Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

The Australian Ballet - news
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Nov 28, 2010 12:43 pm    Sujet du message: Répondre en citant

日本公演のレポートが11月27日発売のダンスマガジン 2011年1月号に載っています。 わずが4ページなのがかなり残念ですが、白鳥のほうの写真が第二キャストのスコット/ブル/ロウです! 私は第一キャストよりもこっちのほうが断然良かったと感じたので、これは嬉しい。 

こちらについてもDance Cube 11/10号にもレポートがあるので、リンクを貼っておきます~。
http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-tokyo/tokyo1011b.html


『くるみ・・・』についてですが、このマーフィー版では老人たちが大活躍するんですけど、どちらのレビューでも 「姿勢が良かった」 程度のことしか書かれてないんですね。 でも、そんなもんじゃなかった! 老人役ではなく、本当にかつてのダンサーたちが踊って踊って踊りまくるのですけど、その体力だけでも称賛に値すわけですが、経験を重ねたものにしか出来ないレベルの芸の細かさ、演技の巧みさ、もちろん本物の哀愁などに加え、特に年老いたクララを演じたマリリン・ジョーンズは、ダンスも本当に素晴らしく、驚嘆せずにいられませんでした。 それから、私は第二キャストを観たのですが、ダンサー時代のクララを踊ったレイチェル・ローリンズが、マリリン・ジョーンズと顔も頭の形も背格好もとても似ていて、すり替わるところなどしばらく気が付かないほどだったんです。 いや、現役のダンサーと入れ替わってもすぐには気付かせないマリリン・ジョーンズもすごいと思いますけど。 マーフィー版の振り付けは非常に入り組んでいて、無駄に難しかったり、あまり美しく感じられないことも多かったのですが、チャイコフスキーの音楽の根底に流れる深い悲しみが表面に浮き出てきたような、最初から最後までとにかく悲しくて仕方なく、泣きっぱなしの 『くるみ・・』 でした。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
futaba



Inscrit le: 16 Aoû 2009
Messages: 94
Localisation: Japon

MessagePosté le: Ven Jan 21, 2011 9:15 am    Sujet du message: Répondre en citant

日本公演から早くも3ヵ月。
オーストラリア・バレエがその思い出(?)に素敵なmini docoを作ってくれました。
3本ありま~す! Very Happy

We Love Japan
寿司やら、カラオケやら、マッカリスター芸術監督やら、リハーサルやら…。

http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/we_love_japan

Big in Japan
商店街やら、楽屋口やら、ルシンダ・ダンのインタビューやら、舞台やら、あんなとこに、こんなとこまで。
…もしかして、あなたも映っているかも???  Shocked

http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/big_in_japan

I’m Home
こちらは本坊怜子さん、近藤亜香さんのドキュメンタリーですね。

http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/im_home


mizukoさん、特に2本目の出だしは笑えますよ~! 引越しのお疲れを吹っ飛ばして下さいね~ Very Happy


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Fév 20, 2011 1:23 pm    Sujet du message: Répondre en citant

アジア (・オセアニア) スレッドからこちらに移しますね Wink

futaba a écrit:
オーストラリア・バレエのビデオ・クリップ “Sideshow alley”。
恋人たちのささやきが聞こえてきそう・・・。
アコースティック・ギターの音色も心地いいですよ~。

http://sideshowalley.tv/theaustralianballet

踊っているのは Vivienne Wong と Calvin Hannafordです。
よほど寒かったんでしょうね、冒頭でVivienneが寒・寒・寒~って手を擦り合わせてるのが可愛い~。
でも踊ってる間はそんなこと感じさせませんね。



すごくセンスのいいフィルムですね~ Very Happy  ビューティフルってかんじ。 Slideshow Alley という映像製作グループが、リハーサルなしの1テイクで撮るというコンセプトで、街角でのパフォーマンスをフィルムに収めるシリーズの1エピソードとして撮影されたものみたいですね。 撮影場所はメルボルン、振付は Alice Topp。 それにしても、薄着ですなぁ。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Juin 09, 2011 3:55 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オーストラリア・バレエが、2012年6月、ニューヨーク公演を行うそうです。 カンパニーの創立50周年記念みたいですね。

http://www.australianballet.com.au/news_and_reviews/news/heading_to_new_york_in_2012

日程は6月12日~17日で計6公演。 プログラムは、グレアム・マーフィー版の 『白鳥の湖』 とコンテンポラリーのミックス・ビル。 ミックス・ビルで上演されるのは三作品で、マクレガーの 「Dyad 1929」 (2009年にオーストラリア・バレエのダンサーに振り付けられた作品)、2012年2月に初演する予定の Bangarra Dance Theatre との初のコラボ作品、三つ目は未定とのこと。 全てNYでは初演の作品となるようです。 ミックス・ビルが先で、6月12日と13日の2公演、『白鳥の湖』 が15~17日で4公演です。

オーストラリア・バレエのアメリカ・ツアーは8度目だそうですが、NYを訪れるのは1999年以来。 ダンサーのほか、技術スタッフや医療スタッフも含めて、合計120人のツアー・パーティとなるようです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 22, 2011 3:31 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オーストラリア・バレエが10年以上ぶりに 『メリー・ウィドウ』 を上演するそうです。 ABTのレパートリーとしてご存知の方も多いと思いますが、『メリー・ウィドウ』 は、脚本ロバート・ヘルプマン、ロナルド・ハインドの振付で、オーストラリア・バレエが1975年に初演した作品です。 市販されている舞台映像もありましたよね。 明日からメルボルンで上演されるのですが、これをもって、プリンシパルのカースティ・マーティンが引退するそうです。 カースティ・マーティンは2007年の日本公演のときには、マーフィー版 『白鳥の湖』 でオデットを踊りました。 昨年は来日してないみたいですね。

オーストラリア・バレエの公式サイトにはビデオクリップも公開されてます。 もしかして、現芸術監督デイヴィッド・マッカリスターも出ている?
http://www.australianballet.com.au/whats_on/event_detail?perfid=1877


それと、プリンシパルのケヴィン・ジャクソンへのインタビュー記事が出ています~。 ん~、素敵
http://www.australianstage.com.au/201106194493/features/melbourne/kevin-jackson.html

『メリー・ウィドウ』 のダニーロ役を楽しみにしているとのこと。 現在27歳の彼のダンスとの出会いは、スコットランドのハイランドダンスだったそうです。 その後、タップとジャズを習い始め、13歳のときにはダンスの道に進むことを決めたようです。 古典を好み、『ドン・キホーテ』 のバジル役が一番踊ってみたい役だとか。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Aoû 16, 2011 12:31 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オーストラリア broadway world.com が、オーストラリア・バレエのグレアム・マーフィーによる新作 『ロミオとジュリエット』 についての記事を掲載しています。

http://australia.broadwayworld.com/article/The-Australian-Ballet-World-Premiere-of-ROMEO-JULIET-Set-for-913-20110810

初日は9月13日で、既に一ヶ月を切ってますね。 この新プロダクションの衣装は、オーストラリア在住の日本人デザイナーの五十川明さん。 バレエの衣装を手掛けるのは今回が初めてのようです。 インドのサリーから蛇革まで使用し、スワロフスキーのクリスタルや、スパンコールが縫い付けられるものもある衣装は、300点にも及ぶとか。 舞台美術は、Gerard Manion によるもので、死の象徴として百合の花を用い、色をふんだんに使った美術は、美しさと死の両方を暗示するものになるようです。 音楽は、プロコフィエフ。

また、この作品は、オーストラリア・バレエの発展のキーパーソンである Dame Margaret Scott に捧げられるそうです。 Dame Scott は、オーストラリア・バレエ・スクールの初代アーティスティック・ディレクターで、若いグレアム・マーフィーを見出し、ダンサーから振付家へ彼を育てた方なのだそうです。

記事によると、9月21日の公演が、オーストラリアのケーブルテレビ アートチャンネル STVDIO で生放送されるそうですね。 本番の前には舞台裏のドキュメンタリーの放送もあるみたいです。

さらに、9月12日のドレスリハーサル (だと思います) は、チャリティ公演として一般に公開されるそうです。 チケットの収益金は、The Bionics Institute と 日本の震災復興ファンド に寄付されるとのことです。 震災から五ヶ月以上経過していてもなお、このように日本のことを思ってくれているカンパニーがあると思うと、感動を覚えますよね。 ありがとう!


オーストラリア・バレエの公式サイトに、主演の二人だけですが、フォト・ギャラリーがあります。
http://www.australianballet.com.au/whats_on/event_detail?noloc=true&prodid=1842


それから、リハーサルの様子も公開されてます。 振付のグレアム・マーフィーのほか、第一キャストのマドレーヌ・イーストーとケヴィン・ジャクソンのインタビュー付き。
http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/romeo_and_juliet_the_dancers


それと、facebook ページにもリハーサルの写真がありま~す。
> Romeo & Juliet: 6 weeks until opening night!


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Sep 07, 2011 4:32 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オーストラリア・バレエが、2012年のシーズン・プログラムを発表しています。 ちょっと遅くなりましたが、ラインナップをご紹介しましょう。

http://www.australianballet.com.au/news_and_reviews/news/The_Australian_Ballet_in_2012

創立50周年の節目となるこの2012年のシーズンは、かつてなく重要なシーズン、ということで、古典から実験的な作品を集めたプログラム、海外ツアー、国内ツアー、屋外での無料のパフォーマンス、教育プログラムが用意され、「できるだけたくさんの人とこの記念すべきシーズンを分かち合いたい」 と、芸術監督のデイヴィッド・マッカリスターは抱負を述べています。

以下、上演予定のプログラム:

・ 「インフィニティ ~グレアム・マーフィー/ステファン・ペイジ/ Gideon Obarzanek ~」 *オーストラリアのバレエを切り開いてきた3人の振付家によるコンテンポラリーの新作
・ 『オネーギン』(クランコ)
・ 「Let's Dance」 *オーストラリア国内の主要なダンス・カンパニーが集結するプログラム。 オーストラリア・バレエの元シニア・アーティストで新進振付家の Tim Harbour による新作も初演予定
・ 「Icons」 The Display (ロバート・ヘルプマン)/ Gemini (グレン・テトリー)/ Beyond Twelve (グレアム・マーフィー) *カンパニーにとって極めて重要な作品の再演
・ "古典" の 『白鳥の湖』  *常任振付家ステファン・ベインズ Stephan Baynes がマッカリスターをアシスタントに新制作する "古典の" 白鳥。 衣装はヒュー・コールマン Hugh Colman。
・ 「50周年記念 特別ガラ公演」 *世界のリーディング・カンパニー、パリ・オペラ座、英国ロイヤル・バレエ、東京バレエ団からもゲストを招く予定。 オーストラリア・バレエは、ランダーの 「エチュード」 を上演。

・ 海外ツアー: ニューヨーク公演 2012年6月
・ 国内ツアー: マーフィー版 『ロミオとジュリエット』 (ブリスベン、アデレード、パース)、キャンベラでのアウトドア・パフォーマンス Telstra Ballet in the Gardens、The Dancers Company による 『ドン・キホーテ』 (クィーンズランド、ニューサウスウェールズ、ヴィクトリア)



公式サイトでは、PVが公開されてますので、是非どうぞ~。
http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/50th_anniversary_season


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Sep 14, 2011 2:49 pm    Sujet du message: Répondre en citant

昨夜、グレアム・マーフィーの 『ロミオとジュリエット』 が幕を開けました! ワールドプレミアだったわけですが、舞台写真が公開されてま~す。 ほぇ~

http://www.behindballet.com/romeo-juliet-when-the-curtain-went-up/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Nov 19, 2011 1:03 pm    Sujet du message: Répondre en citant

10日近く前に発表されたものですが、プリンシパルダンサーのロバート・カランが、11月26日の 『メリー・ウィドウ』 を最後に引退するそうです。 カランは来日公演でも踊っていますし、世界バレエフェスにも参加してますので、観ていらっしゃる方も多いと思います。 フェスでは果敢に余興にも参加してましたよね。 あと、DVD化されている 『白鳥の湖』(マーフィー) に主演してます。

ロバート・カランは、1996年にオーストラリア・バレエに入団、2002年にプリンシパルに昇格、とのことで、今年が16年目となるカンパニーを去るのですが、「今後もオーストラリアの文化芸術の発展に貢献していきたい」 とコメントしています。 新天地での更なるご活躍をお祈りしています。

http://www.australianballet.com.au/news_and_reviews/news/robert_curran's_last_leap


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Nov 19, 2011 1:06 pm    Sujet du message: Répondre en citant

もう一つ。

ところで、オーストラリア・バレエは、舞台裏をテーマにした粋なビデオ・クリップを製作していたりするんですけど、新しくアップされた 「En pointe!」 も面白いですよ!

http://www.behindballet.com/en-pointe/

プリンシパルのアンバー・スコットは、アンメルツヨコヨコを愛用しているんですかねー。 ちなみに、親指と人差し指の間に挟んでるのは、たぶん外反母趾対策のジェルクッションですね。 ドクターショールとかが出してるやつ。 やはり苦労してますねぇ。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Jan 04, 2012 2:21 pm    Sujet du message: Répondre en citant

昨年9月に初演されたグレアム・マーフィー振付の 『ロミオとジュリエット』 のトレーラーが、公式サイトで公開されています! ブリスベン、アデレード、パースでの公演が予定されています~。

http://www.australianballet.com.au/watch_listen/video/romeo_and_juliet


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
futaba



Inscrit le: 16 Aoû 2009
Messages: 94
Localisation: Japon

MessagePosté le: Ven Mar 02, 2012 9:17 am    Sujet du message: Répondre en citant

え~、こちらの話題もポストするのが大幅に遅れてしまい、ごめんなさい。

オーストラリア・バレエに詳しい方の話によりますと、グレアム・マーフィー振付の『ロミオとジュリエット』は、現地で極端な賛否両論を巻き起こしたそうです。 Rolling Eyes

mizukoさんが貼ってくださったリンクのビデオや写真から、ある程度想像がつくと思うのですが、
マーフィー版『ロミオとジュリエット』は、始まりこそヴェローナですけれど、
キャピュレット家の舞踏会は氷の宮殿で行われ、ここではスケーティングのような滑る動きが多用されます。
Ⅱ幕の広場はインドのバザーに設定され、まるでインド製ミュージカルのようだとか。
ロミオとジュリエットの結婚式は、神父によるものではなく、修行僧により執り行われます。
そして二人の死。それは砂漠で描かれます。

はたしてグレアム・マーフィーは天才か痴れ者か、これはぜひ一度観てみなければ・・・。

なお、五十川明さんデザインの衣装は好評だったそうですよ。良かったですね。

また、映画「小さな村の小さなダンサー」でお馴染みのGuo Chengwu が、Telstra Ballet Dancer of the Year 兼 the People's Choice Award 賞を受賞。 Very Happy
12月2日のR & Jのステージ上で表彰されました。
これは将来有望な若手ダンサーに贈られる賞だということです。
詳しくはこちら↓
http://www.australianballet.com.au/news_and_reviews/news/telstra_ballet_dancer_award

Guo ChengwuはR & Jではマーキュシオとティボルトを演じ、絶賛され、現地では彼のロミオを待つ声も多いのだそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Mar 02, 2012 4:16 pm    Sujet du message: Répondre en citant

futaba さん、シェアしてくださってどうもありがとうございます。 極端な賛否両論でしたか。 なるほど。 私も、写真やトレーラーから 「うむむ?」 という思いが拭い去れませんでしたが、なんか、上の自分の書き込みではけっこう盛り上がってますな。 Confused

Guo Chengwu は、10代のツンシンを演じていたダンサーですね。 立派になりましたね~。


ちなみに、本物のツンシン Li Cunxin は、オーストラリア・クィーンズランド・バレエの芸術監督に就任することになったようです。 2013年からですが、今年の7月にはカンパニーに合流して、2013年シーズンのプログラミングから仕事を開始するようです。 芸術監督としてはデビューだそうで、新たなチャレンジとなりますね。
http://www.news.com.au/maos-last-dancer-to-helm-qld-ballet/story-e6freqkf-1226279972660
http://www.queenslandballet.com.au/media/press-releases/2012/li-cunxin-announced-new-artistic-director/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Mai 04, 2012 12:42 pm    Sujet du message: Répondre en citant

オーストラリア・バレエは現在 『オネーギン』(クランコ) を上演中。 プリンシパルたちに混じって、シニア・アーティストの久保田美和子さんがタチアナを踊るようです! パートナーのオネーギンは、ケヴィン・ジャクソン。 ジャクソンは第一キャストでレンスキーを踊っていますので、一連の公演で両方の役を踊ることになりますね~。

http://www.australianballet.com.au/whats_on/event_detail?perfid=2996


公式サイトには、フォトがラリーもあります。
http://www.behindballet.com/the-grandeur-of-onegin/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14174
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 10, 2012 9:27 am    Sujet du message: Répondre en citant

ニューヨーク・ツアーが始まるようですね。 6月12~17日、リンカーンセンターの David H. Koch Theater での公演で、プログラムはミックスビルと 『白鳥の湖』 です。 リンク先にはトレーラーもあります。

http://www.australianballet.com.au/newyork2012

Infinity 2012年6月12、13日
Dyad 1929 (マクレガー)
Warumuk - in the dark night with Bangarra Dance Theatre (ペイジ)
Luminous ディヴェルティスマン

白鳥の湖 (マーフィー) 2012年6月15~17日


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4  Suivante
Page 2 sur 4

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com