Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Mariinsky, Bolshoi, Russian Ballet News
Aller à la page Précédente  1, 2, 3 ... 37, 38, 39, 40, 41  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Avr 23, 2015 3:25 pm    Sujet du message: Répondre en citant

今年のブノワ賞のノミニーが発表され、ジャン=クリストフ・マイヨーがボリショイ・バレエに振り付けた 『じゃじゃ馬馴らし』 がノミネートされてますが、この 『じゃじゃ馬馴らし』、先週土曜日のゴールデン・マスク賞ではバレエ部門でベストプロダクションに選ばれてます。 ベストダンサーでも初演したクリサノワとラントラートフが受賞で、三冠達成しています。

http://eng.goldenmask.ru/gm.php?id=124

Citation:
BALLET/ CONTEMPORARY DANCE
ballet/best production
THE TAMING OF THE SHREW, Bolshoi Theatre, Moscow

contemporary dance/best production
EXHIBIT ITEM/AWAKENING, Alexandrinskiy Theatre, St. Petersburg

best conductor
Pavel Klinichev - COLORDELIC, Opera and Ballet Theatre, Yekaterinburg

best balletmaster/best choreographer
Vyacheslav Samodurov - COLORDELIC, Opera and Ballet Theatre, Yekaterinburg

best actress
Yekaterina Krysanova (Katherina) - THE TAMING OF THE SHREW, Bolshoi Theatre, Moscow

best actor
Vladislav Lantratov (Petruchio) - THE TAMING OF THE SHREW, Bolshoi Theatre, Moscow




ちなみに、ノミニーリストはこちらです~。 ゴールデンマスクの公式サイトの英語版には一部しか掲載されてなかったので、本家からコピーします。 ロシア語版からの翻訳転記です。

http://www.goldenmask.ru/fest.php?year=19&area=150

Ballet / Meilleur spectacle

Wings of Wax, Théâtre musical Stanislavsky et Nemirovich-Dantchenko, Moscou
La Dame aux Camélias, Théâtre Bolchoï, Moscou
Infra, Théâtre Mariinsky, Saint-Pétersbourg
Soirée de ballets de Hans van Manen, Théâtre Mariinsky, Saint-Pétersbourg
Symphonie en trois mouvements, Opéra Tchaïkovsky, Perm
La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï, Moscou
Tsvetodelika, Opéra, Ekaterinbourg

Danse contemporaine / Meilleur spectacle

In Time 2, TantsTeatr, Ekaterinbourg
White Darkness, Théâtre Mikhaïlovsky, Saint-Pétersbourg
Ansichten eines Clowns, Ballet Evguéni Panfilov, Perm
Woman in a room, Fondation Diana Vishneva, Saint-Pétersbourg, et Ardani Artists (Serguei Danilian), Etats-Unis
Showpiece/Awakening, Théâtre Alexandrinsky, Saint-Pétersbourg

Ballet / Meilleur chef d'orchestre

Igor Dronov, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï
Pavel Klinichev, Tsvetodelika, Opéra, Ekaterinbourg
Valery Platonov, Symphonie en trois mouvements, Opéra Tchaïkovski, Perm

Ballet / Meilleur chorégraphe

Anna Abalikhina, Showpiece/Awakening, Théâtre Alexandrinsky, Saint-Pétersbourg
Carolyn Carlson, Woman in a room, Fondation Diana Vishneva, Saint-Pétersbourg, et Ardani Artists (Serguei Danilian), Etats-Unis
Jean-Christophe Maillot, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï, Moscou
Alexei Rastorguev, Ansichten eines Clowns, Ballet Evgueni Panfilov, Perm
Viacheslav Samodurov, Tsvetodelika, Opéra, Ekaterinbourg
Pal Frenák, In Time 2, TantsTeatr, Ekaterinbourg

Ballet / Meilleur danseuse

Diana Vishneva, Woman in a room, Fondation Diana Vishneva, Saint-Pétersbourg, et Ardani Artists (Serguei Danilian), Etats-Unis
Svetlana Zakharova, Marguerite Gautier, La Dame aux camélias, Théâtre Bolchoï, Moscou
Oksana Kardash, Wings of Wax, Théâtre musical Stanislavsky et Nemirovich-Dantchenko, Moscou
Ekaterina Krysanova, Katarina, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï, Moscou
Irina Perren, White Darkness, Théâtre Mikhaïlovsky, Saint-Pétersbourg
Olga Smirnova, Bianca, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï
Maria Tikhonova, Ansichten eines Clowns, Ballet Evguéni Panfilov, Perm

Ballet / Meilleur danseur

Vladislav Lantratov, Petruchio, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï, Moscou
Léonide Sarafanov, White Darkness, Théâtre Mikhaïlovsky, Saint-Pétersbourg
Nikita Chetverikov, Apollon, Apollon, Opéra Tchaïkovski, Perm
Semyon Chudin, Lucentio, La Mégère apprivoisée, Théâtre Bolchoï, Moscou




Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Avr 23, 2015 3:26 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

『じゃじゃ馬馴らし』 から1枚。




授賞式から2枚。 ラントラートフ、クリサノワ (超美人☆)、と


Vladislav Lantratov et Ekaterina Krysanova
© Gennadi Avramenko



最優秀振付家賞のサモドゥーロフ。 あれ、これサモドゥーロフ? 現在はエカテリンブルグの芸術監督でもありますね。


Viacheslav Samodourov
© Gennadi Avramenko


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Mai 12, 2015 3:36 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ディアナ・ヴィシニョーワの舞台生活20周年を記念した公演が、昨夜ボリショイ劇場で行われました。 ルポ映像がでていま~す。



Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 14, 2015 3:21 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

マリインスキーで6月14日に行われる公演 「Knights of the dance」 ("Kings" じゃないの) がネット中継されるそうです。 "騎士" たちは、イーゴリ・コールプ、ダニーラ・コルスンツェフ、エフゲニー・イワンチェンコでっす。

On-line broadcast link : http://mariinsky.tv/n/

サンクトペテルブルグ時間 19:30~ですので、日本は 25:30~でございます。 日曜日の夜というのが痛いですが、過去の傾向だと翌日中は見られたりします。 今回もそうであるといいけど。 とりあえず、今夜です!


http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2015/6/14/1_1930/

PROGRAMME:

I. The Young Lady and the Hooligan
Music by Dmitry Shostakovich
Choreography by Konstantin Boyarsky
Libretto by Alexander Belinsky based on the play of Vladimir Mayakovsky
Set design by Vyacheslav Okunev after Valery Dorrer
Costume design by Tatiana Noginova
Lighting design by Vladimir Lukasevich
Lighting Adaptation for the Mariinsky II by Andrei Ponizovsky and Yegor Kartashov

In the lead roles:
The Young Lady: Viktoria Tereshkina
The Hooligan: Danila Korsuntsev
The Leader: Alexei Kuzmin


II. Le Divertissement du roi
Music by Jean-Philippe Rameau
Choreography by Maxim Petrov
Costume Designer: Tatiana Noginova
Lighting Designer: Konstantin Binkin
Libretto by Bogdan Korolyok

In the lead roles:
The King: Igor Kolb
Master of Ceremonies: Soslan Kulaev
Yevgeny Konovalov, Andrei Solovyov, Vasily Tkachenko, Denis Zainetdinov


III. Schéhérazade
Music by Nikolai Rimsky-Korsakov
Scenario by Léon Bakst and Michel Fokine after Arabian Nights fairytales
Choreography by Michel Fokine
Reconstruction by Isabelle Fokine, Andris Liepa
Set and costume design by Anna Nezhnaya, Anatoly Nezhny after original sketches: Léon Bakst

In the lead roles:
Shahriar: Vladimir Ponomarev
Zobeide: Olga Belik
Zobeide’s Slave: Yevgeny Ivanchenko
The Odalisques: Viktoria Brilyova, Yulia Kobzar, Anastasia Zaklinskaya


IV. Tango for Three
Music by Gerardo Rodriguez
Choreography by Emil Faski

Performed by Igor Kolb, Danila Korsuntsev, Yevgeny Ivanchenko


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 15, 2015 2:29 pm    Sujet du message: Répondre en citant

昨夜の 「Knights of the dance」 ですが、まだ見られます~。 画質はかなり悪いですけどね。

http://mariinsky.tv/n/e


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juil 05, 2015 11:44 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

7/1付、ボリショイ・バレエの昇格者が発表されております。

- リーディング・ソリスト→ プリンシパル
アンナ・ニクーリナ、アナスタシア・スタシュケヴィッチ

- ソリスト→ リーディング・ソリスト
アルテミー・ベリャコフ

- ファースト・ソリスト→ リーディング・ソリスト
デニス・サーヴィン、イーゴリ・ツヴィルコ

- ソリスト→ ファースト・ソリスト
ダリア・コフロワ、ユーリ・バラノフ

- アーティスト→ ソリスト
アナスタシア・ヴィノクール、アンジェリーナ・カルポワ、アナ・トゥラザシヴィリ、アレクサンドル・スモリャニノフ


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juil 05, 2015 11:45 am    Sujet du message: Répondre en citant

それと、遅くなりましたが、2015-16シーズンのラインナップです。 6/17の記者発表はセルゲイ・フィーリン抜きで行われたみたいですが、フィーリンはちょうど目の手術を受けにドイツに行っていたため不在だったようです。

http://www.bolshoi.ru/r/_content/cc9f1467ac9e145158d16c326b2e512e/240%20season.pdf

上記 PDFはロシア語オンリーなので、本家を頼りに書き出します~。  出典は Itar TASS のようです。


< 新制作・初演 >

『ドン・キホーテ』 初演: 2016年2月2日
Valery Leventhal による美術での新制作

ミックス・プログラム Leon-Lightfoot (Short Time Together) / Kylian (Symphonie des Psaumes) / Van Manen (Franck Bridge Variations)  初演: 2016年3月18日
カンパニー初演ということだと思います。

『オンディーヌ』 初演: 2016年6月24日
ヴャチェスラフ・サモドゥーロフ振付の新制作


< 記念公演 >

Léonide Desyatnikov 60周年記念ガラ  2015年10月22日
ラトマンスキー 「ロシアン・シーズン」 再演を含む公演

ボリス・アキモフ キャリア50周年記念ガラ  2016年3月30日

Gennadi Rozhdestvensky 85歳記念ガラ  2016年5月4日
ジョン・ノイマイヤーがボリショイ・バレエ学校にグラズノフの 「四季」 を用いた新作を振り付ける予定


< コンサート >

ソフィア・ゴロフキナへのオマージュ  2015年10月7日

マイヤ・プリセツカヤへのオマージュ・ガラ  2015年11月20~21日

ライサ・ストルチコワへのオマージュ  2016年2月25日

スヴェトラーナ・ザハロワ・ガラ  2016年5月24~25日


< ツアー >

Dance Inversion コンテンポラリーダンスフェスティバル  2015年9月20日~11月24日

ロンドン公演  2016年7月25日~8月13日
『ドン・キホーテ』、『白鳥の湖』、『パリの炎』、『海賊』、『じゃじゃ馬馴らし』


< 招聘公演 >

ハンブルグ・バレエ  2016年1月16~24日
『シンデレラ・ストーリー』、『ロミオとジュリエット』







ちなみに、2015-16シネマシーズンはこちら:

『ジゼル』(グリゴローヴィチ) 2015年10月11日 生中継
『ジュエルズ』(バランシン) 2015年11月8日 録画 (出演: スミルノワ、チュージン、ラントラートフ、ティホミロワ、クリサノワ)
『椿姫』(ノイマイヤー) 2015年12月6日 生中継
『くるみ割り人形』(グリゴローヴィチ) 2015年12月20日 録画 (出演: ロヂキン、ニクーリナ、メルクーリエフ)
『じゃじゃ馬馴らし』(マイヨー)  2016年1月24日 生中継
『スパルタクス』(グリゴローヴィチ) 2016年3月13日 録画 (出演: ロブーヒン、ザハロワ、ラントラートフ、ニクーリナ)
『ドン・キホーテ』(ファジェーチェフ) 2016年4月10日 生中継

http://www.pathelive.com/fr/saisons/ballet-du-bolchoi-2015-2016


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Oct 26, 2015 6:09 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ボリショイ・バレエの芸術監督に、マハール・ワジーエフが任命されました。 2016年3月17日(18日?) 就任とのことで、実際には4月から率いることになるみたいです。



http://www.bolshoi.ru/about/press/articles/appointment/5016/

http://www.kommersant.ru/doc/2840885
http://m.ria.ru/culture/20151026/1308307908.html

http://www.lepoint.fr/culture/bolchoi-makhar-vaziev-va-remplacer-serguei-filine-a-la-tete-du-ballet-26-10-2015-1976852_3.php


ワジーエフは現ミラノ・スカラ座バレエの芸術監督。 それ以前の2008年まではマリインスキー・バレエの芸術監督を13年間務めていました。
(*2009年まではマリインスキーと書いてましたが、2008年までの間違い。訂正してお詫びします。)

日本のメディアも報道してます~。
http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270005-n1.html
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/26/kiji/K20151026011396170.html

ほぇ~ Shocked


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Oct 27, 2015 4:24 pm    Sujet du message: Répondre en citant

セルゲイ・フィーリンの契約は2016年3月17日までのようで、ワジーエフのの就任は、フィーリンの契約が切れる翌日の2016年3月18日ということのようですね。 で、実際にモスクワへ移ってスタートするのは4月。 一方でミラノ・スカラ座はワジーエフの後任を探さなければいけないので、大変だと思います。

http://www.gramilano.com/2015/10/makhar-vaziev-leaves-la-scala-to-head-the-bolshoi-ballet-company/

マハール・ワジーエフは現在54歳。 ワガノワ・アカデミーを卒業後、マリインスキー・バレエへ入団。 1989年にプリンシパルに任命されてます。 1995年4月から2008年3月にはマリインスキー・バレエ芸術監督の任にあり、その後ミラノ・スカラ座の芸術監督に就任して7年だそうです。 また、上記リンク先記事によると、つい最近スカラ座での契約を更新したばかりだったとか。 それを帳消しにしての移籍、というかまぁ転職ですよね。


New York Timesの記事によると、ワジーエフの役職は、バレエ監督。 フィーリンは芸術監督でしたが、ウーリン総裁がバレエの芸術監督という職はなくすと言っていたとおりになってます。
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2015/10/26/bolshoi-names-replacement-for-director-injured-in-acid-attack/

上の Arts Beat の記事ではワジーエフの役割はどのようなものかはっきりしないと書かれていますが、下の記事ではウーリンのコメントとして、次の文を引用してます。
Citation:
"Vaziev will come as soon as the opportunity arises to discuss plans for the next season and decide organizational and artistic questions. I hope everything will go well," Urin said.


ま、これは来シーズンのプログラミングについて就任前から関わるということを言っているのだと思いますが、ただ、「組織的なことと芸術面での問題についても検討し、決定する」 と明言していますので、ただの現場監督ではなさそうですね。

http://www.nytimes.com/aponline/2015/10/26/arts/ap-eu-russia-bolshoi-ballet.html

なお、ワジーエフのマリインスキー・バレエ芸術監督在任中の仕事ぶりは大変高く評価されています。 ちょうどレパートリーが大きく広がって、それまでの古めかしいイメージから急激に変化した時期ですね。 若いダンサーの台頭も目立っていました。 ロシアの情勢も急速な変化を見せていた頃ですよね。 ワジーエフはスカラ座でも改革を行っていて、華やかなゲストダンサーの招へいもさることながら、レパートリーの拡充も特筆に値する業績です。 ボリショイには何をもたらすでしょうか。


日本の報道についてももう少しリンクでご紹介しておきますね。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HC4_X21C15A0000000/
http://jp.reuters.com/article/2015/10/27/bolshoi-ballet-director-idJPKCN0SL09V20151027
http://www.afpbb.com/articles/-/3064281

ロシアNOWによると、ワジーエフの契約期間は5年だそうです。
http://jp.rbth.com/news/2015/10/27/534105


ちなみにですね、今日10月27日はセルゲイ・フィーリンのお誕生日なんだそうです。 45歳。 皮肉なことに、ボリショイの twitter アカウントがハッピーバースデーの tweet を硫酸事件前の写真とともに配信してます。
ウーリンはフィーリンにボリショイに残ることを打診しているみたいですが、残って何をするのかがまだ話し合い中のようです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Nov 04, 2015 4:22 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ナタリア・オシポワがゲストプリンシパルとして12月からボリショイに戻るようです。
既に出演作品も発表されていて、『ジゼル』、『ドン・キホーテ』、『ラ・シルフィード』、『ラ・バヤデール』、『オネーギン』 で、加えて来夏のボリショイのロンドン・ツアーにも参加するそうでーす。

http://tass.ru/kultura/2403155

放蕩娘の帰還ですね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Jan 21, 2016 5:31 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

共有するのがすっかり遅くなってしまいましたが、ボリショイではオルガ・スミルノワがついに (やっと?) プリンシパルに、マリインスキーではフィリップ・ステピンとザンダー・パリッシュがファーストソリストに昇格したそうです!

大喜びする Sophia さんが貼り付けている画像をこちらにも。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mar 28, 2016 3:18 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

2016年3月17日で芸術監督としての契約が終了したセルゲイ・フィーリン、退任後もボリショイに残り、若い振付家たちのためのワークショップを率いるというニュースが出ています。 というか、今月初めにはすでに発表されていたのですけど、Russia Beyond The Headlines (ロシアNOW) に記事が出ましたので、ご紹介します~。

日本語: http://jp.rbth.com/arts/2016/03/28/579513

Citation:
ボリショイ劇場が若き振付師探す
2016年3月28日 ヤナ・ジリャエワ

 ボリショイ劇場のセルゲイ・フィーリン元芸術監督は、劇場内に新しく設立される青年振付師ワークショップを率いることになった。才能のある若者を招き、ウェイン・マクレガー氏やポール・ライトフット氏のレベルの振付師に育てる計画を立てている。


フランス語: http://fr.rbth.com/art/culture/2016/03/25/le-theatre-bolchoi-en-quete-de-jeunes-choregraphes_579029

不思議、英語の記事はない感じ。


ちなみに、ボリショイ劇場は今日で開場240周年だそう。 ロシアNOW に 「ボリショイ劇場の10の事実」 という面白そうな記事がありますので、ご興味ある方はどうぞ!
http://jp.rbth.com/arts/2016/03/28/579611


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Mai 05, 2016 3:36 pm    Sujet du message: Répondre en citant

いくつかすっ飛ばしてるかもしれませんが、ちょっとこれを先に。


ディアナ・ヴィシニョーワのインタビューが出てます。 マリインスキーのプリンシパルという地位を維持しながら、国際的に活躍している背景にある秘話を語っています。 面白いし、ロシア NOW に日本語版もありますので、どうぞ!

http://jp.rbth.com/arts/2016/04/29/589315

英語版:
http://rbth.com/arts/2016/04/27/ballerina-diana-vishneva-valery-gergiev-let-me-divide-my-life-in-two_588617

フランス語版:
http://fr.rbth.com/art/culture/2016/04/29/la-danseuse-de-ballet-diana-vichneva-jai-mene-une-double-vie_589203


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Mai 07, 2016 4:24 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ボリショイの来シーズン、第241シーズンが発表されましたね! 本家では、マリインスキーとボリショイのスレッドの閲覧回数が100万回を達成!!! ということで、ボリショイの来シーズンプログラムからスレッドを分けることにしたみたいです。 日本語版は本家のように書き込みも大量ってわけではないので、このまま行きますね~!

さて、来シーズンの目玉は、ランダー 「エチュード」 のレパートリー入り、そして新作の 『ヌレエフ』 ! キリル・セレブレンニコフ&ユーリ・ポソホフ脚本、ポソホフ振付の全2幕です。 どんなストーリーになるのか、ヌレエフ役を誰が踊るか (BBCのドキュドラマでヌレエフを演じたオフチャレンコは当確ですかね。) も注目ですよね。 それから、来日公演についての情報も発表されていまっす~!

ブローシャーが PDFでダウンロードできますのでどうぞ! (画像をクリックしてね。)



バレエ :

- Etudes (Harald Lander) 2017年3月9日~ 於) 新劇場



- Noureev (Libretto by Kirill Serebrennikov and Yuri Possokhov, Choreogarpher : Youri Possokhov, Music : Ilya Demoutsky, Director and Designer : Kirill Serebrennikov) 2017年7月6日初演 於) 歴史的劇場




さらに :

- ミハイル・ラブロフスキー 75歳記念特別公演 2016年11月1日 於) 新劇場



- マリス・リエパ 生誕80年記念特別ガラ公演 2016年12月20日 於) 歴史的劇場



- グリゴローヴィチ・フェスティバル 2017年1月~2月
 90歳を迎えるグリゴローヴィチを祝い、全振付作品を上演する。 『黄金時代』 の再レパートリー入りも。 2017年2月1日 於) 新劇場




ツアー :

- 日本公演 (東京、広島、大津、名古屋、大阪) 2017年5月31日~6月19日
 『白鳥の湖』 7公演、『ジゼル』 5公演、『パリの炎』 3公演

- ニューヨーク公演 2017年7月20日~30日 於) David H. Koch Theater
 『ジュエルズ』(バランシン)、『じゃじゃ馬馴らし』(マイヨー)
 *『ジュエルズ』 はボリショイ・バレエ、NYCB、パリ・オペラ座の共演。 ボリショイは、ルビーとダイアモンドを踊る予定。 (日によってかな?)


映画館上映:

『黄金時代』(グリゴローヴィチ/ショスタコーヴィチ) 2016年10月16日 (生中継)

『明るい小川』(ラトマンスキー/ショスタコーヴィチ) 2016年11月6日 (録画)

『くるみ割り人形』(グリゴローヴィチ/チャイコフスキー) 2016年12月18日 (生中継)

『眠れる森の美女』(グリゴローヴィチ/チャイコフスキー) 2017年1月22日 (生中継)

『白鳥の湖』(グリゴローヴィチ/チャイコフスキー) 2017年2月5日 (録画)

「コンテンポラリー・プロ」 2017年3月19日 (生中継)
Frank Bridge Variation (ファンマーネン/ブリテン)、Short Time Together (レオン&ライトフット/リヒター、ベートーベン)、Russian Seasons (ラトマンスキー/デシャトニコフ)

『現代の英雄』(ポソホフ/デムツキー) 2017年4月9日 (生中継)





___________________________



ボリショイ劇場が公式ビデオチャンネルをスタートさせるそうです。 正式な開局は2016年9月ですが、今はテストバージョンをアップしてます~。



Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13252
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Mai 07, 2016 4:27 pm    Sujet du message: Répondre en citant

なお、この来シーズンのプログラムは、まだセルゲイ・フィーリンが芸術監督の時に組まれていたものです。 とはいえ、現芸術監督のマハール・ワジーエフは、就任後初めて外国のメディアのインタビューに応じた際、ロシアのダンサーが得意とする古典をしっかり上演していくと明言しています。。

> Bolshoi's new director promises the best of classical ballet


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Aller à la page Précédente  1, 2, 3 ... 37, 38, 39, 40, 41  Suivante
Page 38 sur 41

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com