Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Wiener Staatsballett / Vienna State Ballet news
Aller ŕ la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 21, 22, 23  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mar 21, 2011 4:17 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

3月25日と27日に客演を予定しているレオニード・サラファーノフですが、怪我のため出演をキャンセルしなければいけなくなったそうです。 サラファーノフは、4月14日と17日に東京バレエ団の 『ラ・バヤデール』 にもゲストすることになってますので、こちらについてもちょっと心配ですね。 公演自体についても心配ですが。

それから、マニュエル・ルグリについてのニュース。 先週ロンドンで行われた "Young British Dancer of the Year" というコンクールの審査委員長を務めたそうです。 第一位に輝いたのは、16歳のアナ・ローズ・サリヴァン。 眠り第3幕のオーロラのヴァリエーションと、ドンキ第3幕のキトリのヴァリエーションを踊ったそうです。

コンクール会場はロイヤル・オペラ・ハウスのリンバリー・スタジオだったようですが、出場者は皆ロイヤル・バレエ・スクールの生徒で、非常にレベルが高かったみたいですね。 マニュエル・ルグリが閉会式でそのレベルの高さを称賛し、イギリスのバレエの未来は明るいと評したそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Mar 24, 2011 1:58 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

現在 『ドン・キホーテ』 のリハーサル指導のために、モニク・ルディエールが滞在しているそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Avr 09, 2011 3:25 pm    Sujet du message: Répondre en citant

本家・gabyさんより、ウィーン国立の来シーズンのラインナップです。 今シーズンと同じものがかかる率が高いかんじですが、ピエール・ラコットの 『ラ・シルフィード』、ピーター・ライトの 『眠れる森の美女』、エイフマンの 『アンナ・カレーニナ』 あたりが目玉でしょうか。 ヌレエフ版の 『ドン・キホーテ』 の再演もあります。 ミックス・プログラムでは、プティ作品のトリプル・ビルがありますねー。 若者やカルメンといった特別なダンサーが踊る役はどうなるのか、配役も気になるところですね。

gaby a écrit:
Wiener Staatsballett at the Staatsoper 2011-2012:

Balanchine&Robbins:
Glass Pieces (Robbins)
In the Night (Robbins)
Stravinsky Violin Concerto (Balanchine)
Theme and Variations (Balanchine)

La Sylphide (Lacotte)

Schritte und Spuren:
Le Souffle de l'esprit (Bubenicek)
Glow-Stop (Elo)
Skew-Whiff(Lightfoot)
Bella Figura(Kylián)

Sleeping Beauty (Wright)

Hommage to Roland Petit:
Le Jeune Homme et la Mort
L'Arlésienne
Carmen

Anna Karenina (Eifman)

Jewels of the New World II:
The Vertiginous Thrill of Exactitude (Forsythe)
Bach Suite III (Neumeier)
Variations on a Theme by Haydn (Tharp)
Rubies (Balanchine)

Don Quixote (Nureyev)

Nureyev-Gala 2012


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Avr 28, 2011 10:32 am    Sujet du message: Répondre en citant

来シーズンのプログラムについて、ルグリ芸術監督による記者会見が行われたようですね。 ウィーンの gaby さんがレポートしてくださってますので、内容をこちらでもご紹介します。

まず、2012年4月に予定されている来日公演ですが、日にちと演目は以下:

ウィーン国立バレエ 日本公演
2012年4月24日〜30日
『こうもり』(ローラン・プティ振付)、ガラ公演

ウィーンならではということでのチョイスですかね。 意外な演目。 ガラ公演があるので、そこでウィーンのレパートリーとその多様性を紹介するという考えでしょうか。 ルグリさんですから、きっと幅広い内容のプログラムを用意してくることでしょう。

ツアーについてはもうひとつあるそうで、モンテカルロに2011年12月10、11日、「グラス・ピーシズ」/「In the Night」/「コンサート」のロビンズ・プログラムを持って行くようです。

そのほか、記者会見冒頭では、来シーズンのプログラムに初演のものが、8つあった今年よりも少ないことについて、どうしても実現できなかったと述べています。
また、カンパニーの仕事ぶりについて謝辞を述べ、前芸術監督のにより廃止されたポストであるファースト・ソリスト(最高位) を復活させたことについて、そのポストがいかに必要であるかについて強調していたそうです。

今シーズンのゲスト・ティーチャーについても公表しています: ジルベール・メイエ、モニク・ルディエール、レイモンド・レベック、アンドレイ・クレム

それから、6月に予定されているシーズン最後のプログラム 「ヌレエフ・ガラ」 ですが、演目が発表されてます。 ルグリは 『シンデレラ』 のパドドゥと 「In the Night」 を踊るそうですよ! AFPによると、パートナーはオレリー・デュポン!

<ヌレエフ・ガラ 2011> 2011年6月28日

『ナポリ』 よりパ・ド・シス (ヌレエフ/ブルノンヴィル)
『パキータ』 (ラコット)
「Before Night Fall」 (クリスト)
「アレポ」 (ベジャール)
「The Virtiginous Thrill of Exactitude」 (フォーサイス)
『ノートルダム・ド・パリ』 (プティ)
「海賊」
「バッハ組曲 III」 (ノイマイヤー)
「In the Night」 (ロビンズ)
『ライモンダ』 よりパ・ド・シス (ヌレエフ)
『シンデレラ』 (ヌレエフ)
『白鳥の湖』 第3幕よりパ・ド・トロワ (黒鳥のグラン) (ヌレエフ)
『ドン・キホーテ』 (ヌレエフ)


今シーズン、もっとも成功したプログラムは、ヌレエフ版 『ドン・キホーテ』で、全9公演すべてソールドアウト。
マニュエル・ルグリは、「ヌレエフがそばにいてくれること」 が彼にとってとても重要なことだと言っていたそうです。




Derničre édition par mizuko le Ven Avr 29, 2011 10:42 am; édité 1 fois
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Avr 29, 2011 10:04 am    Sujet du message: Répondre en citant

来シーズン (2011-2012シーズン) のラインナップを上演順に日本語版にしておきましょう。


ウィーン国立バレエ 2011/12 シーズン

http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/staatsballett_neu/presse_news/Spielplan-201112.de.php

ウィーン国立歌劇場

バランシン&ロビンズ
「グラス・ピーシズ」 (振付: ジェローム・ロビンズ/音楽: グラス)
「In the Night」 (振付: ジェローム・ロビンズ/音楽: ショパン)
「ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト」 (振付: ジョージ・バランシン/音楽: ストラヴィンスキー) *カンパニー初演
「テーマとヴァリエーション」 (振付: ジョージ・バランシン/音楽: チャイコフスキー)
2011年9月23、26、30日、10月8日
2012年3月7、10、16日


『ラ・シルフィード』 (振付: ピエール・ラコット/音楽:シュナイツホーファ) *カンパニー初演
2011年10月26、29日、11月5、7、12日
2012年1月15、23、29 (昼夜)日


Jewels of the NewWorld II
「ル・スフル・ドゥ・レスプリ」 (振付: イリ・ブベニチェク/音楽: O. ブベニチェク、JS バッハ、ホフステッター、パッヘルベル)
「Glow - Stop」 (振付: ヨルマ・エロ/音楽: モーツァルト、グラス)
「SKEW-WHIFF」 (振付: ポール・ライトフット、ソル・レオン/音楽: ロッシーニ)
「ベラ・フィギュラ」 (振付: イリ・キリアン/音楽: フォス、ペルゴレージ、マルチェッロ、ヴィヴァルディ、トレッリ)
2011年11月24、26、30日、12月2、5日


『眠れる森の美女』 (振付: プティパ、ピーター・ライト/音楽: チャイコフスキー)
2011年12月21、23、25 (昼夜)、28日
2012年1月3、7日


オマージュ・ア・ローラン・プティ  *カンパニー初演
「Debussy pour sept danseurs」 (振付: ローラン・プティ/音楽: ドビュッシー)
「アルルの女」 (振付: ローラン・プティ/音楽: ビゼー)
「カルメン」 (振付: ローラン・プティ/音楽: ビゼー)
2012年2月12、13、19、20、23日、3月3日


『アンナ・カレーニナ』 (振付: ボリス・エイフマン/音楽: チャイコフスキー)
2012年3月24、26、28日、4月9日


Schritte und Spuren
「The Virtiginous Thrill of Exactitute」 (振付: ウィリアム・フォーサイス/音楽: シューベルト)
「バッハ組曲 III」 (振付: ジョン・ノイマイヤー/音楽: JS バッハ)
「ヴァリエーション ハイドン」 (振付: トワイラ・サープ/音楽: ブラームス)
「ルビー」 (振付: ジョージ・バランシン/音楽: ストラヴィンスキー)
2012年4月11、13、16日、6月12、15、17日


『ドン・キホーテ』 (振付: ルドルフ・ヌレエフ/音楽: ミンクス)
2012年5月23、28日、6月2、7日


ヌレエフ・ガラ 2012
2012年6月23日



ウィーン・フォルクスオーパ―

『マリー・アントワネット』 (振付: パトリック・ド・バナ/音楽: テレマン、ヴィヴァルディ、ほか)
2011年9月21、18日、10月12、16、21日


『Max and Moritz」 (振付: Ferenc Barbay、Michael Kropf/音楽: ロッシーニ)
2011年10月23 (昼)、28日、11月13 (昼)、19 (昼) 日、12月8 (昼)、20日


『コンクール』 (振付: モーリス・ベジャール/音楽: ル・バール、チャイコフスキー、プーニ、ほか)
2012年1月10、19、27日、2月2、5 (昼)、8日、3月31日、6月4日


カルミナ・ブラーナ
「カルミナ・ブラーナ」 (振付: Vesna Orlic/音楽: オルフ)
「牧神の午後」 (振付: /音楽: ドビュッシー)
「ボレロ」 (振付: Andras Lukacs/音楽: ラヴェル)
2012年3月2、5、11 (昼)、27日、4月17、23日、5月3日


「若手ダンサーの夕べ」
2012年3月14、18日、6月11、13日



海外ツアー

- モンテカルロ モナコ・ダンス・フォーラム 2011年12月10、11日
「オマージュ・ア・ジェローム・ロビンズ」 (「グラス・ピーシズ」/「In the Night」/「コンサート」)

- 東京 東京文化会館 2012年4月24~30日
『こうもり』(ローラン・プティ)、バレエ・ガラ



ウィーン国立バレエ学校

ウィーン国立バレエ学校公演
2011年12月18日

デモンストレーション
2012年6月17、18、19、20、21日



ウィーン・シュターツオーパー&フォルスクオーパー バレエクラブ主催

ウィーン国立バレエ 若手振付家たちの夕べ
2012年2月26、27日  於) オデオン


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Avr 29, 2011 10:34 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

マニュエル・ルグリがラジオに出演して、5月3日からのロビンズ・プログラムについて、宣伝に一役買ったみたいですね。 ウィーンの観客は幕ものを好む傾向にあって、ミックス・プログラムのチケットは売れ行きがよくないみたいなのです。 ロビンズ・プロもまだ残席があるそうです。


そのラジオはここで聞けるみたいなんですが、ルグリがフランス語で話す上にドイツ語がかぶさってるらしいです。
http://oe1.orf.at/artikel/275550

新聞記事はこちらで:
Manuel Legris: "Wiener werden Jerome Robbins lieben", par Isabella Wallnöfer (Die Presse)

Citation:
Manuel Legris will kein Schreibtischdirektor sein. Deshalb trainiert er täglich mit den Tänzern. Im Interview spricht der Wiener Ballettchef über den Vorteil von Hierarchien, teure Tickets und den Weg zum Ruhm...


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Juin 03, 2011 1:31 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

6月26日に行われるバレエ学校のほうの公演で、"Concerto en Ré" が上演されるようですね。 クロード・ベッシーがパリ・オペラ座バレエ学校の生徒達に振り付けたものですが、リハーサルのためにベッシー先生がウィーンを訪れているそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 12, 2011 10:33 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

6月28日の "ヌレエフ・ガラ" に、イーゴリ・コールプも出演することになったみたいですね。

それと、ルグリが踊るのは、「In the Night」 と 『マノン』 だそうです。 『シンデレラ』 から代わったようです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 15, 2011 1:37 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

引き続き 「ヌレエフ・ガラ」 情報ですが、結局、マニュエル・ルグリと組むのは、ファーストソリストのニーナ・ポラコヴァになったそうです。 当初、オーレリー・デュポンがゲストするとのことでしたが、オーレリーはオペラ座でマクレガーの新作に出演することになって、その初日が6/29なので、ま、ウィーンは無理ですな。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Juin 21, 2011 2:17 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

パトリック・ド・バナ振付の 『マリー・アントワネット』 をヴェルサイユ宮殿内にある劇場で上演することになったようです。 2011年11月3、4、5日。 ほぉ、ほぉ、ほぉ、いつかはやるんだろうな~と思ってました。 フランス人にはどう捉えられるんでしょうね。

http://www.chateauversaillesspectacles.fr/spectacle.php?spe=50


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 29, 2011 1:58 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

昨夜のヌレエフ・ガラ終演後、リュドミラ・コノヴァロワとニーナ・ポラコヴァが、プリンシパルに昇格したそうです。 おめでとうございます! この二人は来月のルグリ・ガラで来日しますので、楽しみですね☆

そのほか、ナタリー・クッシュがソリスト (=ファースト・ソリスト) に、Franziska Wallner-Hollinek と Alena Klochkova がドゥミ・ソリストに昇格したそうです。 おめでとうございます~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 29, 2011 1:59 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

昨夜の 「ヌレエフ・ガラ」 ですが、早速レビューが出ています。 写真付き。 (ルグリ×ポラコヴァ 「In the night」、エシナ×クルラーエフ 「バッハ組曲Ⅲ」(ノイマイヤー))

Opéra de Vienne: Manuel Legris triomphe avec un hommage ŕ Rudolf Noureiev


これとは別のレビューを読んだのですが、マニュエル・ルグリとニーナ・ポラコヴァ、「In the Night」 と 『マノン』 からのPDDを踊ったんですけど、これが素晴らしかったようです! マノンのPDDは日本でも踊りますので、来月が本当に楽しみですね~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juil 03, 2011 12:46 pm    Sujet du message: Répondre en citant

AFPBB News Japanに 「ヌレエフ・ガラ」 のリハーサルからの写真が、22枚!掲載されてま~す。 (黒鳥のパドトロワ、『ノートルダム・ドゥ・パリ』(エシナ×クルラーエフ)、「アレポ」、「バッハ組曲」(エシナ×クルラーエフ)、「In the Night」)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2809468/7440086


オルガ・エシナ、ほんっとに綺麗ですよね。 見たかったぁ~!
「In the Night」 の第一カップルの男性は、木本さんでしょうか?
黒鳥、アレポ、「In the Night」 のルグリ×ポラコヴァ以外は、誰が踊ってるのかわかりません。 ウィーン国立のサイトに調べに行ったら、既に来シーズンのラインナップになってしまっていましたです。 ご存知の方、いらっしゃいます?


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juil 03, 2011 1:00 pm    Sujet du message: Répondre en citant

「ヌレエフ・ガラ」 のプログラム詳細の代わりに、こんなニュースを拾ってきました。 木本全優さんが、今年のウィーン国立の "バレエ・クラブ・アワード" を受賞したそうです。 おめでとうございます Very Happy  日本登場が楽しみですね♪

http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/staatsballett_neu/presse_news/Foerderpreis.de.php

Citation:
Masayu Kimoto erhält Ballettclub-Förderpreis 2011

Der Ballettclub Wiener Staatsoper & Volksoper hat seinen Förderpreis 2011 in Anwesenheit von Ballettdirektor Manuel Legris an den Halbsolisten des Wiener Staatsballetts, Masayu Kimoto, verliehen. Die Überreichung des Förderpreises nahm Steffen Hofmann vor, die Laudatio auf den talentierten Nachwuchstänzer hielt Ballettclub-Präsidentin Ingeborg Tichy-Luger. Musikalisch umrahmt wurde die zahlreich besuchte festliche Verleihung im Raiffeisen-Looshaus, an der als Ehrengäste auch der Japanische Botschafter S.E. Shigeo Iwatani und seine Gattin teilnahmen, von Hiroko Huemer auf ihrer Flöte.


Google翻訳で、英語にすると・・・
Citation:
Masayu Kimoto receives Ballet Club Award 2011

The Vienna State Opera Ballet Club & Volksoper has awarded its 2011 prize in the presence of ballet director Manuel Legris in the second soloist of the Vienna State Ballet, Masayu Kimoto. Was the presentation of the promotional front Steffen Hofmann, a eulogy to the talented young ballet dancer was club president Ingeborg Tichy-Luger. Was musically framed the festive ceremony attended numerous Raiffeisen Loos House, as guests of honor at the Japanese ambassador and the SE Shigeo Iwatani and his wife attended, by Hiroko Huemer on her flute.


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13603
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juil 03, 2011 2:15 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ウィーンからダンソマニにニュースやレビューを送ってくださる Gabriele Steidler による、「ヌレエフ・ガラ」 のレビューです。 AFPBBには載ってない写真とプログラムの詳細もあります~。(→黒鳥のパドトロワ (コノワノワ×チュージン+ペシ)、『ノートルダム・ドゥ・パリ』(エシナ×クルラーエフ)、「アレポ」 (ペシ)、「バッハ組曲」(エシナ×クルラーエフ)、「In the Night」(ヤコフレワ×木本、コノワロワ×ラツィク、ポラコヴァ×ルグリ))




28 juin 2011 : "Gala Nouréev" ŕ la Staatsoper

28. Juni 2011 : Nurejew-Gala an der Staatsoper


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 1 Heure
Aller ŕ la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 21, 22, 23  Suivante
Page 3 sur 23

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com