Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Legris Gala [22-25/08/2017]

 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Nov 05, 2016 1:57 pm    Sujet du message: Legris Gala [22-25/08/2017] Répondre en citant

来年夏の公演が発表されました!


ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~
Legris Gala un destin... "La Danse"

2017年8月22日(火)~25日(金) 於) 東京文化会館

全4公演 (Aプロ・Bプロあり)

出演:

マニュエル・ルグリ

イザベル・ゲラン
マリアネラ・ヌニェズ (英国ロイヤル・バレエ)
ワディム・ムンタギロフ (英国ロイヤル・バレエ)
オルガ・スミルノワ (ボリショイ・バレエ)
セミョーン・チュージン (ボリショイ・バレエ)

エレナ・マルティン
パトリック・ド・バナ

ニーナ・ポラコワ
デニス・チェリェヴィチコ
ダヴィデ・ダト
ナターシャ・マイヤー
ニーナ・トノリ
ニキーシャ・フォゴ
ヤコブ・フェイフェルリック
ジェームズ・ステファン
(ウィーン国立バレエ)


http://www.legris-gala.jp/



Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Jan 24, 2017 12:52 pm    Sujet du message: Répondre en citant



Dansomanie en japonais 独占インタビュー!

この度マニュエル・ルグリにメールインタビューさせていただくことができました! 以下、本家に掲載した原文のとおり (文法少し直したとこありますが) を先にシェアしますね。 日本語訳は少々お待ちくださいませ~。


Dansomanie exclusive interview with MANUEL LEGRIS!!!

It’s still long time before the curtain goes up for the Legris Gala in Japan coming august 2017, Dansomanie en japonais has been given a chance to interview Manual Legris by email. He kindly answered my questions and, though it is in English and it is for Japanese audiences, I would like to share it with you here.



I. This gala has a subtitle "un destin... 'La Danse'." Is this the theme of this gala?

It's more that I wanted clearly to say to the audience. My clear destiny was to be a dancer and I'm still there today to give my passion to this art and to share one more time a moment together


II. How did you chose the cast? It's not all the Wiener dancers like that of the last year in Okinawa.

I choose the people with whom I have a special feeling and relation. Unfortunately there is no dancers from Paris Opera this time because they were touring with another producer before. All of the dancers beside me are precious and I will be happy to share these performances with them.


III. Is this the first time to work with Vadim Muntagirov? And Olga Smirnova?

No, I invite Vadim Muntagirov in Vienna to dance my Corsaire and he did also the opening night of the same ballet last week in Madrid with my company.

Olga Smirnova will come also this season with Semyon Chudin for Swan Lake in Vienna.

Marianella Nuñez will complete this quatuor of stars with Semyon Chudin. When I watch all of them dancing I really know and understand why I love ballet.


IV. I think you are still developing the idea for the program. Could we know some of your ideas or the piece confirmed?

Too early to say but I will do my best to present a program with pieces which are expected by the audience and some new works


V. How many pieces you will be dancing? I hope that I could see you dance the piece we haven't seen recent years. Smile

I haven’t decided yet the number of pieces that I will dance but I can tell you that I will dance with Isabelle Guérin.


VI. For Nureyev's Raymonda which was shown from 22nd December at the Wiener Staatsoper: It's a very big, not easy production and I'm wondering what has made you to decide to do it. Though it has been in the repertoire of the Staatsoper but if you do you would require quite a high level of dancing to all the dancers. You thought it would be a good timing for your dancers?

Raymonda was in the repertory of Vienna but not presented for the last more than 15 years in the complete version. The company has the complete legitimacy to do it as they are really strong and ready for this kind of repertory. I'm now working with them for 7 years. It was a clear choice to show the quality of my soloists and of all the dancers of the company in this ballet . It was an important challenge to stage this ballet myself with my ballet masters and to have the chance to invite Jean Guizerix to teach the part of Abdheram. he was the original cast of this role.

No doubt that the company is strong, in less than 15 days they were able to do Raymonda in Vienna, Le Corsaire in Madrid for 5 performances and the revival of la Fille Mal gardée in Vienna. All these performances were under a great level of presentation and highly successful.


VII. Also please introduce Jakob Feyferlik to us who will dance the role of Jean de Brienne on the first night with Nina Poláková.

Jakob Feyferlik is a very young and talented dancer. He is only 20 years old and has a great potential. He is Austrian, I took him from our school and was jumping from the corps to Soloist directly at the end of the last season. The Japanese will like him a lot without any doubt. He is with some other dancers the future of the company. I'm happy to have found a new generation of dancers in Vienna and beside Nina Polakova, Denis Cherevychko and Davide Dato who are first soloist you will discover my new other soloists Natascha Mair, Nikisha Fogo and Nina Tonoli.


VIII. The last question, is the Japan Tour of the Wiener Staasoper Ballet planned in coming years? We are so much expecting to see your company and hopefully your "le Corsaire."

I really hope to present my company soon in Japan and why not with Le Corsaire.


- End –


Please be patient, some photos are coming soon. Wink


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
haydn
Site Admin


Inscrit le: 28 Déc 2003
Messages: 22301

MessagePosté le: Dim Jan 29, 2017 10:26 pm    Sujet du message: Répondre en citant

And the promised pictures send by Mizuko :


    Nina Tonoli


    Jakob Feyferlik et Nina Polakova


    Davide Dato


    Davide Dato


    Marianela Núñez


    Vadim Muntagirov



_________________
Un petit "j'aime" sur la page Facebook de Dansomanie : http://www.facebook.com/Dansomanie/
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 06, 2017 3:41 pm    Sujet du message: Répondre en citant

皆様大変お待たせいたしました! ルグリへのインタビュー日本語版です Very Happy


------------

Dansomanie en japonais 独占インタビュー!

8月末の公演はまだだいぶ先ですが、この度マニュエル・ルグリにメールインタビューをすることができました。すべての質問にとても誠実に答えてくださって、ルグリのバレエに対する情熱を改めて感じることのできるインタビューになりましたよ!



I. 今回のガラには副題 “un destin… ‘La Danse’” がついていますが、これはこのガラのテーマですか。

観客の皆さんにはっきりお伝えしますが、これはテーマ以上のものです。ダンサーになるというのは私にとって明確な運命でしたし、今もダンサーであり続けています。私はこの芸術に情熱を注いでいて、同じ時間をもう一度共有したいと思っています。


II. キャストはどのように選びましたか? 昨年の沖縄でのガラ公演のように、ウィーンのダンサーだけではないですね。

特別なフィーリングがあったり特別な関係を築いでいるダンサーたちを選んでいます。残念ながら今回パリ・オペラ座のダンサーたちは含まれていませんが、彼らは別のプロデューサーと公演を行っていたからです。(「エトワール・ガラ」のことかな?) (私のガラの)出演者たちは皆素晴らしく、彼らと一緒に舞台に立てることを嬉しく思っています。


III. ワジム・ムンタギロフと共演するのは初めてでしょうか。オルガ・スミルノワは?

ワジム・ムンタギロフは初めてではないですよ。ウィーンでの私の 『海賊』 に客演してもらいましたし、先週(1月中旬)のウィーン国立のマドリッド公演でも 『海賊』 にゲスト出演し初日を踊ってもらいました。

オルガ・スミルノワは、今シーズンの 『白鳥の湖』 にセミョーン・チュージンと一緒に出演してもらうことになってます。


IV. まだ演目については構想を練っているところかと思いますが、決まっている作品を教えていただくことはできますか?

公表するにはまだちょっと早いですが、観客の皆さんが期待している作品や新作も入ったプログラムにするように努力してます。


V. 何作品踊る予定でしょう。最近日本ではあまり踊っていない作品を見たいです。

まだ踊る作品をいくつにするかは決めてません。でも、イザベル・ゲランとは踊りますよ。


VI. ウィーン国立バレエでは、(昨年)12月22日からヌレエフ版の 『ライモンダ』 を上演しますね。とても大きなプロダクションで、上演するのは簡単ではないと思います。上演を決断した理由を教えていただけますか。もともとウィーン国立のレパートリーではありますが、あなたが上演するということは、とても高いレベルの踊りをダンサーに求めるでしょう。ウィーンのダンサーたちに踊らせるにはいい時期だと思ったのかお聞きしたいです。

『ライモンダ』はウィーン国立のレパートリーですが、全幕では15年以上も上演されていませんでした。しかしダンサーたちはとても優秀ですし、このようなレパートリーを踊る準備ができていたので、上演することに問題はなかったですよ。私はもう7年も彼らと仕事をしています。私のソリストたちやカンパニーのダンサーたちの質の高さを示すには最適な選択です。一方で、私やバレエ・マスターたちにとってはこのバレエを上演するのは重要なチャレンジでした。そこで、ジャン・ギゼリクスを招いてアブデラム役を教えてもらうことにしました。彼は(ヌレエフ版の)この役の初演者です。

カンパニーが優秀であることには今や疑いの余地はありません。彼らはわずか15日の間に、ウィーンで『ライモンダ』、マドリッドで『海賊』を5公演、さらにウィーンで『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』の再演をやってのけたのです。すべての公演が素晴らしいレベルでしたし、大変な成功でした。


VII. ヤコブ・フェイフェルリックについて教えていただけますか。彼は『ライモンダ』の初日でニーナ・ポラコワの相手役としてジャン・ド・ブリエンヌを踊りますね。

ヤコブ・フェイフェルリックはとても若くて才能のあるダンサーです。まだ20歳なのですが、非常に有望。オーストリア人で、バレエ学校から私が引き抜きました。先シーズン最後に、コール・ド・バレエから(ドゥミ・ソリストを飛ばして)ソリストに昇格させたんですよ。日本の観客の皆さんに気に入ってもらえると確信してます。彼はウィーンの未来です。ウィーンで新しい世代を発見できて嬉しいですよ。未来と呼べるソリストはほかにもいます。ファースト・ソリスト(プリンシパル)のニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ、ダヴィデ・ダト、あと新ソリストのナターシャ・マイヤー、ニキーシャ・フォゴ、ニーナ・トノリらもウィーンの未来です。


VIII. 最後の質問です。ウィーン国立バレエの日本公演は近々予定されてますか。あなたのカンパニーを見られるのを楽しみにしてます。できれば『海賊』を持ってきてほしいのですが、いかがですか。

ええ、私も今のカンパニーを日本の皆さんにお見せしたいです。もちろん『海賊』でね。


- END -


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Fév 14, 2017 5:27 am    Sujet du message: Répondre en citant

プログラムの一部が発表されました!


Aプロ 8/22(火)、8/25(金)

「じゃじゃ馬馴らし」
振付:ジャン・クリストフ・マイヨー
音楽:ドミトリ・ショスタコーヴィチ
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

マニュエル・ルグリ ソロ (世界初演)
振付:ナタリア・オレクナ
出演:マニュエル・ルグリ

「海賊」 第2幕より アダージョ
振付:マニュエル・ルグリ
音楽:アドルフ・アダン
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

「グラン・パ・クラシック」
振付:ヴィクトル・グゾフスキー
音楽:フランソワ・オーベール
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「フェアウェル・ワルツ」
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:フレデリック・ショパン、ウラジーミル・マルティノフ
出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ


Bプロ 8/23(水)、8/24(木)

「ファラオの娘」
振付:ピエール・ラコット
音楽:チェーザレ・プーニ
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「ジュエルズ」より “ダイヤモンド”
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

「ドン・キホーテ」
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

「ジゼル」
振付:マリウス・プティパ/
ジャン・コラリ/ジュール・ペロー
音楽:アドルフ・アダン
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

「海賊」よりオダリスク
振付:マニュエル・ルグリ
音楽:アドルフ・アダン
出演:ニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ

2演目(未定)
出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ


*2/10現在のプログラムです。


それと、チケット情報が出ております~。

【チケット情報】

<先行発売>
2月18日(土) ~ イープラス、キョードー東京、フジテレビダイレクト
3月 5日(日) ~ チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、 楽天チケット、東京文化会館チケットセンター

<一般発売>
3月25日(土)10:00 ~

<料金>
S席¥18,000 /A席¥16,000/B席¥14,000/C席¥9,000/D席¥7,000/E席¥5,000
S席セット券 ¥35,000(A・Bプログラム同時購入時、限定数、公演プログラム付き)

【問い合せ】 キョードー東京 0570-550-799(平日11:00-18:00 /土日祝10:00-18:00)



【地方公演情報】

大阪: 8/19(土) フェスティバルホール 06-6231-2221 (フェスティバルホール/10:00~18:00)
名古屋: 8/20 (日) 愛知県芸術劇場大ホール 052-308-8282 (中日新聞コンサートデスク/平日10:00-18:00)



公式サイトもリニュアルされたみたいですよ!
http://www.legris-gala.jp/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Fév 14, 2017 3:36 pm    Sujet du message: Répondre en citant



Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Avr 21, 2017 4:54 pm    Sujet du message: Répondre en citant

本日、ルグリが来日しての記者発表が行われました。と同時に、プログラムも全演目が出揃いました! ルグリがゲランとローラン・プティの 「アルルの女」と「ランデヴー」を踊ります! もちろん新作のソロもありますよ~。ゲランとの「フェアウェル・ワルツ」も。あと、ウィーンのダンサーたちがとにかく踊ります。

http://www.legris-gala.jp/program.html


Aプログラム

1)『ライモンダ』第1幕より
アダージョ
音楽:A.グラズノフ
振付:R.ヌレエフ
出演:ニーナ・ポラコワ、ヤコブ・フェイフェルリック

2)『海賊』よりオダリスク
音楽:A.アダン
振付:M.ルグリ
出演:ニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ

3)I have been kissed by you
音楽:M.リヒター
振付:H.マルティン、P.d.バナ
出演:マニュエル・ルグリ

Inside the Labyrinth of solitude
音楽:T.ヴィターリ
振付:P.d.バナ
出演:ダヴィデ・ダト

4)『海賊』第2幕より
グラン・パ・ド・ドゥ
音楽:R.ドリゴ
振付:M.プティパ(M.ルグリ改訂)
出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ

5)『マニフィカト 』
(アニュス・デイ)
音楽:J.S.バッハ
振付:J.ノイマイヤー(初演:シルヴィ・ギエム、マニュエル・ルグリ)
出演:ニーナ・トノリ、ヤコブ・フェイフェルリック

6)『じゃじゃ馬馴らし』
音楽:D.ショスタコーヴィチ
振付:J.C.マイヨー
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

7)『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』
音楽:P.I.チャイコフスキー
振付:G.バランシン
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

8)『アルルの女』より
音楽:G.ビゼー
振付:R.プティ
出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ

9)『ローレンシア』よりパ・ド・シス
音楽:A.クレイン
振付:V.チャブキアーニ
出演:ニキーシャ・フォゴ、デニス・チェリェヴィチコ、ニーナ・トノリ、ナターシャ・マイヤー、ヤコブ・フェイフェルリック、ジェームズ・ステファン

10)マニュエル・ルグリ ソロ
(世界初演)
音楽:J.S.バッハ/F.ブゾーニ
振付:N. ホレツナ
出演:マニュエル・ルグリ
ピアノ:滝澤志野

11)『Medea』
音楽:M.リヒター
振付:P.d.バナ
出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ

12)『ラ・フィユ・マルガルデ』
音楽:F.エロルド
振付:F.アシュトン
出演:ナターシャ・マイヤー、ダヴィデ・ダト

13)『Murmuration』より
音楽:E.ボッソ
振付:E.リアン
出演:ニーナ・ポラコワ、ヤコブ・フェイフェルリック、ジェームズ・ステファン

14)『海賊』第2幕よりアダージョ
音楽:L.ドリーブ
振付:M.ルグリ
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

15)『グラン・パ・クラシック』
音楽:F.オーベール
振付:V.グゾフスキー
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

16)『フェアウェル・ワルツ』
音楽:F.ショパン/ V.マルティノフ
振付:P.d.バナ
出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ



Bプログラム

1)『海賊』よりオダリスク
音楽:A.アダン
振付:M.ルグリ
出演:ニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ

2)I have been kissed by you
音楽:M.リヒター
振付:H.マルティン、P.d.バナ
出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ

Inside the Labyrinth of solitude
音楽:T.ヴィターリ
振付:P.d.バナ
出演:ダヴィデ・ダト

3)『白鳥の湖』より黒鳥の
グラン・パ・ド・ドゥ
音楽:P.I.チャイコフスキー
振付:R.ヌレエフ(1964年ウィーン版)
出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ

4)『Mozarta2』より
音楽:W.A.モーツァルト
振付:T.マランダン
出演:ニーナ・トノリ、ヤコブ・フェイフェルリック

5)『ジゼル』
音楽:A.アダン
振付:J.ペロー/J.コラリ
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

6)『ファラオの娘』
音楽:C.プーニ
振付:P.ラコット
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

7)『ランデヴー』
音楽:J.コスマ
振付:R.プティ
出演:イザベル・ゲラン、マニェル・ルグリ

8)『エスメラルダ』
音楽:C.プーニ
振付:M.プティパより
出演:ナターシャ・マイヤー、ヤコブ・フェイフェルリック

9)マニュエル・ルグリ ソロ
(世界初演)
音楽:J.S.バッハ/F.ブゾーニ
振付:N.ホレツナ
出演:マニュエル・ルグリ
ピアノ:滝澤志野

10)『Whirling 』
音楽:P.グラス
振付:A.ルカクス
出演:ニーナ・トノリ、ジェームズ・ステファン

11)『スターズ アンド ストライプス』
音楽:J.P.スーザ / H.ケイ
振付:G.バランシン
出演:ニキーシャ・フォゴ、ダヴィデ・ダト

12)『Factum』
音楽:K.コルホー
振付:H.マルティン、P.d.バナ
出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ

13)『ペール・ギュント』より
音楽:E.グリーグ
振付:E.クルグ
出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ

14)『ジュエルズ』より
“ダイヤモンド”
音楽::P.I.チャイコフスキー
振付:G.バランシン
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン

15)『ドン・キホーテ』
音楽:L.ミンクス
振付:M.プティパ
出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ

16)『フェアウェル・ワルツ』
音楽:F.ショパン、V.マルティノフ
振付:P.d.バナ
出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Avr 23, 2017 3:09 pm    Sujet du message: Répondre en citant

お待たせしました、ルグリ記者発表のレポートです!

当日はフジテレビの西山喜久恵アナウンサーが司会進行。ルグリは普通に登場したんですけど、やっぱりパッと目を惹くものがありますよね~。そりゃそうです。ルグリ・ガラの記者発表ではありましたが、質問はルグリご自身のことやウィーン国立バレエのことなどまで網羅されてました。いや、それにしてもルグリさん、相変わらずよくしゃべります。なので、先日行ったダンソマニのインタビューと同じ質問があっても、回答のボリュームが倍以上、なかなか充実した記者発表でした。


1) 忙しいスケジュールについて

この後ウィーンで『白鳥の湖』を上演し、シーズン最後の「ヌレエフ・ガラ」の準備、東京でのこのガラの準備もありますし、ハンブルグ・バレエで上演する『ドン・キホーテ』(ヌレエフ版)にも取り掛かります。(先日ハンブルク・バレエが2017-2018シーズンを発表し、ヌレエフ版『ドン・キホーテ』をルグリの演出で上演することが判明しています。 Shocked

(昨日東京に到着したそうですが)直前には、NYでのユース・アメリカ・グラン・プリの決勝の審査員を務め、最終日のガラでイザベル・ゲランと「フェアウェル・ワルツ」を踊りました。


2) ガラのコンセプトは?

とてもシンプルで、タイトルのとおり。私の人生はダンス(バレエ)そのものです。今回このような機会をいただき、再び舞台に上がり、私の大好きなダンサーたちと分かち合えるのはとてもうれしく思います。


3) オペラ座でのアデューの後でも踊り続ける理由

自分のことはもうダンサーではない(ダンサーの段階は過ぎた)と思っています。今は純粋に観客の皆さんに会う喜びのために舞台に立っています。カンパニーのクラスは受けていますが、自分のため(ダンサーとしての身体をケアするため)というよりカンパニーのダンサーたちを見るため、状態を知るためです。


4) イザベル・ゲランについて

イザベルは40歳でオペラ座でのアデューを迎え、そのあと完全に引退しました。40歳で引退は早すぎると私は思いますし、彼女は過ぎた時を取り戻すために舞台に立っているのではないかと思います。

アデューの後でも常にイザベルとは連絡を取っていましたが、ある時新作のためにパートナーを探していて、ちょうどイザベルもバレエを再開していたころで、彼女からも一緒に踊らせてもらえないかと言ってくれました。(ここの新作とは、「フェアウェル・ワルツ」のこと)

私にとってはイザベルのような非常に成熟したパートナーを得るのはとても大事なことで、彼女とはオペラ座でたくさんの時間を共に過ごし、たくさんのことを共に学んだため、芸術的にも共有するところが多くあります。


5) キャストについて

4人のゲストは、国際的にも有名なので皆さんご存知と思いますが、非常に優れたダンサーたちです。それぞれにウィーンで踊ってもらってもいます。(ヌニェス『ドン・キホーテ』と『白鳥・・・』、ムンタギロフ『海賊』と『白鳥・・・』、チュージン『白鳥…』ほか、スミルノワ『白鳥・・・』)

特にムンタギロフとチュージンは模範的なクラシックダンサーと思っています。現在のバレエ界においてもっとも優れた男性ダンサーであり、私がこう踊ってほしいと思う踊り方をしてくれます。

また、4人とも学ぶ姿勢がとても強く、このガラのリハーサルをウィーン行いたいと言ってくれているのです。


6) ウィーンのダンサーたちについて 

(と、ここでウィーンのクラスレッスンの様子と『白鳥の湖』のリハーサルのクリップを流してくれました。ルグリも一緒にレッスンを受けてました~。調整程度だと思いますが、全然衰えてない感じ。まぁ、ジャンプとかは映ってなかったですけど。『白鳥・・・』のリハーサルは、2幕の冒頭のところを途切れ途切れに。ジークフリードが白鳥が飛んでるのを発見するシーンでは、やっぱりルグリ先生のマイムが一番わかりやすい。観客に白鳥が現れた瞬間がわかるように手を差し出すんですよね。オデットのリハーサルをしていたのはニーナ・トノリとナターシャ・マイヤー。あとからルグリがわざわざ説明しましたが、二人はまだ若いのであくまでも代役として練習しているだけだそうです。でもルグリ先生直々の指導で、二人にとってはとても幸運なことですし、期待されてることがわかります~。)

ウィーンの芸術監督として、ダンサーたちをとても誇りに思ってます。ウィーンにきて8年目ですが、ガラに出演する若いダンサーたちは、私がオーディションをして採用しました。「私(ルグリ)の世代」のダンサーたちと言えるでしょう。

(ここでダンサーたちをルグリ自ら紹介。ダヴィデ・ダトは『ライモンダ』のアブデラクマンでブノワ賞にノミネートされていること、ナターシャ・マイヤーとヤコブ・フェイフェリクはウィーン国立バレエ学校の出身でオーストリア人であること等付け加えてました。)

ヤコブ・フェイフェルリックについて話しておきたいのですが、彼はまだ20歳ですが、今シーズン4つの作品で主演を務めています。『ライモンダ』では初日にジャン・ド・ブリエンヌを踊り、ほかに『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』のコーラス、『白鳥の湖』のジークフリード、さらに、ジョン・ノイマイヤーに選ばれて「アルミードの館」のニジンスキー役を踊りました。とても将来有望なダンサーで、未来のエトワールです。

パトリック・ド・バナとエレーナ・マルティンは大切な友人です。ド・バナはウィーンでもいくつも作品を振り付けていますし、このガラでダヴィデ・ダトが踊る「Solitude」という作品は、ド・バナがイワン・ワシーリエフに振り付けたものですので注目していただきたいです。


6) プログラムについて

たくさんの作品を入れました。今回3つのミッションを掲げていて、まずは、私のバレエ人生の中で節目節目に踊ってきた作品をお見せすること。例えば、『ライモンダ』は私が21歳の時にNYでヌレエフにエトワールに任命された作品。つまりこのガラに選んだ演目は、かつて私が踊ってきた作品を別のダンサーが踊るという言わば "継承" を強く意識しているものです。「マニフィカト」はジョン・ノイマイヤーがパリ・オペラ座に振り付け、アヴィニヨンで初演されましたが、このパ・ド・ドゥはギエムと私に振り付けられたものです。(ノイマイヤーのドキュメンタリーに映像が収められてますが、本当に何度でも見てしまうPDDです。これをトノリとフェイフェルリックに踊らせるのですから、この二人を相当気に入っているのだと思います。)また、私が世界中で何度も踊った「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」と「グラン・パ・クラシック」は、"スター" のための作品ですから、世界的に有名なダンサーに踊ってもらうことにしました。

2つ目のミッションは、芸術監督としての責務とも思いますが、新作、あるいはまだ日本で上演されてない作品をお見せするということ。それで、エドワード・クルグ、エドワード・リャン、アンドレアス・ルカクス、ティエリー・マランダン、ジャン=クリストフ・マイヨー、パトリック・ド・バナを選びました。ウィーンでは3人の若い振付家による作品の公演を行いますが、ここではウィーン国立のダンサーがウィーン国立のダンサーに振り付けています。「ペトルーシュカ」、「火の鳥」といったストラヴィンスキーの音楽を使った作品です。(フォルクスオーパーでの公演で、その中の「Movements to Stravinsky」という作品をルカクスが振り付けています。今回はその中のPDDを披露するというように言っていた気がするのですが、ルグリ・ガラでは彼のPDD作品を披露すると言っていたのですかね。タイトルが全然違うし、音楽もグラスだし。)

また、私が振り付けた『海賊』もお見せします。ウィーンのダンサーたちに振り付けたものです。オダリスクと2幕のグラン・パ・ド・ドゥ、それと2幕のアダージオですが、このアダージオはドリーブの曲を使っていて、マリアネラ・ヌニェスがルグリ・ガラで初めて踊ります。

このようにガラのプログラムにはたくさんの振付家を入れているのがわかると思いますが、バランシンやチャブキアーニ(『ローレンシア』)も入っています。『ローレンシア』からはパ・ド・シスを上演します。

それから自分のことですが、私のソロはナタリア・ホレツナに作ってもらいます。彼女にはウィーンにも振り付けてもらったことがあり、その作品は大変な好評を得て、タリオーニ賞を受賞しただけでなく、サンクトペテルブルグにもツアーを行いました。6月以降に振付が始まりますので、まだ詳しくは話せないんですが、彼女のことを信頼してますし、彼女の振付は大好きなので期待していてください。(ホレツナの振付作品は日本初登場ではなく、2013年の「New Universe of Manuel Legris III」でアッツォーニとリアブコが「Not without my head」という作品を踊っています。かなりインパクトのある作品でしたが、私は気に入りました。エックとかの方向の振付、というか、動き方でしたね。)

それから、ゲランと二人でローラン・プティの作品を踊ることにしました。「アルルの女」はオペラ座初演の時に一緒に踊った作品です。また、二人にとって初役となる「ランデヴー」も踊ることに決めました。

大まかですが、ガラのプログラムについてお話ししました。

--------

ここでゲストとして浅田舞さんが花束をもって登場。もともとバレエを習っていて、足首が強くなるからという話を友達から聞いてフィギアスケートを始めたんだとか。( Question

--------

<質疑応答>

■ ピアニストとして参加する滝沢志野さんについて

ご質問ありがとうございます。たくさん話すことがあって、滝沢さんについてお話しするのを忘れてました。彼女は素晴らしいピアニストで、常にそばにいてくれます。ソロ作品の曲選びも手伝ってもらい、バッハとブゾーニを選びました。舞台上でもそばにいてくれるのを嬉しく思います。大切な友人です。


■ ダンサーとして達することができた境地があれば聞かせてください

オペラ座でのアデュー公演でダンサーとしてできることは全て出し切ったと考えています。アーティストというものは常に進化し続けるものかもしれませんが、身体の状態は保つことはできません。それまでとは違った自分であると思います。


■ ヌレエフ作品の "継承" (ウィーンだけでなく、世界のほかのカンパニーで上演されるときも指導していると聞いて)

オペラ座では6年間ヌレエフと過ごしました。ヌレエフ作品は全て踊っているのですが、例えば『ドン・キホーテ』は、今度ハンブルグで上演しますが(ルグリ演出)、マタドール、ジタン、ファンダンゴ、バジリオ、全てのパートを踊りました。とてもよく知っている作品なのでこれを上演するのは簡単なのですが、ダンサーたちにはヌレエフの振付が持つエスプリを捉えて、難しいヌレエフの振付を理解してほしいと思っています。どうしてこの振りなのか、どうしてこのパをきちんを踊らないといけないのか、そうしたエスプリをわかってほしいのです。

たくさんのパが詰め込まれていてとても複雑な振付ですが、音楽性をもって喜びをもって踊れば、最終的にはヌレエフの振付がオーガニックに思えてくるのです。

それから、このガラで上演する黒鳥のPDDですが、1966年に(ヌレエフが)マーゴ・フォンテーンと踊っている『白鳥の湖』(映像化されてます)に中のもので、曲も通常のものと違い、チャイコフスキー・パ・ド・ドゥの曲として知られている曲を使用しています。(ウィーン国立のヌレエフ版白鳥です。)今回はそれをお見せすることにしました。


■ ガラに出演するダンサーを選んだ基準・ポイント

スタイル、音楽性、美意識を持ち、私がバレエというものに期待するものを体現するダンサーで、性格がいいということです。個性は異なりますが、友情を大事にし愛情のある心が温かい、大好きな人たちです。また、私自身に夢を与えてくれるようなダンサーでもあります。彼らには輝かしい将来が待っているでしょう。


■ ウィーン国立とはどんなカンパニーか

(という質問に、actualな回答をするルグリさん)

まず80人のダンサーがいます。ウィーンには国立歌劇場とフォルクスオーパー(ダンサーは24名)の二つの劇場があり、それぞれに総裁はいるのですが、私は二つの劇場のバレエを監督する職にあり、ちょっと特殊です。カンパニーはレパートリー制をとっていて、それを充実させるのと同時に、毎シーズン新作をいくつか上演しています。シーズンを通して14~16の演目が上演されます。

私がウィーンの芸術監督に就いてから、幸いにも高い評価をもらうようになりました。ウィーンはやはりオペラ・音楽の街ですので、それまではバレエの存在は薄かったのですが、今では楽しみにしてくれる観客も増え、チケットはほぼ100%売れています。



<最後にルグリからのメッセージ>

是非多くの方に見てほしいと思います。大きな声で最後の舞台と言いたくはないのですが、年齢を考えるともしかしたら最後かもしれないし、もしかしたら次があるのかもしれないといった状況です。素晴らしいダンサーたちと舞台を分かち合えるのが嬉しく思っています。また、2つのプログラムは全く違う演目を揃えていますので、両方見るというのが重要です。


- 以上 -


1時間たっぷり話してくれたルグリさんでした。質疑応答の時に、ハンブルグでドンキを上演することになった経緯を聞いてみたかったのですが、ガラとは全然関係ないのでちょっと遠慮しました。機会があったら聞いてみようと思いまーす。




Dernière édition par mizuko le Dim Avr 23, 2017 6:17 pm; édité 1 fois
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Avr 23, 2017 3:14 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オフィシャル写真です!













Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12643
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Avr 25, 2017 3:07 pm    Sujet du message: Répondre en citant

記者発表の最後の質疑応答の部分の動画が出てるみたいですね。

https://youtu.be/EFymj1PUul8


それと、来日中にバレエボーイズたちにヴァリエーションのレッスンをやったみたいです。ルグリ先生ビシバシ指導してます。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00356251.html


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Page 1 sur 1

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com