Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Nippon / Japon
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 15, 16, 17  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Jan 15, 2009 9:04 am    Sujet du message: Répondre en citant

NBSサイトで、デンマーク・ロイヤルによる『ロミオとジュリエット』(ノイマイヤー版)の映像が公開されてますね! ハイライトを3分にまとめてあるものですが、けっこう長いです。

http://www.nbs.or.jp/blog/0905_danish/contents/2009/01/post-2.html


この後『ナポリ』の映像やダンサーたちへのインタビューや写真も公開される予定とのことで、楽しみ♪  度々チェックしましょう~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Jan 16, 2009 4:35 am    Sujet du message: Répondre en citant

新国立劇場の2009-2010シーズン・プログラムが発表されています。
http://www.nntt.jac.go.jp/cgi-bin/cms/kouen_list02.cgi#season1

『ドン・キホーテ』 2009年10月12日~18日
『くるみ割り人形』(新制作) 2009年12月20日~26日
『白鳥の湖』(牧阿佐美改訂) 2010年1月17日~23日
『アンナ・カレーニナ』(エイフマン) 2010年3月21日~28日
『カルミナ・ブラーナ』/『ギャラントリーズ』(ビントレー) 2010年5月1日~5日
『椿姫』(牧阿佐美) 2010年6月29日~7月4日


これだけ?という印象は拭えませんが、『くるみ・・』が新制作、中劇場での公演ながらエイフマンの『アンナ・カレーニナ』は今回初めてレパートリー入り、ビントレーの『ギャラントリーズ』もでしょうか。 キャストも『アンナ・カレーニナ』と『カルミナ・ブラーナ』&『ギャラントリーズ』を除いて発表されています。 スヴェトラーナ・ザハロワは来シーズンも新国立で踊ってくれるようです~が、椿姫は本人の希望であると思いますけど、ドンキと白鳥ばかり踊っている(踊らされてる?)というのはどうなんでしょう。 もちろん世界中で引っ張りだこのダンサーですので常に過密スケジュールだとは思いますが、せっかく新国立に籍を置いてくれているので、新しい挑戦をする機会を増やしてあげてほしいと思ってしまいます。 例えば、白鳥にはキャストせず、アンナ・カレーニナに配役するとか。 新国立のダンサーにも言えることではありますが。

それから、デニス・マトヴィエンコの名前が入っていませんね。 『椿姫』のザハロワの相手役が決まっていません。(ただ、ドンキと白鳥はザハロワはウヴァーロフと踊るようです。) また、年末の『くるみ割り人形』にゲストの予定がないというのは良い傾向と思いま~す。 小野絢子さんが金平糖のファーストキャストですね。 彼女は白鳥もデビューです!

それにしても、1シーズンの演目が6つだけ、しかも各公演期間が1週間弱というのは、劇場が抱えているバレエ団だというのにどう考えても少ない。 と思ったら、新国立はコンテンポラリー・ダンスについては別枠でシーズンを設けているのですねぇ。(なるほど。) その公演が来シーズンは4プログラム組まれています。(今シーズンは2つ。)  オペラの公演は、今シーズン7演目から来シーズンは10演目に増えていて、演劇の公演も5つから8つに増えるようですね。 劇場として活動を活発にしようという意欲は感じられなくもないですけど、どっちみち税金が投入されているのですから、もっと民間の団体を飲みこむぐらいの勢いでやってほしいと思わなくもないです。 まぁ、それも反発が強いと思いますけど。 でも、現状では資金も人材も、客足だって、中途半端に分散してると思いませんか?


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Jan 23, 2009 3:32 pm    Sujet du message: Répondre en citant

NBSのサイトに、デンマーク・ロイヤルの『ナポリ』の映像がアップされていま~す。 ハイライト構成ですが、解説はあとから付けられるのかな。 日本公演の初日(と3日目)キャストによる映像ですので、予習に最適!

http://www.nbs.or.jp/blog/0905_danish/contents/2009/01/post-3.html


脚力命のブルノンヴィル・スタイル Cool


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Jan 23, 2009 3:33 pm    Sujet du message: Répondre en citant

JAPAN ARTSのサイトには、バレエ・ブログなるものが開設されたそうです。

http://ja-ballet.seesaa.net/

いまのところ、「ザハーロワのすべて」についてのプログラムとキャスト・プロフィールが掲載されているだけですが、マリンスキー・バレエ2009という項目もできてますね。 今後はこちらにまとめて情報をアップする予定なんでしょうか~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 02, 2009 8:28 am    Sujet du message: Répondre en citant

NBS 公式サイトが全面リニューアルされています。
http://www.nbs.or.jp/index.html

Citation:
2009/02/02 [NBS最新情報]

NBSホームページリニューアル&NBSモバイル(携帯サイト)オープン!

NBS WEBチケットサービスのスタートに合わせて、NBSのホームページも本日(2/2)よりリニューアルいたしました。
トップページからNBS WEBチケットにスムーズにアクセスしていただけるほか、公演日や発売日のスケジュールが一目でわかるカレンダーページ、会場へのアクセスや座席表がご確認いただける会場案内のページを新設いたしました。
また、同時にNBSモバイルサイト(携帯サイト)もオープン! いつでもどこでも携帯電話で公演情報や最新情報をご確認いただきながら、チケットをご予約いただけます。NBSモバイルへは、トップページ左ナビゲーションのQRコードからアクセスしてください。

今後、NBSのホームページ、NBSモバイルともコンテンツを増やし、より充実した情報をお届けしてまいりますので、ぜひご利用ください。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-91.html より



まずはご自分の目で確かめていただくのが一番かと思いますが、最新情報がカテゴリー分けされていますね。 カレンダーは便利かも。 今回のリニューアルのメインであるWEBチケットのシステムですが、3月31日まで入会キャンペーンを行っているそうです。 抽選でのプレゼントがあるのですが、それが、

1. ミラノ・スカラ座 「ドン・カルロ」 [B席]  5名様
2. 第12回世界バレエフェスティバル<Aプロ> [A席]  5名様

だそうで~す! 詳しくはこちらへ:
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/web-1.html


ちなみに、このWEBチケットで購入できるのは、6月の『ジゼル』の公演からとのことです。


まだ新しい画面に目が慣れないのですが、困ったことに、英語のページがなくなってしまいました。 Sad  くぅ~、私はこれを一番期待していたんだがなぁ。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 02, 2009 8:30 am    Sujet du message: Répondre en citant

それで、その6月の東京バレエ団の『ジゼル』ですが、キャストを含む詳細が発表になってます。 フリーデマン・フォーゲルが4月の『白の組曲』に続き、『ジゼル』にもゲストするようですよ!

http://www.nbs.or.jp/stages/0906_giselle/index.html

「CAST」のページにフリーデマンからの動画メッセージがあります。 日本語~ Mr. Green

■ 公演日
2009年6月11日(木)7:00p.m.
  上野水香(ジゼル)、フリーデマン・フォーゲル(アルブレヒト)
2009年6月13日(土)3:00p.m.
  吉岡美佳(ジゼル)、フリーデマン・フォーゲル(アルブレヒト)
2009年6月14日(日)3:00p.m.
  上野水香(ジゼル)、フリーデマン・フォーゲル(アルブレヒト)

■ 会場: ゆうぽうとホール

■ 入場料(税込): S ¥12,000 / A ¥10,000 / B ¥8,000 / C ¥6,000 / D ¥5,000

■ 前売開始日: 2009年2月28日(土) 10:00a.m.~
◇ WEBチケット会員 先行抽選予約受付期間 2月6日(金)~2月12日(木)

チケットについて等、詳しくは上記NBSサイトまでどうぞ~。

公演情報については、東京バレエ団のオフィシャルでも確認できます。
http://www.thetokyoballet.com/schedule/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 02, 2009 8:31 am    Sujet du message: Répondre en citant

『ジゼル』といえば、5月のK-Balletの『ジゼル』についても詳細が発表されています。
こちらは、ヴィヴィアナ・デュランテがゲストです。 もう踊らないのかと思っていたので、ちょっとオドロキ。 同時に6月の『ベートーヴェン第九』についても公演概要とキャストが発表になってます。 『シンフォニー・イン・C』も上演されるようですが、こちらのキャストはまだのようです。

K-Ballet パフォーマンス情報
http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html#0922a

『ジゼル』 Spring 2009
5/9(土) 17:00 (大宮ソニックシティ) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/12(火) 18:30 (オーチャード) デュランテ/熊川/キャシディ/松岡
5/13(水) 18:30 (オーチャード) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/14(木) 18:30 (オーチャード) 松岡/宮尾/遅沢/松根
5/15(金) 18:30 (オーチャード) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/16(土) 14:00 (オーチャード) 荒井/清水/遅沢/樋口
5/17(日) 14:00 (オーチャード) デュランテ/熊川/キャシディ/松岡
5/19(火) 18:30 (神奈川県民) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/23(土) 15:00 (北海道厚生年金) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/25(日) 18:30 (岩手県民会館) 東野/熊川/キャシディ/樋口
5/28(木) 18:45 (愛知県芸術劇場) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川
5/30(土) 15:00 (神戸国際会館) デュランテ/熊川/キャシディ/浅川

■ 入場料および発売日は公演によって異なりますので、K-Balletのオフィシャルでご確認ください。



『ベートーヴェン第九』(熊川)/『シンフォニー・イン・C』(バランシン) Spring 2009

「第九」 キャストA
第1楽章 清水健太
第2楽章 荒井裕子 松岡梨絵 東野泰子
第3楽章 浅川紫織 宮尾俊太郎
第4楽章 熊川哲也 宮尾俊太郎 遅沢佑介

「第九」 キャストB
第1楽章 輪島拓也
第2楽章 副智美 白石あゆみ 東野泰子
第3楽章 樋口ゆり 遅沢佑介
第4楽章 熊川哲也 宮尾俊太郎 遅沢佑介

6/11(木) 18:30 (オーチャード) キャストA
6/12(金) 18:30 (オーチャード) キャストB
6/13(土) 14:00 (オーチャード) キャストB
6/13(土) 18:30 (オーチャード) キャストA
6/14(日) 14:00 (オーチャード) キャストA

■ 入場料: S 19,000円 / A 15,000円 / B 11,000円  3月1日(日)一般発売


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Fév 06, 2009 3:52 am    Sujet du message: Répondre en citant

全国公演のニュー・イヤー・ガラはあと沖縄を残すだけとなり、東京バレエ団による「ベジャール・ガラ」(東京公演)が今日から始まります。 ジル・ロマンが来日してリハーサルの指導を行っていることは、東京バレエ団のオフィシャルや同じくリハーサルをみている小林十市さんのブログでご存知の方も多いと思いますが、NBSのオフィシャルにジル・ロマンからの動画メッセージがありますので、どうぞ~
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-94.html

東京バレエ団のブログにもありました。 貴重な写真もあり!(ジル×十市の「ギリシャの踊り」)
http://www.thetokyoballet.com/blog/


オフィシャルには既に本日のキャストも発表になってます。
私は『中国の不思議な役人』が観たいという理由で2/9(月)に行きますが、このお二人がリハーサルを見たのだから、きっといい舞台になるでしょうね。 わくわく♪


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Fév 06, 2009 10:24 am    Sujet du message: Répondre en citant

JAPAN ARTSのバレエ・ブログにマリンスキー・バレエ 来日公演 2009について速報が載りました。

http://ja-ballet.seesaa.net/article/113756462.html

Citation:
【速報!】マリインスキー・バレエ

ラトマンスキー最新作日本初演など、期待の日本初登場作品も!
感 動 再 び!

芸術総監督:ワレリー・ゲルギエフ  舞踊監督:ユーリー・ファテーエフ

2009年11~12月来日 4月下旬 前売開始予定
公演の詳細は近日発表いたします。ご期待下さい!

白鳥の湖 セルゲーエフ版

眠れる森の美女 セルゲーエフ版

イワンと仔馬 ラトマンスキー新演出版(2009)

オールスター・ガラ

<主な来日予定ソリスト (変更になる場合がありますので、予めご了承下さい)>
ロパートキナ, ヴィシニョーワ, テリョーシキナ, ソーモワ,
オスモールキナ, オブラスツォーワ, ノーヴィコワ, コンダウーロワ,
ファジェーエフ, コールプ,コルスンツェフ, サラファーノフ,
クズネツォーフ, ロブーヒン, シクリャローフ, コズロフ ほか


ラトマンスキー新演出版の『イワンと仔馬』とは、まもなくマリンスキーで初演される『せむしの仔馬』のことでしょうか? それとも別の作品?  それと、私はマリンスキーは全く詳しくないのですが、セルゲイエフ版の『眠れる森の美女』は、あのゴッテゴテの復刻版とは違うのものなの~?(←これならどんぐらいすごいか観てみたい。) ご存知の方がいらしたら、教えてほしいでしゅ。


ジャパン・アーツでは、資料請求も受け付けているようですので、詳しくは上記URLまでどうぞ Wink


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Fév 08, 2009 3:54 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ハンブルグ・バレエ来日公演が間もなくですが、2月9日(月)からオフィシャルにブログが開設されるそうで~す。 が! ドイツ語みたい・・・ Confused
http://www.hamburgballett.de/e/index.htm

Citation:
■ Japan Tour / Blog

The Hamburg Ballet will go on a tour of Japan from February 8th through March 7th, visiting 6 cities with 10 performances. They will be performing "The Little Mermaid" and "Lady of the Camellias". The first performance will take place at the NHK Hall in Tokyo.

We will be launching a blog for this tour on February 9th. Members of the ensemble will report from Japan with photos, videos, and behind the scene stories on regular intervals. We hope you will enjoy!

▶ The Blog – starting February 9th (in German) | The Casts


Japan Tour Blog



日本公演のキャストも発表されてます:
http://www.hamburgballett.de/e/gastspiel.htm#japan

Japan

Tokyo
NHK Hall
[b]The Little Mermaid

February 12, 15 (evening), 2009
The Poet: Urban
The Little Mermaid/His Creation: Azzoni
Edvard/The Prince: Jung, Henriette/The Princess: Bouchet
The Sea Witch: Bubenícek

February 15 (matinee), 2009
The Poet: Urban
The Little Mermaid/His Creation: Bouchet
Edvard/The Prince: Franconi, Henriette/The Princess: Agüero
The Sea Witch: Moret Gonzalez

Yokohama
Kanagawa Kenmin Hall
The Lady of the Camelias
February 18, 2009
Marguerite: Boulogne, Armand: Riabko
Manon Lescaut: Bouchet, Des Grieux: Bordin
Prudence: Heylmann, Gaston: Megrabian
Olympia: Aguëro, Count N.: Stegli
Mr. Duval: Jung, Nanina: Vracaric, The Duke: Ivanenko

February 19, 2009
Marguerite: Azzoni, Armand: Bordin
Manon Lescaut: Agüero, Des Grieux: Bubenícek
Prudence: Dumont, Gaston: Moret Gonzalez
Olympia: Zanotto, Count N.: Stegli
Mr. Duval: Jung, Nanina: Vracaric, The Duke: Ivanenko

Nagoya
Aichi Arts Theatre
The Little Mermaid
February 22 (matinee), 2009
The Poet: Urban
The Little Mermaid/His Creation: Bouchet
Edvard/The Prince: Franconi, Henriette/The Princess: Agüero
The Sea Witch: Moret Gonzalez


February 22 (evening), 2009
The Poet: Urban
The Little Mermaid/His Creation: Azzoni
Edvard/The Prince: Jung, Henriette/The Princess: Bouchet
The Sea Witch: Bubenícek


Nishinomiya
Hyogo Performing Arts Center
The Lady of the Camelias
February 26, 2009
Marguerite: Boulogne, Armand: Riabko
Manon Lescaut: Bouchet, Des Grieux: Bordin
Prudence: Heylmann, Gaston: Megrabian
Olympia: Aguëro, Count N.: Stegli
Mr. Duval: Jung, Nanina: Vracaric, The Duke: Ivanenko

The Little Mermaid
February 28 and March 1, 2009
The Poet: Urban
The Little Mermaid/His Creation: Azzoni
Edvard/The Prince: Jung, Henriette/The Princess: Bouchet
The Sea Witch: Bubenícek

Hiroshima
Hiroshima Koseinenkin Hall
The Lady of the Camelias
March 4, 2009
Marguerite: Azzoni, Armand: Bordin
Manon Lescaut: Agüero, Des Grieux: Bubenícek
Prudence: Dumont, Gaston: Moret Gonzalez
Olympia: Zanotto, Count N.: Stegli
Mr. Duval: Jung, Nanina: Vracaric, The Duke: Ivanenko

Fukuoka
Fukuoka Sun Palace
The Lady of the Camelias
March 7, 2009
Marguerite: Boulogne, Armand: Riabko
Manon Lescaut: Bouchet, Des Grieux: Bordin
Prudence: Heylmann, Gaston: Megrabian
Olympia: Aguëro, Count N.: Stegli
Mr. Duval: Jung, Nanina: Vracaric, The Duke: Ivanenko


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 09, 2009 4:24 am    Sujet du message: Répondre en citant

ハンブルグ・バレエの来日公演については、新スレッドを設けましたので、今後はそちらへ情報を載せていきますね Wink
新スレッド: Hamburg Ballet Japan Tour -february-march 2009


さて、現在公演中の東京バレエ団 <ベジャール・ガラ>ですが、2/6(金)の『ペトルーシュカ』に出演予定だった首藤康之さんが怪我のため降板していたのですね。 NBSのオフィシャルで告知されています。 しかし、本日からの『中国の不思議な役人』には出演なさるようです。

Citation:
【お知らせ】
昨日(2/6)の公演で、「ペトルーシュカ」の青年役を踊る予定だった首藤康之は、昨日のリハーサル中に足を痛めたため出演できなくなったため、首藤に代わり、急遽、後藤晴雄が青年役を演じました。。
なお、首藤康之は2/9、2/10、2/11の「中国の不思議な役人」には出演する予定です。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cast-and-program/14.html


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Fév 11, 2009 7:29 am    Sujet du message: Répondre en citant

感想を書くと毎回自分の貧弱なボキャブラリーにがっかりしてしまうのだが、今回もそうです。 一応記録ってことで、ご容赦ください~。


東京バレエ団 <ベジャール・ガラ>
2009年2月9日(月) ゆうぽうとホール

振付: モーリス・ベジャール  振付指導: ジル・ロマン、小林十市

『ギリシャの踊り』
高橋竜太-小笠原亮 / 吉岡美佳-中島周 / 井脇幸江-木村和夫(ハサピコ) / 後藤晴雄(ソロ)

前回この全編を観たときは客席前方に座っていたのだが、今回は1階席後方。 潮のザザーっという満ち引きが具現化されているような振付がとても面白いと気付いた。 ソリストたちの力は発揮されていたと思う。 それと、この『ギリシャの踊り』は要するに「腕」だと思った。 言葉では上手く表現できないのだが、あの長く、空気をはらんだような、ミシェル・ガスカールの「腕」。 あの「腕」は西洋人にしか持てないものと思っていたのだが、それが今回、何人かのダンサーに「あの腕」に近いものを見せてもらって、驚いた。 使い方次第で日本人でも習得できるもののようだ。 二人の若者のpddがとてもよかった。 特に高橋さん。 中島周さんははソロのファースト・キャストであるのが頷けるほど、全身をよく使って振付を十二分に表現していた。 木村和夫さんは美しい身体を持ってるので、それだけでも目を惹く。 ソロについては、ガスカールの残像が未だ消えずにいるため、コメントは控えたいと思います。


『中国の不思議な役人』
無頼漢の首領: 平野玲 / 娘: 宮本祐宜 / 役人: 首藤康之

今回が初めて。 役人が主役と思っていたのだが、本当の主役は「娘」か。 男性ダンサーが羽根つき黒のボンデージにハイヒールで踊る。 見た目のインパクトだけでも相当強いが、しっかりとした役作りを元に、舞台上で完全に役に没入する思い切りと集中力、そして体力が要求される役ではなかろうか。 宮本さんがとてもよかったと思う。 単なる下品には陥らず、ギリギリのラインでの卑猥さ、自らも無頼漢でありながら、首領の道具となっている娘のなかなか死なない役人に怯む様子もよく表現されていたと思う。

無頼漢が屯する場所へ獲物がやってくる。 娘に誑かされ、身包み剥がれて殺される役で、これが役人の前振りになるのだ。 2番目に出てくる「若い男」は女性ダンサーが踊る。 先に出てくる「ジークフリート」という役は、ターザンのような衣裳なんだが、これには何か意味があるのかいな~? 

後半になって「役人」の登場。 人力車に乗って、無頼漢達を蹴散らすように入ってくる。 特別出演の首藤康之さんが踊ったのだが、大変に素晴らしかった。 まず、彼が登場するだけで途端に空気が引き締まる。 それだけでなく、舞台上の首藤さんの求心力は抜群で、観客だけでなく、周りのダンサーにまで影響を与えているのが手に取るように感じられた。 その腕と手の雄弁なこと! 背景は暗く、帽子を深々と被り、人民服姿のため、スポットライトに照らされるのは袖を捲り上げた腕と手だけなのである。 非常に機敏な動きには全く妥協がなく、振付家の意図を体現できる稀有なダンサーであると思った。

舞台は首藤さんと宮本さんの独壇場で、他のダンサーたちの印象が薄らいでしまった。 公演の写真でよく見られる黒の下着姿の女性たちが悩ましく登場するところは、やや清潔すぎる感じがしたが、それでも18禁は変わらず。 ドロドロと暗く、欲望だけが渦巻く救いようのないストーリーがこれ以上濃度を増してしまうと、胸焼けしそうな気がしないでもないが、パリ・オペラ座だったらどうなるのだろうという興味がむくむくと湧いてきた。

終わり方は意外にも唐突だった。



『ボレロ』
シルヴィ・ギエム

圧巻のステージ! これほどまでに熱くボレロを踊るギエムは初めて観た。 今までは赤テーブルの上で神々しく輝く女神のごとくであったのが、今回は非常に「人間的」であったように思う。 それはもしかしたら、年齢を重ねているのが一瞬で見てとれる容姿であったからかもしれない。(要するに「ギエムでも歳をとるんだ~」と思った。) しかし、その動きはどこまでも力強く逞しく、大地に根ざしているものを感じた。 自己陶酔の瞬間がないボレロ。 円卓の周りを囲む男達は、生贄を眺めるものではなく、ギエムにとってはまるで生徒達のよう。 熱く彼らを鼓舞していた。

それにしても、なんという迫力! つい先日パリでニコラ・ル・リッシュが踊る『ボレロ』を観たばかりだが、舞台から発せられるエネルギーはどちらも身震いを覚えるほど圧倒的で、どちらがいいかと言われても選べない。 冒頭に図らずも、二つのボレロの違いを探しはじめてしまっていた自分の思考が、邪念に思えるほどであった。 ただ、敢えて言えば、ギエムのボレロは観客に直接訴えかけてくるものが大きく、感動的であった。

ギエムは、このベジャール・ガラへの出演はこの日が最後。 客席からは熱い拍手が贈られ、カーテンコールも延々と続いた。 その後、舞台上のカーテンの向こう側からも大きな拍手が聞こえてきた。 改めて日本にいながらにしてギエムの舞台を目にすることができる幸運に感謝しつつ、圧倒されたままのぼ~っとした状態で家路についたのであった。


この日の公演と前日の2/8の公演は収録され、3/20にNHK教育テレビで放映されるそうです。 会場に張り紙がしてあったのですが、「内容は未定」とのことです。 [追記 (2/12): NBSと東京バレエ団のオフィシャルに告知がありました。 3/20(金)のNHK芸術劇場 (22:30~) でハイライトが放送されるそうです。]

ちなみに、今回のギエムの髪は金髪で、うわさの姫子ちゃんカットでありました。(←古い?)


詳細キャスト: 東京バレエ団<ベジャール・ガラ> 2009年2月9日(月) (NBS 公式サイト)


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Fév 18, 2009 8:17 am    Sujet du message: Répondre en citant

チャコットのDance Cubeに出ていました。 今年10月のNYCB来日公演のプログラムです。

http://www.chacott-jp.com/magazine/topics/74_5.html より

プログラムA
『セレナーデ』チャイコフスキー&バランシン、
『アゴン』ストラヴィンスキー&バランシン、
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』チャイコフスキー&バランシン、
『ウエスト・サイド・ストーリー組曲』バーンスタイン&ロビンズ

プログラムB
『コンチェルト DSCH』ショスタコヴィチ&ラトマンスキー、
『バーバー・ヴァイオリン・コンチェルト』バーバー&マーティンス、
『タランテラ』ゴットシャルク&バランシン、
『チャイコフスキー・ピアノ・コンチェルト#2』チャイコフスキー&バランシン

プログラムC
『グラチオーソ』グリンカ&マーティンス、
『アフター・ザ・レイン』パルト&ウィールドン、
『ダンシズ・アット・ア・ギャザリング』ショパン&ロビンズ、
『シンフォニー・イン・3ムーヴメント』ストラヴィンスキー&バランシン


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Fév 25, 2009 9:17 am    Sujet du message: Répondre en citant

NYCB来日公演の詳細が、キョードー東京で発表されていま~す!

http://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k019x0101

日程: 2009年10月8日(木)~12日(月・祝)
会場: Bunkamura オーチャードホール
チケット: S席 18,000円  A席 14,000円  B席 9,000円  3演目S席セット券 49,500円
問い合わせ: キョードー東京 te. 03-3498-6666 (10:00~18:00)

4月12日(日) 3演目セット券発売開始
5月17日(日) 一般発売開始

公演日程:
10月8日(木) 19:00~  Aプロ
10月9日(金) 19:00~  Bプロ
10月10日(土) 13:00~  Cプロ / 18:00~  Aプロ
10月11日(日) 13:00~  Bプロ / 18:00~  Cプロ
10月12日(月・祝) 13:00~  Aプロ

*その他詳しくは上記URLへどうぞ。 各プログラムはひとつ上のポストもご参考下さい。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13884
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Fév 27, 2009 3:25 pm    Sujet du message: Répondre en citant

引き続き NYCB来日公演ですが、Bunkamuraのオフィシャルにも詳細が出ましたね。

キョードー東京よりチケットメイトでの発売の方が、時期が早いようです。
S席3演目セット券は 3/29(日)発売開始、1演目券は4/17(金)より。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_09_nycb.html

Citation:
プログラム 【Aプログラム(●)】
 「セレナーデ」(振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)
 「アゴン」(振付:バランシン 音楽:ストラヴィンスキー)
 「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)
 「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」 (振付:ロビンズ/音楽:バーンスタイン)

【Bプログラム(●)】
 「コンチェルトDSCH」(振付:ラトマンスキー /音楽:ショスタコーヴィチ)
 「バーバー・ヴァイオリン・コンチェルト」 (振付:マーティンス/音楽:バーバー)
 「タランテラ」 (振付:バランシン/音楽:ゴットシャルク)
 「チャイコフスキー・ピアノ・コンチェルト#2」 (振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)

【Cプログラム(◎)】
 「グラツィオーソ」 (振付:マーティンス/音楽:グリンカ)
 「アフター・ザ・レイン」(振付:ウィールドン/音楽:ペルト)
 「ダンシズ・アット・ア・ギャザリング」(振付:ロビンズ/音楽:ショパン)
 「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメント」 (振付:バランシン/音楽:ストラヴィンスキー)

管弦楽:新日本ハーモニー交響楽団

※表記のプログラムは2009年2月26日現在の予定です。やむを得ない事情により変更になる場合がありますので予めご了承ください。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 15, 16, 17  Suivante
Page 3 sur 17

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com