Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

la presse - magazines, articles on magazines/website
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 26, 27, 28  Suivante
 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Avr 27, 2009 3:19 pm    Sujet du message: Répondre en citant

2009年4月末発売の雑誌から

ダンスマガジン 2009年6月号


(Source: http://www.shinshokan.co.jp/dance/index_dance.html )

表紙: イワン・ワシーリエフ (ボリショイ・バレエ)

[追記・5/21]

パリ・オペラ座関連:
・『マーラー交響曲第3番』(2009年3月13日~4月11日) ジェラール・マノニ氏によるレビューと写真  ←写真が美しい~
・World Topicsに
イザベル・シァラヴォラとマチアス・エイマンのエトワール昇格についての速報  ←早い!
オペラ座2009-2010シーズン・プログラム
パリ・オペラ座バレエ学校の公演について ←来日公演中だったのでとても参考になった。

その他の主な記事・・・
・2009年5月来日のデンマーク・ロイヤル・バレエについての特集記事(インタビュー満載) ←プリンシパルのクリストファー・サクライさんは残念ながら来日できませんでした。。。
・K-Ballet 『放蕩息子』/『ピーターラビットと仲間たち』公演レビュー
・グラン・ドリーム・バレエ・フェス (名古屋)
・牧阿佐美バレエ 『リーズの結婚』
・東京バレエ団 『白鳥の湖』
・シルヴィ・ギエム 『Eonnnagata』
・マリインスキー国際バレエフェスティバル

個人的には、金森穣さんへのインタビューが面白かったです。



DDD 2009年6月号



バレエに関する記事のみ目次から引用
Citation:
Interview

085
牧阿佐美バレヱ団『リーズの結婚』で日本のバレエ団と初客演
英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル イヴァン・プトロフ

...

Photo Review
081 K-BALLET COMPANY WINTER2009アシュトン振付
『バレエ ピーターラビットと仲間たち』&バランシン振付『放蕩息子』
082 新国立劇場バレエ団『バレエ・ザ・シック』
083 熊谷和徳『タップ・ソロ』
084 牧阿佐美バレヱ団『リーズの結婚』
086 勅使川原三郎『ダブル・サイエンス?沈黙の分身』
087 BATIK『another BATIK-バビロンの丘にいく-』
    クラウド・ゲイト・ダンスシアター『WHITE ホワイト』、梅田宏明S20新作横浜公演
   小野寺修二『あらかじめ』、井手茂太『コウカシタ』

(Source: http://www.ddd-dance.com/shop/2009/04/vol3220095.php )


[4/30・追記]
イワン・プトロフのインタビューより。 ラッセル・マリファントがプトロフに作品を振り付けるという話があるそうで、さらに、プトロフはPet Shop Boys (ご存知の方多いと思いますが、イギリスの有名なポップ・ミュージシャンです。)の二人とお友達なのだそうで、プトロフ+マリファント+Pet Shop Boysというコラボが実現するかもしれないと言ってます。 へぇ~ Surprised   プトロフは、日本のバレエ団への客演自体が初めてのことだったようですね。



Dance Europe May 2009 (イギリス)


(Source: http://www.danceeurope.net/ )

表紙からもわかるとおり、今月号の特集は、マーゴ・フォンテイン。 5/18がお誕生日で、ご存命であれば90歳をむかえたとのことです。 長野由紀さんによるJapanese Summaryに詳しく書かれています。

この号には、パリ・オペラ座の「若手ダンサーの夕べ」の記事があるみたいですね。 その他、ABTのロンドン公演、ミハイロフスキー・バレエの『海賊』、ラトマンスキーの『イワンと仔馬』、振付家グレアム・マーフィ(『火の鳥』を振り付けたようです。2010年のオーストラリア・バレエの来日公演も発表されましたね。)や、ABTのマルセロ・ゴメスへのインタビューもあるようです。

アジアのページの特集は、森下洋子さん。 ネットではフロントページしか見られませんが、マーゴ・フォンテインとの思い出について語っていらっしゃるようです。




Dernière édition par mizuko le Jeu Mai 21, 2009 9:03 am; édité 2 fois
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mai 11, 2009 9:00 am    Sujet du message: Répondre en citant

DANCE CUBEが更新されました。
http://www.chacott-jp.com/magazine/

5/11更新号は主に:

<パリ>
・シァラヴォラとエイマンのエトワール昇進ニュース - 写真なし。新情報なし。
・『オネーギン』(ルグリ×オスタの回のみ) - 舞台構成、振り付けについて細かく言及。 特にクランコの振り付けについて、辛口の評。
・5月のパリでの公演情報

<ロンドン>
・バーミンガム・ロイヤル・バレエがバランシン(『セレナーデ』、アシュトン(『エニグマ・ヴァリエーションズ』)、ビントレー(『ペンギン・カフェ』)作品を上演 - 『ペンギン・カフェ』!
・BRB ビントレー振付の新『シルヴィア』 - もとはBRB在籍中の吉田都さんに振り付けられたビントレー版の『シルヴィア』。 これを改訂したのだそうです。

<東京>
・パリ・オペラ座バレエ学校来日公演
・草刈民代引退公演 「エスプリ ~ローラン・プティの世界~」
・新国立劇場 『セレナーデ』/『ポル・ヴォス・ムエロ』/『Push Comes to Shove』

<ダイアリー ~ダンサー日記~> 針山愛美さん
・ベルリン国立が上演したプレルジョカージュ版『白雪姫』についての記述あり(写真付き)


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mai 11, 2009 9:01 am    Sujet du message: Répondre en citant

毎日新聞に吉田都さんの記事があります~。

時代を駆ける:吉田都/1 ローザンヌの波が私を運んでくれた (2009/05/11付)
http://mainichi.jp/select/opinion/kakeru/news/20090511ddm004070017000c.html

同じく毎日新聞の福岡版に、DANCE CUBEに日記を寄せていらっしゃるマシュー・ボーンのカンパニーの友谷真実さんの記事がありました!

FUKUOKAスケッチブック:夢のまま踊り続けて /福岡 (2009/05/11付)
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090511ddlk40070166000c.html


まだありました。 今度は熊川哲也氏。
朝日新聞: 熊川哲也が新たな「ジゼル」 全国公演中 (2009/05/11付)
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY200905110196.html


今年は 『ジゼル』だらけ ということで、こんな記事も

読売新聞: ジゼル 競演 (2009/05/08付)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20090508et0a.htm


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Mai 12, 2009 7:04 am    Sujet du message: Répondre en citant

昨日ご紹介した毎日新聞の吉田都さんの記事は、月・火・水の連載ものですね。
こちらは第2回ですが、成し遂げた方の言葉には重みがあります。 心に響きました。

時代を駆ける:吉田都/2 欠点を見据え克服し、自信 (2009/05/12付)
http://mainichi.jp/select/opinion/kakeru/news/20090512ddm004070168000c.html


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 13, 2009 3:08 pm    Sujet du message: Répondre en citant

毎日新聞の連載 第3回です。

時代を駆ける:吉田都/3 日本で基本、英国で表現力 (2009/05/13付)
http://mainichi.jp/select/opinion/kakeru/news/20090513ddm004070177000c.html

Citation:
 ジュリエットはどんなふうに歩くのか。どう動けば、幼い少女に見えるんだろう。考えることから、役作りは始まります。バレエには「型」があるので、何を演じても似たり寄ったりになると思われる方も多いのですが、角度の付け方やポーズのつなぎなど、細かい部分に役の個性が表れる。技術という言語を操り、踊り手は役を語ろうとしているのです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 20, 2009 4:31 am    Sujet du message: Répondre en citant

毎日新聞の吉田都さんの連載は、全6回だったようです。 今週の分のリンクも貼っておきますね。

時代を駆ける:吉田都/4 けいこ場での求心力、舞台での遠心力 (2009/5/18 )

時代を駆ける:吉田都/5 バレエを言語に平和芸術家 (2009/5/19)

時代を駆ける:吉田都/6止 先輩からの恩を後輩に (2009/5/20)

最終回の今日には、新情報が! NHK教育の「スーパーバレエレッスン」の講師を吉田都さんが務めることになっているそうです。 放送開始は、8月末。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Mai 26, 2009 8:16 am    Sujet du message: Répondre en citant

朝日新聞に金森穣さんのインタビューが掲載されています。
来月、Noism09と新国立劇場の共同制作という形で新作を発表する予定ですので、内容はその「ZONE~陽炎 稲妻 水の月」についてです。

バレエと現代舞踊を結ぶ Noism、新国立劇場と新作 (2009/05/25付)
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY200905250249.html


ダンスマガジン6月号にもインタビューがありましたが、この作品の第一部は主にクラシック・バレエの技法を用いた振付で、第二部は反アカデミックな動きで構成されるそうです。 また、金森さん自身も第一部に出演するとのこと。

Citation:
 二つの対照的な踊りを並列した背景には、長年抱き続けた日本のダンスの現状へのもどかしさがある。クラシックバレエを中心にしたシステムの中から多様なダンスを生んだヨーロッパに比べ、日本はそうした歴史を持たず、創作の基盤となる技法に不確かさを感じ続けてきた。

 「20世紀後半は多様な価値観で様々な動きが存在感を持ち、日本もその波の中で生きてこられた。だが、今はパリ・オペラ座がピナ・バウシュなどの作品を日常的に上演する時代。高度な身体技術なしでは生き残れないと思う」



Noismの本拠地の新潟での初演(6/5~7)の後、新国立劇場で上演予定(6/17~21)です。


この公演はかなり気になります。 Cool


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Mai 27, 2009 3:48 pm    Sujet du message: Répondre en citant

DANCE MAGAZINE 2009年7月号


(Source: http://www.shinshokan.co.jp/dance/index_dance.html )

表紙: 崔 由姫(英国ロイヤル・バレエ)

保存版とも言えそうな今号。 主な記事としては・・・

・草刈民代「エスプリ」― interview ルイジ・ボニーノ *「切り裂くジャック」の写真が迫力。
・東京バレエ団 「エチュード/月に寄せる七つの俳句/タムタム」― interview フォーゲル、サラファーノフ *何故か見開き計5ページにもわたる記事。
パリ・オペラ座バレエ学校 来日公演 ― interview プラテル校長、レティツィア・ガローニ、ピエール=アルチュール・ラヴォー  Very Happy
パリ・オペラ座 『オネーギン』― interview イザベル・シァラヴォラ *記事とインタビューはAltamusica掲載のものの短縮版
・小林紀子シアター 『眠れる森の美女』(マクミラン版)
・シュツットガルト・バレエ 芸術監督リード・アンダーソン 60歳記念ガラ *笑いと感動に包まれた楽しい公演だったようです!
・ボリショイ・バレエ プティパ復元版『コッペリア』
・新国立劇場 「Ballet the chic」  *Performing Arts Report欄で、白黒1ページのみ、って? 東京バレエ団の公演と同等の扱いをしてほしいのだが。

・特別企画 いま目が離せないライジング・スター
interview: マチアス・エイマン(パリ・オペラ座)、崔 由姫(英国ロイヤル)、小野絢子(新国立)、長瀬直義(東京バレエ団)、浅田良和(Kバレエ)、宮内浩之(牧阿佐美)
*良い企画! マチアス・エイマンへのインタビューもAltamusicaに掲載されていたものの短縮版です。 来日公演はアルブレヒトを踊りたいと(ここでも)答えています。 躍進中の崔由姫さんのインタビューにも注目。

・開幕まで待てない! 世界バレエフェスティバル 
小林十市が語る<バレエの祭典>の魅力
*すっごい面白いです!

吉田都さんの東京-ロンドン日記には、新情報が詰まっていました。
まず、「スーパー・バレエ・レッスン」について。 演目は、ライト版『くるみ割り人形』、マクミラン版『ロミオとジュリエット』のパドドゥ、アシュトン版『シンデレラ』、『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』などで、生徒さんは橘バレエ学校AMステューデンツから。 お手本は都さんが踊る予定だそうです!
それと、ロイヤルの『オンディーヌ』がNHKで収録されて、日本でも放送されるそうです~。 ロンドンでパブリック・ビューイングで生中継されるのが、6月3日の公演ですので、これのことですよね? 主演は吉田都さんとエドワード・ワトソンの予定です。わ~ぉ、楽しみですね。 ご参考:http://www.artsalliancemedia.com/opera/OndineCinemas.html
あと、来年のロイヤルの来日公演にも参加する可能性があるようです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Mai 28, 2009 7:01 am    Sujet du message: Répondre en citant

DDD 2009年7月号



今号は、バレエの記事は下記のPhoto Reviewだけ、ですかね。
Citation:
Photo Review
091 アラン・プラテル・バレエ団 バッハ・マタイによる『憐みのPitie!』
092 草刈民代『エスプリ ~ローランプティの世界~』

http://www.ddd-dance.com/shop/2009/05/vol3320096.php




DANZA 2009年6~7号



表紙は、マニュエル・ルグリ、カバーストーリーもマニュエル・ルグリです。

デジタルマガジンで読めますので、はい、どうぞ!
http://www.mde.co.jp/danza/book/022/#page=2

他のインタビューは、下村由理恵さん、イワン・プトロフ、上野水香さん。
ここにも世界バレエフェスティバルの特集記事があります。
あと、World Topicsにオペラ座の『マーラー・・ 3番』の記事があります。

公演レビューはやはりDマガジンでは読ませてくれないようですね。


[追記・5/29]
レビューですが、今号も大きい公演については網羅している様子です。 簡潔ながら批評家としての視点も盛り込まれ、読み応えのあるレビューは貴重です。 ザハロワ・ガラもあって、そういえば、ダンスマガジンにもDance Cubeにもなかったことを思い出し・・・ 無視?とか思いましたが、ダンスマガジンは来月号で"速報"してくれるようです。 Dance Cubeも次号ですかね。


上野水香さんへのインタビューで、水香さんはバレエフェスでマチュー・ガニオ(Aプロ)とデイヴィッド・マッカテリ(Bプロ)と組むことが判明してます。




Dernière édition par mizuko le Ven Mai 29, 2009 3:31 pm; édité 1 fois
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Mai 28, 2009 7:02 am    Sujet du message: Répondre en citant

Culturekiosqueに ステファン・ビュリヨンのインタビューがあります。 Patricia Boccadoroさんは、ステファンにぞっこんlove?

PORTRAIT: STÉPHANE BULLION


とても男性的なステファンは、今のオペラ座にあっては貴重な個性ですよね。 ユーリ・グリゴローヴィッチによって『イワン雷帝』の主演を任されて以降しばらくの間、あまり表に出ていませんでしたが、その理由について明らかになっています。 ルグリと仲間たちで日本に登場したときに、何故坊主頭だったかも。 近年の躍進は、そもそもの実力だったということですね。

写真は、『イワン雷帝』、『嵐が丘』、『ライモンダ』のアブデラクマンの3枚。 良いインタビュー記事で英語ですので、是非どうぞ~。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Mai 29, 2009 3:36 pm    Sujet du message: Répondre en citant

DANSE 2009年6月号



表紙は、ベジャールの「四重奏のフレーズ」を踊るマニュエル・ルグリ。 特集記事があるに違いないと思いますが、本家にも情報がないのでわかりません。

[6/9・追記]
入手した方から簡単に内容を教えていただきましたので~

● 英国ロイヤルバレエ団「ジゼル」ロホ、ペネファーザー
● BIARRITZ コンクール
● 追悼記事エヴァ・エフドキモア、エカテリーナ・マクシモア
● モスクワ、オスロのバレエシーン
● アンヘル・コレーラ
● ミュンヘン、ベルリン、チューリッヒのバレエ団
● パリルグリ・アデュー記事、若者の夕べ
● ローマ
● コンクール記事が2つ
● カレン・アヴェルティインタビュー


Danser 2009年6月号

[img][/img]


内容はまだわかりませんが、イザベル・シァラヴォラとマチアス・エマンのインタビューがあるのは確かじゃないかと・・・  ん~、しかしこの写真、笑顔ですが、胸ぐら掴まれていないかい?



Dance Europe 2009年6月号



この号からスペイン語版ができたようです。

さて、今号にはもちろんマニュエル・ルグリのアデューについて記事があります。 Japanese Summaryで、長野由紀さんが翻訳してくださっていますので、さぁ、どうぞ!:
http://www.danceeurope.net/site/japanese.pdf

他は、オペラ座の藤井美帆さん、アナ・ラグーナも同じPeople欄に登場しています。
アジアのページには、井脇幸恵さんの記事、東京バレエ団のトリプル・ビル(「エチュード」/「月に寄せる七つの俳句」/「タムタム」)とパリ・オペラ座バレエ学校来日公演についてのレポートがあるようです。

このDance Europeは紀伊国屋など、輸入雑誌も扱っているような大型書店でしたら、日本国内でも手に入ると思いま~す。


P.S. DANZAについて追記しました。




Dernière édition par mizuko le Dim Fév 28, 2010 5:26 am; édité 3 fois
Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Juin 08, 2009 5:46 am    Sujet du message: Répondre en citant

MSN産経ニュースに SHOKO (中村祥子) さんのインタビュー記事があります。

【バレエ劇場】Kバレエ カンパニー「シンフォニー・イン・C」 ベルリンのプリンシパルSHOKO「自由である喜び」 (2009/06/06付)

Citation:
 「バレエのダンサーは、肉体的にも精神的にも強く、自分に厳しくなければならないと思います。しかし、踊ること、音楽とともに体を動かして舞台をつくっていくことは本当に喜びにあふれていて、心から幸せを感じています」


Citation:
 「ウィーン時代はいろいろな作品と向き合うたびに、その作品によって自分自身がどのように変わるのか、どんな可能性が自分の中にあるのかを探していました。ベルリンはウィーンよりもさらにレパートリーが多く、一つ一つの作品を自分のものにしいていくのは大変なことでしたが、本当に数え切れないくらいの舞台を務めていくうちに、今日はどんなことができるのか、どんな新しい可能性があるのかを実際の舞台の上で挑戦したいという気持ちが強くわいてきました」


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 10, 2009 7:31 am    Sujet du message: Répondre en citant

DANCE CUBEが更新されました。 ちょっと期待しすぎたか・・・
http://www.chacott-jp.com/magazine/


6/10更新の78号は主に:

<パリ>
・ 『オネーギン』の4組のキャストについて
 - ルグリ/オスタ組 × モロー/シァラヴォラ組 +ルグリ・アデュー公演の写真 (by 斉藤朱里)
 - ル・リッシュ/デュポン組 × マルティネス/ジルベール組 (by 渡辺真弓)
・ 「ガット/ドゥアト/プレルジョカージュ」 (by 三光 洋)
・ サシャ・ヴァルツ 『二つの国』/『宇宙飛行士通り』
・ 2009年6~7月の公演案内

<ニューヨーク>
・ NYCB 公演レポート 2本

<ロンドン>
・ ロイヤル・バレエ 『ジゼル』とバレエ・リュス 100年記念プログラムの公演について

<東京>
・ 「ザハーロワのすべて」
・ K-Ballet 『ジゼル』
・ 新国立劇場 『白鳥の湖』
・ 小林紀子シアター 『眠れる森の美女』(マクミラン版)
・ デンマーク・ロイヤル・バレエ 『ロミオとジュリエット』(ノイマイヤー版)


<大阪・名古屋>
・ こうべ全国洋舞コンクール各部門トップのダンサーたちを紹介




『オネーギン』とルグリのアデューの写真がたくさんあるのが嬉しいですね。
渡辺真弓さんのレビューも嬉しかった。

あと、パリの公演案内のところで、マチアス×フルステの『ラ・フィーユ・・』の写真がありました。 ドロテ(=リーズ)とファヴォラン(=シモーヌ)の写真もあって、共に初出しでしょうか~。

ロイヤル・バレエの『ジゼル』で小林ひかるさんのミルタが高い評価を得ていたと思いましたが、写真だけで凄みが伝わってきます。 あのパンシェ、バランス力と上がった脚の高さもすごいですが、指先の表現までこだわりが見えて、これは相当良かっただろうなぁと思います。^^


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Juin 16, 2009 9:11 am    Sujet du message: Répondre en citant

ResMusica.comにバンジャマン・ペッシュへのロング・インタビューがあります。

Danseurs
Benjamin Pech  (par Marie-Astrid Gauthier 2009/06/07)
http://www.resmusica.com/article_6923_entretien_danseurs_benjamin_pech.html


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 13957
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Juin 20, 2009 5:11 pm    Sujet du message: Répondre en citant

上のポストのペッシュへのインタビューですが、大まかな内容をメールでお知らせいただきました。 こちらへの掲載を快諾して下さいましたので、載せますね。(どうもありがとうございました!)


まず、既に来年あることが知られているエトワール・ガラですが、インタビューで「2010年7月27日~8月1日」が東京公演と答えているそうです。 その後、"恐らく"名古屋と大阪でも公演すると言っているようです(まだ決定ではないのかもしれません。)。

Citation:
「エトワール・ガラ」については、(舞台に立つダンサーとしてだけでなく)観客の視点に立って、「舞台を企画し、その企画を準備し、実現化する」(フランス語では<organiser>の一言なのですが、日本語にすると敷衍せざるを得ません。)ということが、彼にとって、とても大切な経験になっている、とのことでした。


Citation:
当初、キャスティングされていたOneguineのLenskiを降板したのは、「(自分の年齢を考えると)Lenskiを踊るには、時期を逸してしまった。」と感じたということ、その代わり、「次の機会には、是非、Oneguineを踊ってみたい。」と話していました。

また、舞台において、ダンサーは、「難しいことや苦痛を感じるようなことでも、簡単に見せなければ、舞台芸術の魅力、魔術のようなものがなくなってしまう。」、だから、身体的にきつくなってきたRomeoやBasilioは、踊らないつもりだ、といったことも話していました。


なお、ペッシュはブリスベン公演のソロルを降板していますが、来年の本拠地での『ラ・バヤデール』には出演すると言っているそうです。

Citation:
更に、Petitの作品について問われ、Petit作品を踊るには「un tres bon acteur」であるのではなく、「un tres bon danseur avec une personnalite」であれねばならない、と話していたのも、ダンサーとして、と同時にひとりの人間としての自覚が強く感じられた発言でした。



「un tres bon acteur」 = 演技に優れている(優れた俳優)
「un tres bon danseur avec une personnalite」 = 強い個性をもった良いダンサー

といったところでしょうか。 なるほど。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Aller à la page Précédente  1, 2, 3, 4 ... 26, 27, 28  Suivante
Page 3 sur 28

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com