am    Sujet du message: Répondre en citant

本日はダブルヘッダーですね。 昨日観に行って猛烈に楽しかった!ですから、本日行かれる方も大いにお楽しみくださ~い。
キャストはNBS公式サイトから。 結局、今回のじゃじゃ馬にはエヴァン・マッキーは出演しないようですね。

Citation:
2012/06/02
シュツットガルト・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」 本日のキャスト(14:00開演)


2012年6月2日(土)14:00開演 / 会場:東京文化会館


シュツットガルト・バレエ団2012年日本公演

「じゃじゃ馬馴らし」

ウィリアム・シェイクスピア原作による2幕のバレエ

振付:ジョン・クランコ
音楽:クルト=ハインツ・シュトルツェ
(ドメニコ・スカルラッティ作曲による)
装置・衣裳:エリザベス・ダルトン
世界初演:1969年3月16日、シュツットガルト・バレエ団

ジョン・クランコより、ヴァルター・エーリッヒ・シェーファーに捧ぐ




バプティスタ(裕福な紳士):ローランド・ダレシオ

キャタリーナ(バプティスタの長女):アリシア・アマトリアン

ビアンカ(バプティスタの次女):ヒョ=ジュン・カン

グレミオ(ビアンカの求婚者):ブレント・パロリン

ルーセンショー(ビアンカの求婚者):ウィリアム・ムーア

ホーテンショー(ビアンカの求婚者):ダミアーノ・ペッテネッラ

ペトルーチオ(紳士):アレクサンダー・ジョーンズ

ふたりの娼婦:ナタリー・グス、デイジー・ロング

司祭/宿屋の亭主:マッテオ・クロッカード=ヴィラ

召使いたち:
オズカン・アイク、エドアルド・ボリアーニ、
ダニエル・カマーゴ、ルドヴィコ・パーチェ

パ・ド・シス(第2幕):
ミリアム・カセロヴァ、エリザベス・ワイゼンバーグ、
エレナ・ブシュェヴァ、ロマン・ノヴィツキー、
ダニエル・カマーゴ、ローランド・ハヴリカ

パデュアの市民、結婚式の客、カーニバルで楽しむ客:コール・ド・バレエ


指揮:ジェームズ・タグル
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団



◆上演時間◆


第1幕 14:00 - 15:00

休憩 25分

第2幕 15:25 -16:15


( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/1400.html#001526 )


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Juin 02, 2012 4:44 am    Sujet du message: Répondre en citant

夜公演のキャスト。

Citation:
2012/06/02
シュツットガルト・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」 本日のキャスト(18:30開演)


2012年6月2日(土)18:30開演 / 会場:東京文化会館


シュツットガルト・バレエ団2012年日本公演

「じゃじゃ馬馴らし」

ウィリアム・シェイクスピア原作による2幕のバレエ

振付:ジョン・クランコ
音楽:クルト=ハインツ・シュトルツェ
(ドメニコ・スカルラッティ作曲による)
装置・衣裳:エリザベス・ダルトン
世界初演:1969年3月16日、シュツットガルト・バレエ団

ジョン・クランコより、ヴァルター・エーリッヒ・シェーファーに捧ぐ




バプティスタ(裕福な紳士):ローランド・ダレシオ

キャタリーナ(バプティスタの長女):マリア・アイシュヴァルト

ビアンカ(バプティスタの次女):エリザベス・メイソン

グレミオ(ビアンカの求婚者):アルマン・ザジアン

ルーセンショー(ビアンカの求婚者):マライン・ラドメーカー

ホーテンショー(ビアンカの求婚者):ローランド・ハヴリカ

ペトルーチオ(紳士):ジェイソン・レイリー

ふたりの娼婦:オイハネ・ヘレーロ、レネ・ライト

司祭/宿屋の亭主:マッテオ・クロッカード=ヴィラ

召使いたち:
オズカン・アイク、エドアルド・ボリアーニ、
ダニエル・カマーゴ、ルドヴィコ・パーチェ

パ・ド・シス(第2幕):
ダニエラ・ランゼッティ、アンジェリーナ・ズッカリーニ、
ラケーレ・ブリアッシィ、デヴィッド・ムーア、
ニコライ・ゴドノフ、ダミアーノ・パッテネッラ

パデュアの市民、結婚式の客、カーニバルで楽しむ客:コール・ド・バレエ


指揮:ジェームズ・タグル
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団



◆上演時間◆


第1幕 18:30 -19:30

休憩 25分

第2幕 19:55 -20:45


( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/1830-2.html#001527 )


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 03, 2012 9:19 am    Sujet du message: Répondre en citant

キャスト変更のお知らせが出ています。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/66.html#001528

マリア・アイシュヴァルトが痛めていた足の具合が悪化したため、6月6日(水) の白鳥を降板するそうです。 これに伴い、パートナーのマライン・ラドマーカーも降板し、代わりに大津公演に主演する予定のアンナ・オサチェンコとエヴァン・マッキーが踊ることになったそうです。 アイシュヴァルトの痛めている足が早く回復することをお祈りします。

NBSの告知には、芸術監督のリード・アンダーソンからのメッセージもあります。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 03, 2012 2:42 pm    Sujet du message: Répondre en citant

初日の 『じゃじゃ馬馴らし』 の感想を。

とにかく楽しかった! の一言に尽きる!

じゃじゃ馬は2002年のシュツットガルトの来日公演で上演されたときは見逃しているのですが、1984年の来日公演で初めて観たときの衝撃を思い出すってかんじで、本当にどうやったらこんなバレエを作れるのだろうと改めて思いました。 クランコ、天才! マリシア・ハイデも!

スー・ジン・カンのじゃじゃ馬ぶりは、唖然とするほど。 でも、やり過ぎているとかそんなことはなく、至極絶妙です。 さすが。 ペトルーキオのフィリップ・バランキエヴィッチは、男らしくて豪快。 この役にハマりますねー。 二人とももう少し若いころはもっとすごかっただろうと思う部分もなくはなかったのですが、それでも堂に入った演技には注文のつけようがありません。 グレミオ、ルーセンショー、ホーテンショーの三人組も傑っ作。 神父とふたりの娼婦も強烈な印象を残しました。 爆笑~。 カンパニー全体の意気込みも感じられる、エネルギーに満ちたとても "熱い" 公演でした。 最初から最後まで笑いっぱなしで、楽しかった! Laughing


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Juin 05, 2012 4:45 am    Sujet du message: Répondre en citant

今日から 『白鳥の湖』 ですね。 キャストが発表されてまーす。

Citation:
2012/06/05   
シュツットガルト・バレエ団 「白鳥の湖」 本日のキャスト

2012年6月5日(火)18:30開演 / 会場:東京文化会館


シュツットガルト・バレエ団2012年日本公演

「白鳥の湖」

ジョン・クランコによる4幕のバレエ

音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
振付・演出:ジョン・クランコ(伝統的演出に基づく)
装置・衣裳:ユルゲン・ローゼ
初演:1963年11月14日、シュツットガルト・バレエ団



◆第1幕 王子の城近◆

ジークフリート王子:フリーデマン・フォーゲル
ウォルフガング(家庭教師):オズカン・アイク
家政婦:リュドミラ・ボガート
ベンノ(王子の友人):ウィリアム・ムーア
従者たち:
ロマン・ノヴィツキー、ブレント・パロリン、
デヴィッド・ムーア、ローランド・ハヴリカ
町娘たち:
カーチャ・ヴュンシュ、ラケーレ・ブリアッシ、
カタジーナ・コジェルスカ、エリサ・バデネス、ヒョ=ジュン・カン
王妃(摂政):メリンダ・ウィザム
王家の使用人、貴族たち:コール・ド・バレエ


◆第2幕 湖畔◆

ジークフリート王子、ベンノ
ロットバルト(邪悪な魔術師):ニコライ・ゴドノフ
オデット(魔法をかけられた王女):アリシア・アマトリアン
二羽の白鳥:森田愛海、ラケーレ・ブリアッシ
小さな白鳥:
エリサ・バデネス、カタジーナ・コジェルスカ、
ジュリー・マルケット、アンジェリーナ・ズッカリーニ
白鳥たち:コール・ド・バレエ


◆第3幕 玉座の間◆

ジークフリート王子、王妃
見知らぬ騎士:ニコライ・ゴドノフ
オディール(その娘という姫君):アリシア・アマトリアン
スペインの姫君とそのお付き:
ミリアム・サイモン
ペトロス・テティエリアン、ロマン・ノヴィツキー、
デヴィッド・ムーア、マッテオ・クロッカード=ヴィラ
ポーランドの姫君とそのお付き:
オイハネ、ヘレーロ
ローランド・ハヴリカ
ロシアの姫君:エリザベス・メイソン
ナポリの姫君とそのお付き:
ヒョ=ジュン・カン
アルマン・ザジアン
貴族たち:コール・ド・バレエ



指揮:ジェームズ・タグル
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
協力:東京バレエ団、東京バレエ学校



◆上演時間◆


第1幕(転換)第2幕 18:30 - 19:45

休憩 25分

第3幕 20:10 - 20:45

休憩 20分

第4幕 21:05 - 21:25

( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/-2012651830-2012-4-19631114-1.html#001529 )


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 06, 2012 5:21 am    Sujet du message: Répondre en citant

白鳥二日目にして東京公演最終日です。 観に行きま~す!

Citation:
2012/06/06   
シュツットガルト・バレエ団 「白鳥の湖」 本日のキャスト

2012年6月5日(火)18:30開演 / 会場:東京文化会館


シュツットガルト・バレエ団2012年日本公演

「白鳥の湖」

ジョン・クランコによる4幕のバレエ

音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
振付・演出:ジョン・クランコ(伝統的演出に基づく)
装置・衣裳:ユルゲン・ローゼ
初演:1963年11月14日、シュツットガルト・バレエ団



◆第1幕 王子の城近◆

ジークフリート王子:エヴァン・マッキー
ウォルフガング(家庭教師):オズカン・アイク
家政婦:リュドミラ・ボガート
ベンノ(王子の友人):アレクサンダー・ジョーンズ
従者たち:
ロマン・ノヴィツキー、ブレント・パロリン、
デヴィッド・ムーア、ローランド・ハヴリカ
町娘たち:
ミリアム・サイモン、アンジェリーナ・ズッカリーニ、
エレーナ・ブシュエヴァ、ダニエラ・ランゼッティ、ミリアム・カセロヴァ

王妃(摂政):メリンダ・ウィザム
王家の使用人、貴族たち:コール・ド・バレエ


◆第2幕 湖畔◆

ジークフリート王子、ベンノ
ロットバルト(邪悪な魔術師):ダミアーノ・ペッテネッラ
オデット(魔法をかけられた王女):アンナ・オサチェンコ
二羽の白鳥:ヒョ=ジュン・カン、ミリアム・サイモン
小さな白鳥:
エリサ・バデネス、カタリーナ・コジェルスカ、
ジュリー・マルケット、アンジェリーナ・ズッカリーニ
白鳥たち:コール・ド・バレエ


◆第3幕 玉座の間◆

ジークフリート王子、王妃
見知らぬ騎士:ダミアーノ・ペッテネッラ
オディール(その娘という姫君):アンナ・オサチェンコ
スペインの姫君とそのお付き:
ミリアム・サイモン
ペトロス・テティエリアン、ロマン・ノヴィツキー、
デヴィッド・ムーア、マッテオ・クロッカード=ヴィラ
ポーランドの姫君とそのお付き:
オイハネ・ヘレーロ、ローランド・ハヴリカ
ロシアの姫君:エリザベス・メイソン
ナポリの姫君とそのお付き:
アンジェリーナ・ズッカリーニ、ブレント・パロリン
貴族たち:コール・ド・バレエ


指揮:ジェームズ・タグル
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
協力:東京バレエ団、東京バレエ学校


※本公演で主演を予定していたマリア・アイシュヴァルトとマライン・ラドメーカーが出演できなくなりました。代わってアンナ・オサチェンコ、エヴァン・マッキーが主演いたします。詳細は下記でご確認ください。


▽シュツットガルト・バレエ団 「白鳥の湖」(6/6)キャスト変更のお知らせ



◆上演時間◆


第1幕(転換)第2幕 18:30 - 19:50

休憩 25分

第3幕 20:15 - 20:50

休憩 20分

第4幕 21:10 - 21:30


( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/1206-stuttgart/post-410.html#001530 )


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Juin 07, 2012 4:42 am    Sujet du message: Répondre en citant

昨日の公演を観てきました。 開演前には、芸術監督のリード・アンダーソン自ら舞台に登場し、キャスト変更について話してくださいました。 内容は NBS のサイトに載っているものと同じですが、真摯な対応に心動かされました。

さて、クランコ版の白鳥は初めて見たのですが、心と頭の奥深くに入り込んで、後からずっしりくる感じ。 私は非常に気に入りました。まだ整理できてないので、感想は改めて書きますね。 びわ湖公演を迷っている方、いろいろな版を観てみたいとか、ダンサーが "どのように" 踊るかに興味がある方にはお勧めしますが、ドラマ重視で徹底的に悲劇なので、ダンスに見惚れたいという方は物足りなく感じるかもしれません。 エヴァン・マッキーに見惚れたいというのなら、絶対に行くべし。

そのエヴァン・マッキー、とにかく美しかったです。 それだけでなく、今見るべきダンサーの一人と言えるでしょう。 アンナ・オサチェンコはオデット、それもグランアダージオがとても良かった!

残りの感想は改めて。

シュツットガルトのツアーダイアリーの写真が増えてますので、是非!
http://www.stuttgart-ballet.de/schedule/on-tour/tour-diary/



[追記]
二番目の段落に一部加筆しました。 場合によっては語弊を招くと思われたので。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 10, 2012 3:15 pm    Sujet du message: Répondre en citant

6月6日(水) に観たオサチェンコ×マッキー組の 『白鳥の湖』 の感想を。 未だに混乱していて、全然まとまらない文章ですいません。

クランコ版の白鳥は全くの初見でした。 後から来て引きずりますね。 とにかく暗くて、救いようのない悲劇。 あくまでも古典ですし、特にストーリーをいじっているわけではないのに、とても謎に包まれていて、うなされます。 NBSのサイトにある解説やプログラムの解説にあるとおり、王子の心理に焦点を当てた演出で、オデット/オディールすら助演的役に思えます。 オデットがまたミステリアスな存在で、王子にマイムで自分の置かれた状況を説明する場面がない (なかったですよね?)、王子はオデットを愛しているのだろうけれど、オデットが王子を愛しているのかどうかはわからない、のであります。

クランコは音楽についても見直しを行っていて、こんなところにこの曲が! ということもありました。 第一幕では、いわゆるパドトロワはなく、王子+町娘5人のパドシスで、町娘達のヴァリエーションの一つに、いわゆるボリショイの黒鳥のヴァリエーションの音楽が使われていたり、第三幕の黒鳥のヴァリエーションが通常は王子のヴァリエーションの曲だったり。 それから第四幕に王子とオデットの美しいパドドゥが挿入されているのですが、それについての音楽はチャイコフスキーの 『ハムレット』 の劇付随音楽にあるエレジーが使われているそうです。 クランコの白鳥はCDがあります。

曲のリストをウェブで見つけました。 CDは2枚組。
CD1 http://www.cylist.com/List/404286188/
CD2 http://www.cylist.com/List/404279532/

第一幕は、お城の外でのことで、王子は村人達の中に溶け込んでいて、無邪気にその時間を楽しんでいるので、わりとこじんまりとのどかで平和な雰囲気。 見せ場はパドシスですが、上で触れたとおり、ヴァリエーションの曲が面白かったです。 王妃の登場で楽しい時間を壊されて拗ねた王子が湖に逃亡すると、ベンノと従者たちがちゃんと探しに出かけるという演出は、私は好きです。

第二幕については、構成はほとんど手が加えられていないのですが、白鳥たちの振付が、最初の出は同じですけれど、ほかのどの版にも見られないような振付の箇所もありました。 後ろ足タンジュでよくある白鳥のポーズをとって、その後グッと上体だけ反らせたりするのは、すごく "鳥" ってかんじで、思わず身を乗り出しましたよ。 フォーメーションも複雑だったりして、とても気に入りました。

第三幕、各国の姫たちの踊りはなくて、そこは各国の姫が一人ずつ登場するために使われていました。 それぞれの国の踊りのリードが姫。 スペインの踊り、ロシアの踊り、チャルダッシュ、ナポリ、(順不同) それぞれ民族色が濃い振付で、そういうところもよかったです。 しかし、王子がオディールに愛を誓っちゃったところで、窓の外にオデットが登場しないのは何故なのだろう。

第四幕、先ほども書いたように美しいパドドゥがあるのですが、オデットは許すという以前に王子を愛していたのかどうかがわからないままに、王子は悪魔に戦いを挑むということはなく、絶対的な魔力の前になすすべもなく、魔力で引き起こされた嵐によって増水した湖にのまれ、王子は溺死。 

こんなに混乱させられた白鳥は初めてです。 やはり、オデットの作りかたが違うからでしょうね。 私が観た日のオサチェンコがそういう役作りだったというわけではなく、前日のアマトリアンはもっと王子に対する愛情が全く見られなかったと聞きましたので、クランコ版のオデットはこういった解釈になっているのでしょう。

ダンサーについてですが、アンナ・オサチェンコは弓なりになる脚が美しく、音楽の襞まで表現していた白鳥のグランアダージオが素晴らしかったです。 黒鳥は、これもクランコ版はということだと思いますが、特に濃く色づけされてるわけではなく、やたら邪悪にしてくるのは好まない私にとってはそれは良かったのですが、技術的に弱いところが出てしまったのが残念でした。 注目のエヴァン・マッキーですが、物腰が柔らかくエレガントで、繊細な王子はそれは美しかったです。 演技もとても自然でありながら、伝えるべきことは伝わってきていましたし、相手としっかりコンタクトを取りながらの演技は、ひとつひとつの感情が刻まれていくものでした。 ダンス自体もきっちりと美しく、きれいに開いたパッセでのピルエットはよく引き上がっていましたね~。 見習うべし。 悪魔ロットバルトはほとんど見せ場がありません。 パドシスのミリアム・サイモンが素敵でした。 各国の姫たち、スペインのミリアム・サイモン (今気がついた!)、ポーランドのオイハネ・ヘレーロ、ロシアのエリザベス・メイソン、ナポリのアンジェリーナ・ズッカリーニ、それぞれよかったです。 ナポリの姫のお付きを踊ったブレント・パロリンもいい踊りを見せてましたが、ベンノのアレクサンダー・ジョーンズも溌剌としていて、強い印象を残しました。

とことん暗く、謎めいていて、それだけに美しいクランコ版 『白鳥の湖』、また観たいです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 11, 2012 4:34 am    Sujet du message: Répondre en citant

昨日書くのを忘れましたが、ユルゲン・ローゼによる舞台美術と衣裳がとても美しかったです。 それと、照明も良かった。 湖畔の二幕、四幕はまさしく月明かりに照らされているようでした。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13979
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 11, 2012 4:39 am    Sujet du message: Répondre en citant

そうそう、この動画はご覧になりました?
http://t.co/gHFazHtb


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 1 Heure
Aller ŕ la page 1, 2  Suivante
Page 1 sur 2

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com