Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Italia - Scala Milano, Opera di Roma,... news
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4, 5, 6  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Mai 12, 2015 2:33 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

一昨日の記者会見で、アバニャートは、「ローマ・バレエをスカラ座と同じレベルに引き上げる。」、「ローマで踊る予定はない。考慮から外すことはなくとも。」、「今のところパリが恋しくはなっていない。」、「パリ・オペラ座との交換プログラムは現在検討しているところ。」、等コメントしたそうです。

silvia a écrit:
"I'm going to make of Rome Opera Ballet a company as good as La Scala Ballet is". " I'm not going to dance here, also if I do not exculude it". "At the moment I do not miss Paris" "Exchange projects with POB are currently discussed". These are the first statements of Abbagnato, in her new role of ROB artistic director, introduced yesterday by Intendent Carlo Fuortes and Mayro Ignazio Marino.
http://roma.corriere.it/notizie/cultura_e_spettacoli/15_maggio_10/abbagnato-guida-corpo-ballo-tanto-costruire-23e062f8-f73b-11e4-bdc6-f010dce69e19.shtml



また、パトリシア・ルアンヌ、Frédéric Jahn、ステファン・ファヴォランがメートルとしてローマ・バレエに招かれたようです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 07, 2015 5:40 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ローマ・オペラ・バレエの芸術監督に就任したエレオノーラ・アバニャートの最新インタビュー。 イタリアのメディアですが、芸術監督としての仕事、妻として、母としての今を話しているようです。 (読めてません。)

http://www.iodonna.it/personaggi/interviste-gallery/2015/06/05/eleonora-abbagnato-danzare-altri-ventanni-no-grazie/?intcmp=iod_hpcor_articolo&refresh_ce-cp


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 17, 2015 2:17 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

エレオノーラ・アバニャートが芸術監督に就任して初となる、ローマ・オペラ・バレエの2015-2016シーズンプログラムが発表されました。

http://www.operaroma.it/ita/news-stagione-2015-2016.php


- 『くるみ割り人形』 *新制作
振付 : ジュリアーノ・ペパリーニ Giuliano Peparini

ペパリーニはローラン・プティの下で踊っていたダンサーで、現在はテレビ番組 "Amici" のアートディレクター兼ダンスの振付家だそう。 Amici はタレントショーで、アバニャートがよく出演している番組。


- ミックス・プログラム
「セレナーデ」(バランシン) / 「精密の不安定なスリル」(フォーサイス) / 「Closer」(ミルピエ) / 「ライモンダ」 グラン・パ (ヌレエフ)

アバニャートとマニュネがミルピエ作品を踊る予定。


- 『ル・パルク』(プレルジョカージュ)

アバニャート/モローが出演予定


- 『白鳥の湖』(クリストファー・ウィールドン)



「ローマでは踊らない」 と発表していたかと思いますが、踊るようですね。 古典とコンテンポラリー、全幕とミックスプログラム、数は少ないですがコネクションは最大限に活用し、新制作も入れ込んで、バランスよく整っていると思います~。 観客が増えて、財政的にも潤うといいですね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 22, 2015 2:22 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

毎年夏のイタリア スポレート・フェスティバルで、アバニャートがグループ公演を行うようです。 「ソワレ・ローラン・プティ」 として、7月3~5日。 プログラムは出てないようですが、オペラ座からはステファン・ビュリヨンとマチュー・ガニオが出演する模様。

ポスターの男性がジャン・レノに似ている・・・



    Soirée Roland Petit
    Teatro Romano
    via della Terme, Spoleto
    Du 3 au 5 juillet 2015, 21h30
    Avec Eleonora Abbagnato (Étoile de l’Opéra de Paris)
    Luigi Bonino (Directeur artistique du répertoire de Roland Petit)
    Stéphane Bullion (Opéra de Paris)
    Claudio Coviello (Scala de Milan)
    Mathieu Ganio (Opéra de Paris)
    Nicoletta Manni (Scala de Milan)
    Alessandro Riga (CND Madrid)
    Marian Walter (Staatsballett Berlin)
    Iana Salenko (Staatsballett Berlin)
    Maria Yakovleva (Wiener Staatsballett)


http://www.festivaldispoleto.com/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 22, 2015 2:23 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

それから、ナポリのサンカルロ劇場の2015-2016シーズンが発表され、ヤーナ・サレンコ×マリアン・ヴァルター、マリア・ヤコヴレワ×デニス・チェリェヴィチコ、オレーシャ・ノーヴィコワ×レオニード・サラファーノフらのゲスト出演も判明しています。 イタリアは全国的にシーズン開幕が12月なんですかね、2015-2016シーズンとは別枠で、秋のダンス月間として、ザハロワ×ロヂキン主演の 「カルメン組曲」(アロンソ) も組まれています。



AUTUNNO DANZA 2015 / AUTOMNE DE LA DANSE 2015

OTELLO
Musique | Antonín Dvořák
Chorégraphie | Fabrizio Monteverde
Scénographie | Fabrizio Monteverde
Costumes | Santi Rinciari
Lumières | Emanuele De Maria

Avec
Otello, Josè Perez
Desdemona, Anbeta Toromani
Corps de Ballet du San Carlo
Commande originale du Ballet de Rome

Jeudi 8 octobre 2015 20h30
Vendredi 9 octobre 2015 18h00


「カルメン組曲」(アロンソ版) ゲスト: ザハロワ、ロヂキン
CARMEN SUITE
Ballet en 1 acte
Livret d'Alberto Alonso basé sur la nouvelle “Carmen” de Prosper Mérimée
Musique de Georges Bizet, Rodion Chéderine, Jules Massenet
Direction musicale | Alexei Baklan
Chorégraphie| Alberto Alonso (remontée par Sonia Calero)
Décors et costumes | Boris Messerer

Avec
Carmen, Svetlana Zakharova
Don José, Denis Rodkin
Orchestre et corps de ballet du San Carlo
Commande du Mai musical florentin

Mardi 13 octobre 2015 20h30
Mercredi 14 octobre 2015 18h00


GALA DELLA SCUOLA DI BALLO DEL TEATRO DI SAN CARLO - OMAGGIO AD ANNA RAZZI
GALA DE L'ECOLE DE DANSE DU SAN CARLO - HOMMAGE A ANNA RAZZI

Direction artistique | Anna Razzi

Mardi 20 octobre 2015 20h30



Saison d'Opéra et de Ballet


『くるみ割り人形』(リエンツ・チャン版) ゲスト: サレンコ、ヴァルター
CASSE-NOISETTE
(Hors abonnement)
Musique de Piotr Ilitch Tchaïkovski
Chorégraphie originale de Marius Petipa et Lev Ivanov dans la version de Lienz Chang
Direction musicale | Nicolae Moldoveanu
Décors | Nicola Rubertelli
Costumes | Giusi Giustino

Avec
La Princesse en sucre, Iana Salenko
Le Prince Casse-Noisette, Marian Walter
Orchestre, corps de ballet et chœur d'enfants du San Carlo
Avec la participation des élèves de l'école de danse du San Carlo

Mercredi 30 décembre 2015 17h00 et 21h00 (deux représentations)
Samedi 2 janvier 2016 17h00 et 21h00 (deux représentations)
Dimanche 3 janvier 2016 17h00


『コッペリア』(プティ版) ゲスト: ボニーノ、ヤコヴレワ、チェリェヴィチコ
COPPÉLIA
Musique de Léo Delibes
Chorégraphie | Roland Petit (remontée par Luigi Bonino)
Direction musicale | David Garforth
Décors et coustumes | Ezio Frigerio
Lumières | Jean Michel Desiré

Avec
Docteur Coppélius | Luigi Bonino
Swanilda, Iana Salenko / Maria Yakovleva
Frantz, Marian Walter / Denys Cherevecho
Orchestre et corps de ballet du San Carlo
Commande de l’Opéra de Rome

Jeudi 31 mars 2016 20h30 (Série A)
Mardi 5 avril 2016 20h00 (Séries C / D)
Mercredi 6 avril 2016 17h00 (Série B) et 21h00 (hors abonnement)
Jeudi 7 avril 2016 18h00 (Série F)
Mardi 12 avril 2016 20h00 (hors abonnement)



『ロミオとジュリエット』(ラブロフスキー版) ゲスト: ノーヴィコワ、サラファーノフ
ROMEO ET JULIETTE
Musique de Serge Prokofiev
Chorégraphie de Léonide Lavrovski, révisée par Mikhaïl Lavrovski
Direction musicale | Alexei Baklan
Décors | Nicola Rubertelli

Avec
Roméo, Léonide Sarafanov
Juliette, Olesya Novikova
Orchestre et corps de ballet du San Carlo
Nouvelle commande du San Carlo

Mardi 21 juin 2016 20h30 (Série A)
Mercredi 22 juin 2016 20h00 (Série M Opéra)
Jeudi 23 juin 2016 18h00 (Série B)
Vendredi 24 juin 2016 20h30 (Série C / D)
Samedi 25 juin 2016 19h00 (Série M Opéra)
Dimanche 26 juin 2016 17h00 (Série F)
Mardi 28 juin 2016 20h00 (hors abonnement)


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Sep 03, 2015 2:45 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

第43回、今年のレオニード・マシーン賞が発表されました。 オペラ座からは、マチアス・エマン (最も国際的に活躍したダンサー) とローラ・エケ (国際的に活躍したエマージングダンサー) が選ばれています! 授賞式は9月5日、ポジターノで行われまーす。


Prix pour la carrière : Lutz Förster (Tanzteater Wuppertal)
Prix Benois-Massine Moscou-Positano : Edward Watson (Royal Ballet)
Spectacle de l'année : Woolf Works de Wayne McGregor (Royal Ballet)
Chorégraphe de l'année : Liam Scarlett
Danseuse de l'année sur la scène internationale : Ekaterina Krysanova (Ballet du Théâtre Bolchoï)
Danseur de l'année sur la scène internationale : Mathias Heymann (Ballet de l'Opéra de Paris)
Danseuse de l'année émergente sur la scène internationale : Laura Hecquet (Ballet de l'Opéra de Paris)
Danseur de l'année émergent sur la scène internationale : Isaac Hernandez (English National Ballet)
Danseur/se de l'année sur la scène contemporaine : Francesca Foscarini (chorégraphe et danseuse indépendante), Brigel Gioka et Riley Watts (The Forsythe Company)
Danseur italien de l'année : Davide Dato (Ballet de l'Opéra de Vienne)
Prix Massine : Roberto Bignardi
Prix Luca Vespoli : Lucio D'Alessandro

審査員:
Leonetta Bentivoglio (La Repubblica, Italie), Tatiana Kuznetsova (Kommersant, Russie), Jean-Pierre Pastori (24heures, Suisse), Roger Salas (El Pais, Madrid), Sergio Trombetta (La Stampa, Italie).

www.positanopremialadanza.it/

受賞者の皆さん、おめでとうございまーす!






Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Jan 31, 2016 11:17 am    Sujet du message: Répondre en citant

スカラ座情報。

まだ公式発表前のようですが、スカラ座の新芸術監督にマウロ・ビゴンゼッティが就任するようです。 前任のマハール・ワジーエフは既に退任しボリショイに行ってしまっているため、芸術監督は現在空席。 後任を早急に決めないといけないわけですが、これはおそらく既に決定事項で、あとはスカラ座の理事たちの承認を待つだけのようです。

http://www.gramilano.com/2016/01/mauro-bigonzetti-to-be-the-new-director-of-ballet-at-la-scala/

しかし、コンテンポラリーのダンサー・振付家で、スカラ座のような大きなクラシック・バレエ・カンパニー率いたことのないビゴンゼッティの就任には、戸惑いも大きいようです。 ただ、キャリアのスタートはクラシックのようで、ローマ・バレエ学校で学び、ローマ・バレエで数年間踊った経歴があるそう。 とはいえ、23歳でコンテンポラリーへ転向し、以来コンテンポラリーのダンサー・振付家として活動してきています。 加えて、スカラ座に振り付け、12月に初演されたばかりの 『シンデレラ』 は、あまり評判がよくなかったみたいで、そんなことも不安要素の一つになってる模様ですな。

そういえば、今年9月にスカラ座の来日公演が予定されてましたね。 ヌレエフ版 『ドン・キホーテ』 1演目です。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Fév 02, 2016 4:29 pm    Sujet du message: Répondre en citant

本家・ silvia さんによると、ビゴンゼッティのスカラ座バレエ芸術監督への就任は公式決定となったようです。 明日行われる記者発表で、任期や方針が明らかになると思われます。

一方で、スカラ座のダンサーたちは、新芸術監督となっても、スカラ座がクラシックのカンパニーであり、またワジーエフ在任中にイタリア国内最大のカンパニーになったことを忘れないでほしいという内容の陳情書をスカラ座理事会に提出したそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mai 09, 2016 1:53 pm    Sujet du message: Répondre en citant

エレオノーラ・アバニャート率いるローマ・バレエは、アンジェラン・プレルジョカージュの 『ル・パルク』 をレパートリーに加えました。 アバニャートも自ら主演、オペラ座からステファン・ビュリヨンがゲスト、さらにリハーサルにはローラン・イレールを迎え、5/5の初日には振付家本人とデザイナーのヴァレンチノも劇場に。 さすがアバニャートですね~。 公演後には舞台上で談笑する姿も SNSで公開されてます。

Trailer ありますので、どうぞ~。 ステファン・ビュリヨンのインタビューもありますよ!
https://youtu.be/YJA8geMnN5Y / http://youtu.be/jJM0mEU7_oE

http://www.operaroma.it/en/shows/balletto-le-parc-2016/

Citation:
Cast
Main Couple: Eleonora Abbagnato 5, 6, 7, 8, 10, 11 May;
Stéphane Bullion 5, 6, 7, 8, 11 May;
Giorgia Calenda anteprima giovani 4 May;
Claudio Cocino anteprima giovani 4 May e 10 May.
The Gardeners:
Giacomo Luci anteprima giovani 4 May and 5, 6, 7, 8, 10, 11 May;
Alessio Rezza anteprima giovani 4 May and 5, 6, 7, 8, 11 May;
Giovanni Castelli anteprima giovani 4 May e 10 May;
Antonello Mastrangelo 5, 6, 7, 8, 11 May;
Massimiliano Rizzo anteprima giovani 4 May and 10 May;
Marco Marangio 5, 6, 7, 8, 10, 11 May.


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Mai 15, 2016 2:17 pm    Sujet du message: Répondre en citant

先日、スカラ座の2016-2017シーズンの記者発表があった際、新芸術監督マウロ・ビゴンゼッティが組んだシーズンプログラムに抗議するため、50名ほどのカンパニーのダンサーが会場に現れたそう。 プログラムがコンテンポラリーに寄りすぎる、クラシック・カンパニーとしての歴史をないがしろにしている、何か月も古典を踊らない期間があったらクラシックを踊る身体を保てない、それでその後に二つの作品が同時期に上演される (のでは身体にかかる負担が大きい)、といった不満を上げ、せめてクラシックとコンテンポラリーの上演時期について再調整してほしいと訴えたようです。 ビゴンゼッティはコメントせずに退席したとか。

http://www.gramilano.com/2016/05/la-scala-dancers-protest-planned-new-ballet-season/


懸案の来シーズンは、以下のとおり。 同じグラミラノさんのブログから日本語簡略版にしました。 なお、スカラ座のシーズンは12月に始まります。


ミラノ・スカラ座 2016-2017シーズン

『コッペリア』 (ビゴンゼッティ / ドリーブ) *新制作
2016年12月17日 プレビュー (若者向け)
2016年12月20日~2017年1月19日
ロベルト・ボッレ出演


「ストラビンスキー・イブニング」
「春の祭典」 (テトリー) / 「ペトルーシュカ」 (フォーキン)
2017年2月11日~3月1日


「La Valse / シェヘラザード」
「La Valse」 (スカラ座のダンサーによる振付、ビゴンゼッティ監督 / ラヴェル) *新制作
「シェヘラザード」 (スキリャーノ / リムスキー=コルサコフ)) *新制作
2017年4月19日~5月13日


『Handel Project』 (ビゴンゼッティ / ヘンデル) *新制作
2017年5月20日~6月1日
スヴェトラーナ・ザハロワ出演


『真夏の夜の夢』 (バランシン / メンデルスゾーン)
2017年6月28日~7月17日


『白鳥の湖』 (プティパ、イワノフ / ラトマンスキー演出 / チャイコフスキー)
2017年7月6日~21日
チューリッヒ歌劇場との共同制作


『ロミオとジュリエット』 (マクミラン / プロコフィエフ)
2017年9月23日~10月18日
ロベルト・ボッレ+マリアネラ・ヌニェズ出演


ふ~、振付家というのは、大カンパニーの芸術監督に就任してもそこで自分の作品を作りたいのでしょうね。 7つのプログラムのうち2つが自分の新作なわけなのでね。 ま、客観的にもダンサーたちにとっても、歴史あるクラシック・カンパニーに相応しい作品が期待できるのであれば、こんな文句は出ないのでしょうが。


ちなみに、本家によると Repubblica Milano に掲載されたインタビューで、ビゴンゼッティは、ダンサーたちを 世界のどのカンパニーでも古典を上演する頻度は少ないことを知らない経験不足な者たちと決めつけていたそう。 また、前芸術監督のワジーエフについても、「彼は東ヨーロッパの方向を見ているが、私は世界を見ている」 といい、「ワジーエフの仕事ぶりが良くなかったとは言いたくないが」 といいつつも批判し、カンパニーのレベルを下げたと述べたそうです。 なんかちょっとパリを思い起こしますなぁ。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 19, 2016 9:53 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

エレオノーラ・アバニャート率いるローマ歌劇場バレエの 2016-2017シーズンが発表されました。 プログラムの数こそ少ないものの、厳選された雰囲気が漂っています。 ジャン=ギヨーム・バールによる 『眠れる森の美女』 が入っているのも注目ですね。

- 18 décembre-24 décembre 2016 : Casse-noisette (Giuliano Peparini)
- 31 décembre 2016-8 janvier 2017 : La Chauve-souris (Roland Petit)
- 8-15 février 2017 : La Belle au bois dormant (Jean-Guillaume Bart)
- 31 mars-8 avril 2017 : Soirée Preljocaj / Robbins / Ekman (Annonciation / The Concert / Cacti)
- 8-13 septembre 2017 : Soirée Roland Petit (Carmen / L’Arlésienne / Le Jeune Homme et la Mort)
- 20-24 septembre 2017 : Giselle (Patricia Ruanne)

http://www.operaroma.it/news/stagione-2016-17/


ちなみに、JG バールの眠りですが、公式サイトには新作と書かれていますが、ペテルブルグのヤコブソン・バレエが今年10月末に初演する JG バール版の眠りと同じものになるかどうかは不明です。
http://www.yacobsonballet.ru/en/afisha/premiere


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Aoû 21, 2016 9:49 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

イタリアの名バレリーナ カルラ・フラッチが、昨日8月20日に80歳の誕生日を迎えたそうです。 Rai 3 がフラッチをスタジオに迎えての特別番組を放映、web site でもストリーミングされましたが、その映像が日本からも見られます。 7日間だけですので、ご興味ある方はお急ぎを~。 25分ほどの番組です。

http://www.rai.tv/dl/replaytv/replaytv.html?day=2016-08-20&ch=3&v=708801&vd=2016-08-20&vc=3#day=2016-08-20&ch=3&v=708801&vd=2016-08-20&vc=3

80歳でもエネルギッシュで美しいですが、若いころは本当に可愛らしい! ジゼルやシルフィードに理想的な容姿を持ち、表現力に満ちたバレリーナです。 お子さんいらしたのは知らなかった! イタリア語はさっぱりわからないのですが、けっこうおもしろい話もしてるみたい。 ヌレエフとのエピソードなんかも語ってますし (映像付き)、ウラジミール・ワシーリエフとのジゼルの映像も出てきますよ! それに番組の最後では、テレビ番組で歌っている映像も Shocked


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Aoû 21, 2016 9:52 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ついでに、ちょっと遡りますが・・・

ジョゼッペ・ピッコーネがナポリのサン・カルロ劇場バレエの芸術監督に任命されたそうです。 ピッコーネと言えば超イケメンのイタリア人ダンサーでしたが、第一線で活躍したのは一瞬だったのですよね。

http://www.napolitoday.it/cultura/teatro-san-carlo-valcuha-mehta-direttori.html


ちなみに、サン・カルロ劇場は世界でも最古の歌劇場の一つで、ズービン・メータが名誉音楽監督に就任したことも発表されてます。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Oct 09, 2016 3:03 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

マウロ・ビゴンゼッティがスカラ座の芸術監督を辞任することが発表されました。 健康上の理由とのことです。(公式には。)

後任が任命されるまでの2017年2月まで、臨時でフレデリック・オリヴィエリが芸術監督を務めるそうです。 ワジーエフの前の芸術監督。

http://milano.repubblica.it/cronaca/2016/10/08/news/scala_mauro_bigonzetti_rinuncia_alla_direzione_del_corpo_di_ballo_mal_di_schiena_-149360217/

ワジーエフがボリショイに去り、今年に入ってビゴンゼッティが就任したわけですが、スカラ座のシーズン開幕の12月を待たずしての辞任となりました。 Web interviewでの発表だったようですが、その前日にはテレビでスペシャル番組があって、出演したロベルト・ボッレがスカラ座は混乱に陥っていて、芸術監督のポストに関しても大騒動になっていると明言していたのだそう。 (本家のコメントがちょっとわかりにくいのですが、たぶんこういう話) ビゴンゼッティは前任のワジーエフやスカラ座のダンサーたちを公然と批判していたみたいなので、反発は必須ですよね。

ビゴンゼッティは既に職務からも退いているようです。

で、次の芸術監督ですが、ロベルト・ボッレが何年も前から芸術監督をやりたいと言っていたこともあり、立候補を名乗り出るのではないかという話になってます。 やりたいと言ったらすぐに決まっちゃいそうですね~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13612
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Oct 10, 2016 6:22 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

あ、ロベルト・ボッレが出演したスペシャル番組というのは、ロベルト・ボッレのスペシャル番組だったんですね~。 Laughing

sophia a écrit:
Roberto sur Rai Uno : La Mia Danza Libera
4 millions de téléspectateurs et plus de 17% de part d'audience selon AdnKronos


400万人が視聴したとか。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 1 Heure
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4, 5, 6  Suivante
Page 5 sur 6

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com