Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

The Royal Ballet and England
Aller à la page Précédente  1, 2, 3 ... 24, 25, 26, 27, 28  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Avr 06, 2016 2:51 pm    Sujet du message: Répondre en citant

英国ロイヤル・バレエの 2016-2017シーズンが発表されました。

http://www.roh.org.uk/news/royal-opera-house-201617-season-announced

新作は4作品で、うち3作品は1幕もの、振付家はウェイン・マクレガー、リアム・スカーレット、クリスタル・パイト。 ロイヤル・オペラ・ハウスで上演される作品です。 残りの一つはフィリップ・グラス作曲の新作ダンスオペラで、ジャン・コクトーの中編小説 「恐るべき子供たち」 を題材にしたもの。 振付はハヴィエル・デ・フルトス。 バービカンでの上演です。

再演で大きいところは、マクミラン 『アナスタシア』、フォーサイス 「The Vertiginous Thrill of Exactitude」。 ほか、『マイヤリング』、『くるみ割り人形』、『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』、「真夏の夜の夢」、「マルグリットとアルマン」。

来シーズンは、ロイヤル・オペラ・ハウスのレジデントカンパニーとなって70年の記念の年で、それを祝って 『眠れる森の美女』 と 「シンフォニック・ヴァリエーションズ」 を上演。 また、ウェイン・マクレガーが常任振付家となってから10周年ということで、マクレガーの新作含むトリプル・ビルに加え、オリヴィエ賞を受賞した 『ウルフ・ワークス』 も再演されます。 さらにマクレガーは若手振付家シャーロット・エドモンズとロバート・ビネットが新作を上演する際のメンターも務めるとか。

映画館生中継 Royal Opera House Live Cinema Season は、オペラ、バレエそれぞれ6作品。 バレエは以下。 けっこう嬉しいラインナップ! 日本でも上映して~

『アナスタシア』(マクミラン) 2016年11月2日
『くるみ割り人形』(ライト) 2016年12月8日
『ウルフ・ワークス』(マクレガー) 2017年2月8日
『眠れる森の美女』(プティパ) 2017年2月28日
『ジュエルズ』(バランシン) 2017年4月11日
アシュトン・ビル 「真夏の夜の夢」/「シンフォニック・ヴァリエーションズ」/「マルグリットとアルマン」 2017年6月7日


The Royal Ballet's 2016/17 Season
http://www.roh.org.uk/news/ballet-and-dance-201617

Citation:
La Fille mal gardée (27 September–22 October 2016)
Choreography: Frederick Ashton
Music: Ferdinand Hérold, arranged and orchestrated by John Lanchbery
Conductor: Barry Wordsworth

Frederick Ashton’s joyful ballet The Wayward Daughter features some of his most brilliant choreography.

Anastasia (26 October–12 November 2016)
Choreography: Kenneth MacMillan
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky and Bohuslav Martinů, with electronic music by Fritz Winckel and Rüdiger Rüfer
Conductor: Simon Hewett

Kenneth MacMillan’s full-length ballet is a compelling exploration of identity in the turbulent wake of the Russian Revolution.

Live cinema relay: 2 November 2016

Chroma / New Wayne McGregor / Carbon Life (10–19 November 2016)
Choreography: Wayne McGregor
Music: Joby Talbot and Jack White III / Steve Reich / Mark Ronson and Andrew Wyatt
Conductor: Koen Kessels

The Royal Ballet celebrates Wayne McGregor’s ten years as Resident Choreographer with an all-McGregor programme, including one world premiere to a new commission by Steve Reich.

Charlotte Edmonds and Robert Binet NEW (10–19 November 2016)
Choreography: Charlotte Edmonds/ Robert Binet

A mixed programme of two new works by young choreographers Charlotte Edmonds and Robert Binet, each of whom has been mentored by Wayne McGregor.

The Nutcracker (23 November 2016–12 January 2017)
Choreography: Peter Wright after Lev Ivanov
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky
Conductor: Boris Gruzin (Nov, Dec, except 31 Dec) / Dominic Grier (31 Dec, Jan)

The Royal Ballet celebrates Peter Wright’s 90th birthday with his much-loved production of this beautiful classical ballet, danced to Tchaikovsky’s magnificent score.

Live cinema relay: 8 December 2016

The Mad Hatter’s Tea Party (Roundhouse) (December 2016–January 2017)
ZooNation Dance Company

ZooNation’s fabulous show – a gleefully off-the-wall take on the madcap characters of Lewis Carroll’s Alice’s Adventures in Wonderland – is reimagined for the unique space of the Roundhouse.

Les Enfants Terribles (Barbican) (27–29 January 2017)
Direction and choreography: Javier De Frutos
Music: Philip Glass

Javier De Frutos directs a new production of Philip Glass’s dance opera inspired by Cocteau’s surrealist tragedy, featuring Royal Ballet dancers and leading lights of the contemporary and classical dance scene.

The Sleeping Beauty (21 December 2016–14 March 2017)
Choreography: Marius Petipa , with additional choreography by Frederick Ashton, Anthony Dowell and Christopher Wheeldon
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky
Conductor: Koen Kessels (Feb, 1 Mar) / Valeriy Ovsyanikov (Dec, Jan, Mar, except 1 Mar)

Celebrate 70 years of The Royal Ballet’s landmark production of Petipa’s classic ballet and enter an enchanted world of princesses, fairy godmothers and magical spells, to glorious music by Tchaikovsky.

Live cinema relay: 28 February 2017

Woolf Works (21 January–14 February 2017)
Choreography: Wayne McGregor
Music: Max Richter
Conductor: Koen Kessels

The first revival of Wayne McGregor’s critically acclaimed ballet triptych to music by Max Richter, inspired by the works of Virginia Woolf and starring Alessandra Ferri and Mara Galeazzi.

Live cinema relay: 8 February 2017

The Human Seasons / After the Rain / NEW Crystal Pite (16 March–24 March 2017)
Choreography: David Dawson / Christopher Wheeldon / Crystal Pite

Music: Greg Haines / Arvo Pärt / Henryk Górecki
Conductor: Koen Kessels

The Royal Ballet celebrates contemporary ballet with a programme that includes a world premiere from Crystal Pite and works by Christopher Wheeldon and David Dawson.

Jewels (1 April–21 April 2017)
Choreography: George Balanchine
Music: Gabriel Fauré, Igor Stravinsky, Pyotr Il'yich Tchaikovsky
Conductor: Pavel Sorokin

Now in its 50th year, George Balanchine’s timeless evocation of the glitter of emeralds, rubies and diamonds is still a sparkling ballet gem in its own right.

Live cinema relay: 11 April 2017

Mayerling (28 April–13 May 2017)
Choreography: Kenneth MacMillan
Music: Franz Liszt, arranged and orchestrated by John Lanchbery
Conductor: Martin Yates

Adult drama meets electrifying choreography in Kenneth MacMillan’s masterful ballet – a devastating tale of extreme passion and desperate acts, inspired by true events.

The Vertiginous Thrill of Exactitude / Tarantella / Strapless / NEW Liam Scarlett (18 May–31 May 2017)
Choreography: William Forsythe / George Balanchine / Christopher Wheeldon / Liam Scarlett
Music: Franz Schubert / Louis Moreau Gottschalk, reconstructed and orchestrated by Hershy Kay / Mark-Anthony Turnage / TBC
Conductor: Koen Kessels

Virtuoso dance from The Royal Ballet in a mixed programme that includes two classics from Forsythe and Balanchine, the first revival of Wheeldon’s 2016 narrative ballet and a Scarlett world premiere.

The Dream / Symphonic Variations / Marguerite and Armand (2–10 June 2017)
Choreography: Frederick Ashton
Music: Felix Mendelssohn / César Franck / Franz Liszt
Conductor: Emmanuel Plasson

The Royal Ballet brings its celebrations of 70 years at the Royal Opera House to a close with a mixed programme of works by its Founder Choreographer Frederick Ashton.

Live cinema relay / BP Big Screen: 7 June 2017

The Royal Ballet Summer Performance (9 July 2017)
Conductor: Paul Murphy
The Royal Ballet School’s annual performance features an impressive mix of traditional and contemporary ballet, as a showcase for the prodigious talent of some of the best young dancers in the world.


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Avr 08, 2016 4:25 pm    Sujet du message: Répondre en citant

リアム・スカーレットの新作にして初の一晩ものストーリー・バレエ 『フランケンシュタイン』 の ROH インサイトが昨晩行われ、公式サイトと ROH公式YT チャンネルでライヴストリームされました。 まだ見られますので、どうぞ~。

http://www.roh.org.uk/news/watch-frankenstein-live-streamed-insight-event
https://youtu.be/BygD3rfb0i8

インサイトは作品を紹介するイベントで、リアム・スカーレットとデザインを担当したジェイン・マクファーレンのトークのほか、スタジオリハーサルと公開リハーサルが含まれてます。 平野亮一さんがフランケンシュタインのクリーチャー役で公開リハーサルに登場してますよー。 1時間7分ごろからです!

ちなみに、SFB が twitter で、24時間公開されると書いていたので、24時間限定かもしれません。 とっても残してほしいけど、ご興味ある方はお早目に~。 


なお、『フランケンシュタイン』 は5月4日にロイヤル・オペラ・ハウスにて世界初演。 サンフランシスコ・バレエとの共同制作です。 さらに、シネマ・シーズンのプログラムでもあって、5/18には映画館中継がありまーす。 日本ではやらないけど!
http://www.roh.org.uk/productions/frankenstein-by-liam-scarlett


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 04, 2016 3:16 pm    Sujet du message: Répondre en citant

いよいよリアム・スカーレットの 『フランケンシュタイン』 が本日初演されます。 ファーストキャストは、モレーラ/ボネッリ/マクレー (クリーチャー)/ Levitin。 BBC のルポ映像が出てまして、フランケンシュタイン博士の実験室のシーンもあったり、ゴシックでダークなイメージもつかめますので、どうぞ!

http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-36199780


それと、キャストに変更が出ているようですね。 4/27付で発表されたものですが、マリアネラ・ヌニェズとワディム・ムンタギロフがキャストから抜けています。 怪我というわけではないようです。 
http://www.roh.org.uk/news/cast-changes-frankenstein-on-6-17-and-27-may-2016


『フランケンシュタイン』 は 5/18に映画館中継が予定されています~。 日本ではやってくれないけど、映像は残るので、希望を捨てずに行きましょー。
http://www.roh.org.uk/productions/frankenstein-by-liam-scarlett


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mai 09, 2016 2:55 pm    Sujet du message: Répondre en citant

『フランケンシュタイン』 のレビューがたくさん出ています。 評価は真っ二つに分かれているみたいですね。

http://www.timeout.com/london/dance/frankenstein
http://www.telegraph.co.uk/dance/what-to-see/frankenstein-royal-ballet-covent-garden-review-theyve-created-a/
http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/theatre-dance/reviews/frankenstein-royal-opera-house-ballet-review-impressive-confidence-a7014646.html
http://www.standard.co.uk/goingout/theatre/frankenstein-dance-review-monster-mishmash-a3240541.html
http://www.theguardian.com/stage/2016/may/05/royal-ballet-frankenstein-review-liam-scarlett-royal-opera-house-london-steven-mcrae
http://www.theartsdesk.com/dance/frankenstein-royal-ballet


たくさんある中で、このガーディアン紙のルーク・ジェニングス氏のレビューがとてもよく、同じ批評家の間でも称賛されています。 Twitter 上で活発にディスカッションが行われたほどで、スカーレットの才能は誰もが認めることだけれども、これだけの大きなプロダクションを任せるのは早すぎるし、ここ数年の新作がどれも失敗していることから、ロイヤル・バレエ側も対策を考慮する必要があるのではないか、といったようなロイヤル愛満載の議論で面白かったです。

http://www.theguardian.com/stage/2016/may/08/frankenstein-royal-ballet-review-liam-scarlett

「ダンサーたちは大変素晴らしく踊ったし、舞台美術も素晴らしいけれど、ストーリーテリングという点ではスカーレットはまだ経験不足。 メアリー・シェリーの小説を台無しにしている。 音楽も助けになっていない。」 といった内容。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Mai 10, 2016 3:29 pm    Sujet du message: Répondre en citant

イングリッシュ・ナショナル・バレエの期待の若手を対象にしたイベント Emarging Dancers は、6人のファイナリストから最も期待される若手ダンサーに Emarging Dancer Award を贈るというもの。 5/17にその受賞者が決まります。 同時に People's Choice Award も発表されるようですね。

今年のファイナリストには、金原里奈さんも含まれていますよ!

http://www.ballet.org.uk/whats-on/emerging-dancer-2016/

ファイナリスト :
Isabelle Brouwers
Jeanette Kakareka
Rina Kanehara
Cesar Corrales
Daniele Silingardi
Erik Woolhouse

かっこいいトレーラーもありまっす。
https://youtu.be/AlHcBg2Qyng
Girls : https://youtu.be/3BNRucSRG2k / Boys : https://youtu.be/ti6ZVEKc4f0


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 11, 2016 2:40 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ROH のインサイトイベントとして、ウェイン・マクレガーの新作 Obsidian Tear のリハーサルが livestream されます。 本日 5/11 ロンドン時間19:00~! 日本時間は日付変わって午前3時からでーす。 アーカイブされるのを期待しましょう。

http://www.roh.org.uk/news/watch-obsidian-tear-in-rehearsal-live-streamed




初演は5/28、マクミラン The Invitation / ウィールドン Within the Golden Hour とのトリプルビルです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Mai 15, 2016 12:10 pm    Sujet du message: Répondre en citant

上にアップしたマクレガーのインサイト、YT上に残ってますよー!


さて、その上にアップしてあるイングリッシュ・ナショナル・バレエの Emarging Dancer Award ですが、ライヴストリームされるそうです。 インタビューやバックステージの様子も交えて、全プログラム中継するのだとか。 ファイナリストたちは、PDDとソロを踊るそうです。

http://blog.ballet.org.uk/emerging-dancer-live-streamed-tuesday-17-may/


審査員:
タマラ・ロホ
Sir Matthew Bourne
Viviana Durante
Thomas Edur CBE
Russell Maliphant
Oxana Panchenko
Morgann Runacre-Temple

プログラム:
Isabelle Brouwers and Erik Woolhouse - Talisman pas de deux
Jeanette Kakareka and Daniele Silingardi - Black Swan pas de deux
Rina Kanehara and Cesar Corrales - Diana and Acteon pas de deux

Isabelle Brouwers - Charlotte Edmonds 新作
Jeanette Kakareka - Requiem for a Rose (オチョア)
Rina Kanehara - Black Swan solo (マイヨー)
Cesar Corrales - Contrabajo para un hombre solo (グエラ)
Daniele Silingardi - Spring and Fall[i] (ノイマイヤー)
Erik Woolhouse - [i]Eros Redux
(オチョア)


ロンドン時間 5/17(火) 19:30~21:30 ですので、日本時間は日付変わって 5/18 3:30~5:30 でございます。 映像残してくれるといいんですけど。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 18, 2016 1:51 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ENBの Emerging Dancer の結果も出てまっす。

今年の受賞者は、セザール・コラーレス! ジュニア・ソリストで、昨夜金原里奈さんと踊った 「ディアナとアクテオン」 はすごかったみたいです~。 コラーレスは People's Choice Award も受賞したそうです。

新しく創設されたコール・ド・バレエ賞は、ジェニー・ハリントン。

下記リンク先にタマラ・ロホや受賞者のコメントと一緒に、舞台写真も掲載されてますのでどうぞ~。 みなさん、おめでとうございます!

http://blog.ballet.org.uk/cesar-corrales-wins-emerging-dancer-2016/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 12, 2016 12:14 pm    Sujet du message: Répondre en citant

大変遅くなりましたが、一昨日英国ロイヤル・バレエの来シーズンの人事が発表されました。 高田茜さんと平野亮一さんがプリンシパルに昇格します! おめでとうございまーす!

ほか、アレクサンダー・キャンベルとフランチェスカ・ヘイワードもプリンシパルに! ヘイワードの昇格はいつかはと思ってましたが、早かったですね。 来日公演ではベルリンでのスケジュールの都合で降板したヤーナ・サレンコに代わってジュリエットを踊ることも発表されてます。 あー、観たいなー。

新入団者についても発表されてます。 ノルウェーのルーカスくんも正規団員になるようですね。 Very Happy

以下、まとめましたー。

http://www.roh.org.uk/news/promotions-and-joiners-at-the-royal-ballet-for-201617

<昇格者>

Principal
Alexander Campbell, Francesca Hayward, Ryoichi Hirano and Akane Takada

First Soloists
Claire Calvert, Yasmine Naghdi and Beatriz Stix-Brunell

Soloists
Matthew Ball, Mayara Magri
Tierney Heap (2015/16シーズン中に First Artist に昇格)

First Artist
Reece Clarke, David Donnelly, Benjamin Ella, Isabella Gasparini, Anna Rose O’Sullivan and Demelza Parish


<新入団者>

Joseph Sissens (The Royal Ballet School より)
Lukas Bjørneboe Brændsrød, Harry Churches, Leo Dixon, Isabel Lubach and Julia Roscoe (The Royal Ballet School 出身の the 2015/16 Aud Jebsen Young Dancers*)
Mica Bradbury (2015/16シーズン中に入団)

Vincenzo Di Primo (ローザンヌ賞受賞者)

*The Aud Jebsen Young Dancers
バレエ学校を卒業して間もない若いダンサーたちを1年契約のダンサーとして採用。 コール・ド・バレエと一緒に働きながら、メンターやコーチもつき、カンパニーの公演に参加する機会も与えられる。
来シーズンのメンバーは、全員ロイヤル・バレエ・スクール出身の Joseph Aumeer, Estelle Bovay, Maria Luisa Castillo Yoshida, Arianna Maldini, Giacomo Rovero, Francisco Serrano and Charlotte Tonkinson。


ほか、Charlotte Edmondsは、ケヴィン・オヘアとウェイン・マクレガーがメンターを務める The Royal Ballet Young Choreographer Programme の 2年目として2016/17シーズンを過ごすと発表されてます。 このプログラムは、若く有望な振付家のための研修プログラムです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 12, 2016 12:24 pm    Sujet du message: Répondre en citant

平野さんと高田茜さんのプリンシパル昇格については、吉田都さんや熊川哲也さんがいたバレエ・カンパニーということもあり、日本ではたくさん報道されてます。 すっごい数! 来日公演直前というのも素晴らしいタイミングですね。

まずは、テレビのニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160611/k10010553101000.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2795727.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00327406.html
http://www.news24.jp/articles/2016/06/11/10332397.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000076825.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_112985


新聞社各紙

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H6U_R10C16A6CR8000/
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100032&g=soc
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100140&g=soc (佐々木涼子さんのコメントあり) *ちなみに二人ともロイヤルで教育を受けているので、世界水準にあるのは日本人のダンサーであって、残念ながら日本のバレエではないんですよね。 と思います。
http://mainichi.jp/articles/20160612/ddn/041/040/008000c (都さんのコメント多め。 上野房子さんのコメントあり)
http://www.asahi.com/articles/ASJ6C2JW8J6CUHBI00F.html
http://www.sankei.com/west/news/160611/wst1606110057-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160611/wor1606110026-n1.html

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160611-OYT1T50038.html (しっかりした解説あり)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160611-OYT1T50020.html (言及されている10月末の公演とは、マクミラン 『アナスタシア』 でのラスプーチンのことですかね。)

http://mainichi.jp/articles/20160612/ddn/041/040/007000c (平野さんお母さまへインタビュー)
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201606/0009177365.shtml (同じく主に平野さんお母さまへのインタビュー)
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201606/0009176145.shtml (平野さん高校時代の担任の先生のコメントも取ってます)

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/11/ryoichi-hirano-akane-takada_n_10413122.html (動画付き)


これでも全部じゃないの。 ほとんどだけど。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Juin 16, 2016 4:24 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ロイヤル・バレエ 来日公演 開幕しました!

最初はややスロースタートな感じでしたが、(ま、客席もまだ温まってなかったし、) だんだんエンジンかかってきて、すぐにい舞台に引き込まれました~。 やっぱり、もぉ、みなさん信じられないほどの演技力! 表現力! 素晴らしい舞台でしたよ。

私は、念願のギャリー・エイヴィスのティボルトが見られて、大満足。 複雑な感情のひだまで伝わってきて、ぶるっときました。 プリンシパル昇格が決まったアレクサンダー・キャンベルは、テクニックにも演技力にも磨きがかかって、よかったです。 2幕のファイトシーンからティボルトの絶命までなんて、ものすごい緊迫感と迫力で、鳥肌が立つほど。 ロミオは最初のほうはちょっと身体が重そうでしたけど、ボネッリは "ロミオ" ですよね。 カスバートソンは演技も踊りもすべてが自然なのに力があって、本当に卓越したダンサーだなと思いました。 キャピュレット卿、素敵すぎる。 キャピュレット夫人、美しすぎる。 パリスも乳母もよかった。 ちょっとしか出番のないヴェローナ大公ガートサイドのちょっとした動きで場を制するあの表現力! 何度見ても驚きます。 娼婦たちも上手かったし、切れよく軽々としたマンドリンのリード (ジェームズ・ヘイ) には気持ちがすっきりしました。

客席には吉田都さんの姿もありましたよ~。


Citation:
2016/06/16 NEW
【英国ロイヤル・バレエ団】「ロミオとジュリエット」本日のキャスト

ジュリエット:ローレン・カスバートソン
ロミオ:フェデリコ・ボネッリ
マキューシオ:アレクサンダー・キャンベル
ティボルト:ギャリー・エイヴィス
ベンヴォーリオ:トリスタン・ダイヤ―
パリス:ヴァレリー・ヒリストフ
キャピュレット公: クリストファー・サンダース
キャピュレット夫人:エリザベス・マクゴリアン
エスカラス(ヴェローナ大公):ベネット・ガートサイド
ロザライン:クリスティーナ・アレスティス
乳母:クリステン・マクナリ―
僧ロレンス:アラステア・マリオット
モンタギュー公:アラステア・マリオット
モンタギュー夫人: ベアトリス・スティックス=ブルネル

ジュリエットの友人:
エリザベス・ハロッド、メーガン・グレース・ヒンキス、エンマ・マグワイア、
ヤスミン・ナグディ、ロマニー・パイダク、ジェンマ・ピッチリ―=ゲイル

3人の娼婦:
イツィアール・メンディザバル、オリヴィア・カウリー、ヘレン・クロフォード

マンドリン・ダンス:
ジェームズ・ヘイ
アクリ瑠嘉、ケヴィン・エマートン、ポール・ケイ、
フェルナンド・モンターニョ、マルセリーノ・サンベ

舞踏会の客、街人たち: 英国ロイヤル・バレエ団

指揮者:クーン・ケッセルズ
オーケストラ: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

◆上演時間◆

第一幕 18:30 - 19:40

休憩 20分

第二幕 20:00 - 20:35

休憩 20分

第三幕 20:55 - 21:35


( http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-651.html )


ちなみに、オケですが、フルートが聴かせるところでズッコケてました~。 Laughing  演奏者ご本人も 「うわ、やっちゃった~」 って思ったでしょうね。 全体的にも明日以降もっと良い演奏になることを祈ります。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 19, 2016 9:11 am    Sujet du message: Répondre en citant

あちゃー 😵 上の投稿、ロイヤル来日公演のスレッドのほうに写しておきました~。 Embarassed


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Juin 26, 2016 5:48 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ウィーンの橋本清香さん、ロイヤルの平野亮一さん、高田茜さん、ヒューストンのシャールルイ・吉山さんに続き、今度はイングリッシュ・ナショナル・バレエの加瀬栞さんがプリンシパルに昇格したそうです! ENBパリ公演最終日の公演終了後、オペラ座ガルニエ宮の舞台上で芸術監督タマラ・ロホより発表されました。 なんて素敵☆ おめでとうございまーす!

Citation:
@ENBallet: Tonight @ShioriKase was promoted to the rank of Principal Dancer. Congratulations!
Photo: Shiori with Cesar Corrales http://twitter.com/ENBallet/status/746802727502626816/photo/1


発表の一部始終をとらえた動画も出てまっす。 タマラがシェアしてくれてる・・・
https://www.facebook.com/tamara.rojo.77/posts/10153547078856345

こっちは短いバージョン: https://twitter.com/danseopera/status/746807097204027393

公式発表: http://blog.ballet.org.uk/shiori-kase-promoted-principal/

加瀬さんが踊ったのは 『海賊』 のギュルナーラ。 パリの人たちからも高く評価されてましたよ!


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Nov 21, 2016 2:51 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

イングリッシュ・ナショナル・バレエはアクラム・カーンの 『ジゼル』ロンドン公演を終えたところですが、年明け1月からはメアリー・スキーピング版、クラシックの 『ジゼル』 を上演するそうです。 何人かゲストを呼ぶみたいで、マリインスキーからザンダー・パリッシュ、シュツットガルトからエリサ・バデネスとコンスタンチン・アレン、オランダ国立からミカエラ・デプリンス (ミルタ役) の名前が発表されています。

http://blog.ballet.org.uk/casting-announced-mary-skeapings-giselle/

カーンの 『ジゼル』 は大成功だったみたいですよね。 来年の日本公演に持ってきてくれないかしらと思ってしまいますが、興行的な側面から2週間程度のツアーだとなかなか実現に踏み切るのは難しいのでしょう。 なので 『海賊』と『コッペリア』 なわけですが、もうそろそろ少し詳しい情報が出るかしら。 とりあえず、『コッペリア』で名古屋公演はあるようです。

これ貼り付けときます。 アクラム・カーン 『ジゼル』 のミニサイト。 うぅ、すごく見たい。
http://giselle.ballet.org.uk/


それと、New York Times に Roslyn Sulcas による芸術監督タマラ・ロホへのインタビューが出てます。 "The Woman Who Has Transformed English National Ballet" まさしく。

http://www.nytimes.com/2016/11/20/arts/dance/tamara-rojo-the-woman-who-has-transformed-english-national-ballet.html


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13523
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Jan 10, 2017 1:34 am    Sujet du message: Répondre en citant

昨年中に発表されてたニュースですが、やっぱり書いておきますね。

ゼナイダ・ヤノウスキーが今シーズンが終了する7月をもってロイヤルを退団するそうです。 1994年入団、2001年にプリンシパル昇格ということで、在籍は実に22年間。 最後の舞台はロイヤルのツアー先、ブリスベンでの 『冬物語』(ウィールドン) ポリーナ役とのこと。 数々の素晴らしい舞台を提供していたと思いますが、やはりハートの女王が忘れられない。。。

http://www.roh.org.uk/news/zenaida-yanowsky-to-retire-from-the-royal-ballet


【追記】
ヤノウスキーがキャリアを振り返るという記事が出てまーす。
http://www.roh.org.uk/news/listen-zenaida-yanowsky-reflects-on-her-career-to-date-i-am-an-illusionist


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Aller à la page Précédente  1, 2, 3 ... 24, 25, 26, 27, 28  Suivante
Page 25 sur 28

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com