Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

The 16th World Ballet Festival 2021 [13-22 August 2021]

 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Fév 21, 2021 5:37 am    Sujet du message: The 16th World Ballet Festival 2021 [13-22 August 2021] Répondre en citant

若干の疑心暗鬼はぬぐえませんが、団体ではなく個人の来日になるので、できるんじゃないかな?

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/02/16.html

Citation:
2021/02/18 NEW
【速報】第16回世界バレエフェスティバル 公演日、出演者、チケット料金決定のお知らせ

(...)

第16回世界バレエフェスティバル



【公演日程・開演時間】

■Aプログラム      

8月13日(金) 14:00 

8月14日(土) 14:00 

8月15日(日) 14:00

8月16日(月) 14:00 



■Bプログラム

8月19日(木) 14:00 

8月20日(金) 14:00 

8月21日(土) 14:00 

8月22日(日) 14:00



【会場】東京文化会館



【予定される出演者】

アマンディーヌ・アルビッソン(パリ・オペラ座バレエ団)

マリーヤ・アレクサンドロワ(ボリショイ・バレエ)

エリサ・バデネス(シュツットガルト・バレエ団)

アレッサンドラ・フェリ(英国ロイヤル・バレエ団/アメリカン・バレエ・シアター)

ドロテ・ジルベール(パリ・オペラ座バレエ団)

サラ・ラム(英国ロイヤル・バレエ団)

マリアネラ・ヌニェス(英国ロイヤル・バレエ団)

オニール八菜(パリ・オペラ座バレエ団)

菅井円加(ハンブルク・バレエ団)

ディアナ・ヴィシニョーワ(マリインスキー・バレエ)



マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ団)

マルセロ・ゴメス(ドレスデン・バレエ)

デヴィッド・ホールバーグ(オーストラリア・バレエ団)

マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ団)

キム・キミン(マリインスキー・バレエ)

ウラディスラフ・ラントラートフ(ボリショイ・バレエ)

ユーゴ・マルシャン(パリ・オペラ座バレエ団)

ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団)

ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団)

ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター/ベルリン国立バレエ団)

アレクサンドル・トルーシュ(ハンブルク・バレエ団)

フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団)



他にも出演者は交渉中とのことです。ただ、あんまり多くなくていいなぁというのが個人的な感想です。公演時間も長くなるし、まだどれだけ状況が安定するかわからないし、オリンピックができたとしてもその後どうなるかわからないじゃない?

チケット料金は発表されてますね。据え置きレベルですかね。大変でしょうに。
発売スケジュール等については、決まり次第お知らせだそうです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Fév 21, 2021 5:40 am    Sujet du message: Répondre en citant

あ、あれ? 平日も14:00開演て・・・。祝日動いてるんでしたっけ。それともコロナ対策??? オリンピックの閉会式っていつだ? いや、オリンピックやるのか Question


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Juin 03, 2021 5:39 am    Sujet du message: Répondre en citant

Aプロ、Bプロ、追加のダンサー、そして、何と Exclamation ガラが発表されています。

https://www.nbs.or.jp/stages/2021/wbf/


私、遅い? もしかして。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mer Juin 30, 2021 4:04 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ガラは中止だそうです。ん、仕方ないですね。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/06/16ab.html

Citation:
2021/06/30 NEW
第16回世界バレエフェスティバルのA・Bプロ実施、〈ガラ〉中止のお知らせ

第16回世界バレエフェスティバルの開幕まで1か月半に迫りましたが、このうち8月25日の〈ガラ〉につきまして、はなはだ残念ですが中止の判断を下さざるをえなくなりました。

新型コロナウィルスの感染状況が日々刻々変わる中、きびしい入国条件が課せられています。入国後の待機期間や帰国後に課せられる待機期間などダンサーによって状況はさまざまです。所属カンパニーの新シーズンの開始が通常よりもかなり早まるケースも出てきており、現在、出演者の一人ひとりと確認の作業を行っておりますが、出演予定者が置かれている現在の状況を鑑みますと、今回のフェスティバルは8月22日のBプロ最終日をもって終了し、それにともない〈ガラ〉の開催も断念せざるをえないという結論に達しました。
弊財団としましては45年の歴史と伝統をもつ〈世界バレエフェスティバル〉を絶やすことなく、A・Bプロを実施することに全力を尽くしたいと考えております。
 
つきましては7月1日(木)10:00より予定しておりました〈ガラ〉のWEB申し込み予約の受付は中止させていただきます。

また今後不測の事態によっては、出演者や演目の変更などが生じるかと思いますが、コロナ禍の特殊な状況下における開催にご理解いただき、なにとぞご了承を賜りたく心よりお願い申し上げます。

公益財団法人日本舞台芸術振興会


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Juil 31, 2021 6:22 am    Sujet du message: Répondre en citant

あまりにもアップデートがないのでもう絶対ないだろうと思ってましたが、やるみたいですね。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/07/16731.html


しかし、デルタ株ハンパないと思うし、何故座席をあのように間隔をあけずに販売したのかとか、スタッフの検査はどうするか(健康管理に努めたって感染する可能性あるじゃん)とか、説明してほしいなぁと思います。

まぁ、開催される限り観に行くんですけどね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Juil 31, 2021 4:05 pm    Sujet du message: Répondre en citant

とはいえ、やっぱりちょっとテンション上がるのは否めません~。ワクチン2回目も頑張ります。もうすぐなんですけど、1回目でモデルナアーム出ちゃったから、きっと発熱する・・・とビビっとります。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/07/16731.html

Citation:
第16回〈世界バレエフェスティバル〉 予定される出演者と上演作品



■Aプログラム ※順不同


アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・チャイコフスキー 
「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"


マリーヤ・アレクサンドロワ、ウラディスラフ・ ラントラートフ
振付:マリウス・プティパ 音楽:アレクサンドル・グラズノフ 
「ライモンダ」 第3幕より


エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル
振付:ジョン・クランコ 音楽:ピョートル・チャイコフスキー
「オネーギン」より 第3幕のパ・ド・ドゥ


アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ 音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
「ル・パルク」


金子扶生、ワディム・ムンタギロフ
振付:ケネス・マクミラン 音楽:ジュール・マスネ
「マノン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ


ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン
振付:ヴィクトル・グゾフスキー 音楽:フランソワ・オーベール 
「グラン・パ・クラシック」


エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン
振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ 
「海賊」


オニール八菜、マチアス・エイマン
振付:オーギュスト・ブルノンヴィル 音楽:エドヴァルド・ヘルステッド 
「ゼンツァーノの花祭り」


オルガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ
振付:レオニード・ラヴロフスキー 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ 
「ロミオとジュリエット」より 第1幕のパ・ド・ドゥ


菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
「パーシスタント・パースウェイジョン」


スヴェトラーナ・ザハロワ
振付:ミハイル・フォーキン 音楽:カミーユ・サン=サーンス
「瀕死の白鳥」


ジル・ロマン
振付:ジョルジオ・マディア 音楽:モーリス・ベジャールの声、ヨハン・セバスティアン・バッハ
「スワン・ソング」


ダニール・シムキン
振付:パトリス・バール 音楽:ピョートル・チャイコフスキー 
「白鳥の湖」より 第1幕ソロ




■Bプログラム ※順不同


アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ
振付:ベン・スティーヴンソン 音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
「3つのプレリュード」


マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ ラントラートフ
振付:イリヤ・ジヴォイ 音楽:マックス・リヒター 
「トゥー・ルームズ」


エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル
振付:マルコ・ゲッケ 音楽:キース・ジャレット、レディー・ガガ
「悪夢」 


アレッサンドラ・フェリ、ジル・ロマン
振付:モーリス・ベジャール振付(ウージェーヌ・イヨネスコに基づく) 音楽:リヒャルト・ワーグナー
「椅子」


ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン
振付:ルドルフ・ヌレエフ 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
「ロミオとジュリエット」 第3幕のパ・ド・ドゥ


エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン
振付:マリウス・プティパ 音楽:レオン・ミンクス 
「ドン・キホーテ」


オニール八菜、マチアス・エイマン
振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ 
「海賊」


オルガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・チャイコフスキー 
「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"


菅井円加、ダニール・シムキン
振付:ヴィクトル・グゾフスキー 音楽:フランソワ・オーベール 
「グラン・パ・クラシック」


菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:ジョージ・ガーシュウィン
「シャル・ウィ・ダンス?」より "アイ・ガット・リズム"


マルセロ・ゴメス
振付:ヨルマ・エロ 音楽:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 
「スティル・オブ・キング」


ワディム・ムンタギロフ
※パートナー、演目未定


※上記の出演者・演目は2021年7月31日現在の予定です。新型コロナウイルスの感染拡大状況、日本政府および出演者の居住国の政府による急な方針変換に伴う渡航規制などが生じた場合は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


【出演者変更のお知らせ】

次のダンサーが出入国時の規制の影響を受け、出演を見合わせることになりました。

サラ・ラム、タマラ・ロホ、ディアナ・ヴィシニョーワ、デヴィッド・ホールバーグ、イサック・エルナンデス。

またマリアネラ・ヌニェスは腰の故障のために出演を断念いたしました。お客様には大変申し訳ございませんが、このやむを得ない状況についてご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

この変更をうけ、新たに金子扶生(英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル※Aプログラムのみ)、スヴェトラーナ・ザハロワ(ボリショイ・バレエ プリンシパル※Aプログラムのみ)の出演が決定しました。

※ザハロワは他社公演出演のためにすでに来日しております。WBFは緊急事態宣言に伴う入場者数規制により今からチケットをご購入いただくことはかないませんが、8/4(水) 堺、8/9(金)宮崎、8/11(日)前橋、以上3都市のザハロワ出演公演は販売中です。詳細は各公演日のリンク先よりご確認ください。



あ?、あーー、んーー、さっきテンション上がったと言いましたがでもやっぱり、6名マイナスで2名投入か。。。ザハロワが入ったとしても瀕死だし。
仕方ないっちゃ仕方のないかもしれないけど、うーむ、お金の計算をすると若干モヤモヤするなぁ。Confused


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Aoû 07, 2021 11:29 am    Sujet du message: Répondre en citant

2回目のワクチン、無事接種完了しました。接種前はビビりまくってたんですけど、結局発熱もせず、腕もたいして痛くならず、だるくてどーしようもないということもなく、拍子抜けするくらいでしたー。Laughing よかった。


さて、NBSが今回全然ニュースを上げてくれないので、ダンサーたち来日してんの?と思ってたんですが、ダンサーたち本人からの情報がインスタに出始めましたね。っていっても「来たよー」的な投稿がつい数日前からみたい(たぶん)なので、初日までに隔離期間を終えてリハーサルもして整えられるのか?という最大の疑問は残るのですけど。

ほんとにどうやったら初日に間に合うのか教えてほしい。


「私たちがやるって言ってんだからやるのよ」とでも言いたげなNBSは、公演記念グッズをオンラインで販売してくれるそうです。
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/08/16-1.html

ただ、公演会場でも販売するらしいんですよね。毎回大混雑するし、キャスト表も自分で取るのに、、、どーなの?


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Aoû 13, 2021 6:04 am    Sujet du message: Répondre en citant

直前になってユーゴ・マルシャンがAプロに間に合わないことがわかって、プログラムに変更があるようですが、、、
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/08/16-811.html


初日があけますね。無事最後までできますように。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/08/16a813.html

Citation:
2021/08/13 NEW
第16回〈世界バレエフェスティバル〉Aプログラム 8/13(金)の演目と配役


─ 第1部 ─

「ゼンツァーノの花祭り」

振付:オーギュスト・ブルノンヴィル 
音楽:エドヴァルド・ヘルステッド 

オニール八菜、マチアス・エイマン


「ロミオとジュリエット」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:レオニード・ラヴロフスキー 
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ 

オリガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ


「パーシスタント・パースウェイジョン」

振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ


「オネーギン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:ジョン・クランコ 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

ドロテ・ジルベール、フリーデマン・フォーゲル



─ 第2部 ─

追悼 カルラ・フラッチ、パトリック・デュポン(映像)


「白鳥の湖」より 第1幕のソロ

振付:パトリス・バール 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

ダニール・シムキン


「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"

振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ


「マノン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:ケネス・マクミラン 
音楽:ジュール・マスネ

金子扶生、ワディム・ムンタギロフ


「ル・パルク」

振付:アンジュラン・プレルジョカージュ 
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス


「海賊」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:リッカルド・ドリゴ 

エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン



─ 第3部 ─

「スワン・ソング」

振付:ジョルジオ・マディア 
音楽:モーリス・ベジャールの声、ヨハン・セバスティアン・バッハ

ジル・ロマン


「オネーギン」より 第3幕のパ・ド・ドゥ

振付:ジョン・クランコ 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル


「瀕死の白鳥」

振付:ミハイル・フォーキン 
音楽:カミーユ・サン=サーンス

スヴェトラーナ・ザハロワ


「ライモンダ」 

振付:マリウス・プティパ 
音楽:アレクサンドル・グラズノフ 

マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ ラントラートフ



指揮: ワレリー・オブジャニコフ、ロベルタス・セルヴェニカス  
管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団

ピアノ: 菊池洋子(「ル・パルク」、「瀕死の白鳥」、「ライモンダ」)
チェロ: 伊藤悠貴(「瀕死の白鳥」)



◆上演時間◆

第1部  14:00~14:55
休憩 20分
第2部  15:15~16:10
休憩 20分
第3部  16:30~17:15


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Aoû 16, 2021 4:22 pm    Sujet du message: Répondre en citant

Aプロ最終日を観てきました。1階席はほぼ満席で、想像していたよりも皆さん見に来ている感じ。ロビーも混雑しておりました。

配役表やスポンサーであるKOSEの試供品は自分で取ることになってましたが、チケットはもぎってくれたし、会場外のチラシ配りは従来通り。プログラムの販売は閉鎖しているクロークの前に移ってたり、グッズ販売は列に並んで少人数毎順番にという方法がとられてました。ちなみにJR上野駅の公園口改札が国立西洋美術館のほうにずれて、道路も整備され、信号を渡らなくてよくなってました。ナイス!


さて、公演ですが、今回は舞台の背景幕とか照明が今までとだいぶ違う感じでした。それと、やっぱりすぐ終わっちゃった感は否めないですかねー。以下、一言感想で行きます。



─ 第1部 ─

「ゼンツァーノの花祭り」

振付:オーギュスト・ブルノンヴィル 
音楽:エドヴァルド・ヘルステッド 

オニール八菜、マチアス・エイマン


マチアスの踊りは私を幸せな気分にしてくれます。アチチュードのプロムナードの美しいこと! ジュッテもバッチュも素晴らしかったです♪ 八菜さんもブリブリし過ぎない感じでオッケー。疲れがあったのか期待していたよりも若干重そうでしたが、自分なりの色付けもしている踊りでした。それにしても、ブルノンヴィルは踊るの大変だし、死ぬほど難しい・・・。



「ロミオとジュリエット」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:レオニード・ラヴロフスキー 
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ 

オリガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ


やたら子供っぽいロミオと既に成熟しちゃって包容力すらあるジュリエットといった印象。すごくロシア的なドラマチックな表現でありましたよ。シクリャローフの力いっぱいなアントルラッセが高かったー。



「パーシスタント・パースウェイジョン」

振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ


これ、よかったです。すごい惹きつけられました。




「オネーギン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:ジョン・クランコ 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

ドロテ・ジルベール、フリーデマン・フォーゲル


急ごしらえのカップルでしたが、そんなことは感じさせませんでした。ま、そつなく、ではあったかもですけど。



─ 第2部 ─

追悼 カルラ・フラッチ、パトリック・デュポン(映像)

フラッチのラシルが、ほんとに空気の精のようで、涙。
(1976年?世界バレエフェスティバル パオロ・ボルトルッツィとの『ラ・シルフィード』パ・ド・ドゥより抜粋)

パトリック・デュポンは映像でも会場から拍手喝采!
(1988年第5回世界バレエフェスティバル 特別プロ『白鳥の湖』から道化、1985年第4回世界バレエフェスティバル モニク・ルディエールとの『ドン・キホーテ』グラン・パ・ド・ドゥからバリエーションとコーダ)



「白鳥の湖」より 第1幕のソロ

振付:パトリス・バール 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

ダニール・シムキン


この憂いに満ちたソロをシムキンが選んだのが意外。ピルエットはすごい回ってた気がする。
しかし、見ていて、このシーンのわりにはいろんなパが詰め込まれてるなと感じたし、やっぱりヌレエフは振付家としても天才!と思いました。



「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"

振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ


アマンディーヌ、綺麗。マチューも綺麗。音の表現も私の好みで、至福のひと時でありました。



「マノン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:ケネス・マクミラン 
音楽:ジュール・マスネ

金子扶生、ワディム・ムンタギロフ


扶生さんはまだ全幕では踊ってないですよね? ポテンシャルを感じる踊りでしたー。ムンタギロフはそんな扶生さんを後押ししようとしている雰囲気でしたよ。



「ル・パルク」

振付:アンジュラン・プレルジョカージュ 
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス


フェリがどんな風にこの作品を踊るかと思ったら、自分の年齢と重ね合わせるような表現でした。優しくて、ちょっと切なくて、受け入れて、静かに幸せを感じるような。じわ~っと感動しました。

ちょっと右足を痛めてるかも。心配です。



「海賊」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:リッカルド・ドリゴ 

エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン


クリサノワはボリショイ、キムはマリインスキーで、普段は組むことのないペアですね。キム・キミン、豪快に跳んでましたー。しかし、パトリック・デュポンの映像の衝撃のほうが強くてね。
クリサノワはこんな大人しく踊るタイプでしたっけ? ちなみにバリエーションは以前にオシポワが踊ったのと同じ曲でした!



─ 第3部 ─

「スワン・ソング」

振付:ジョルジオ・マディア 
音楽:モーリス・ベジャールの声、ヨハン・セバスティアン・バッハ

ジル・ロマン


これすごい面白いです。紗幕と照明を上手に使った演出で、同じ手法はほかの人もやってると思いますが、そこはジルさんにしか踊れない内容でした。素敵で素晴らしかった!



「オネーギン」より 第3幕のパ・ド・ドゥ

振付:ジョン・クランコ 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル


安定の十分に満足できる踊りです。この二人で全幕を踊るのも見てみたい。きっと素晴らしいでしょうね。



「瀕死の白鳥」

振付:ミハイル・フォーキン 
音楽:カミーユ・サン=サーンス

スヴェトラーナ・ザハロワ


ひたすら美しい「瀕死の白鳥」。精神性とか特別な解釈とか全然なかった感じですけど、一切いらないですね、ザハロワの場合。しかし、あの肩関節はどうなってるのだろうか。



「ライモンダ」 

振付:マリウス・プティパ 
音楽:アレクサンドル・グラズノフ 

マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ ラントラートフ


冒頭、ラントラートフが背景幕に溶け込んでて、ライトが当たった瞬間にテレポーテーションで突然現れた!みたいに見えてびっくりしました。個性の強いアレクサンドロワと、なんかふつーになっちゃったラントラートフ。この作品で終わるのが不思議な感覚です。



<フィナーレ>

今日はAプロ最終日ということで、最後、映像での花火大会のおまけがつきました。バレエの後の日本の花火大会、なかなかずれてましたが、紙吹雪の代わりでしょうか。出演者は楽しそうにしてたような気がします。



世代交代に加えて、出演者の激減とか直前の変更とかに見舞われ、パンチに欠ける印象はぬぐえないですが、もともとは面白い人選だったかもなと思いました。あとやっぱりバレエフェスは楽しいっす♪


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Aoû 21, 2021 4:11 am    Sujet du message: Répondre en citant

Bプロの情報を載せてませんでした。私は明日の最終日に行く予定です。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/08/16b819.html

Citation:
2021/08/19 NEW
【第16回世界バレエフェスティバル】Bプログラム 8/19(木)の演目と配役


─ 第1部 ─


「グラン・パ・クラシック」

振付:ヴィクトル・グゾフスキー 
音楽:フランソワ・オーベール 

菅井円加、ダニール・シムキン


「スティル・オブ・キング」

振付:ヨルマ・エロ 
音楽:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 

マルセロ・ゴメス


「トゥー・ルームズ」

振付:イリヤ・ジヴォイ 
音楽:マックス・リヒター 

マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ ラントラートフ


「白鳥の湖」より 黒鳥のパ・ド・ドゥ   

振付:マリウス・プティパ  
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

エリサ・バデネス、ワディム・ムンタギロフ


─ 第2部 ─


追悼 カルラ・フラッチ、パトリック・デュポン(映像)


「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"

振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

オリガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ


「3つのプレリュード」

振付:ベン・スティーヴンソン 
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ


「海賊」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:リッカルド・ドリゴ 

オニール八菜、マチアス・エイマン


─ 第3部 ─


「椅子」

振付:モーリス・ベジャール(ウージェーヌ・イヨネスコに基づく) 
音楽:リヒャルト・ワーグナー

アレッサンドラ・フェリ、ジル・ロマン


─ 第4部 ─


「ロミオとジュリエット」より 第3幕のパ・ド・ドゥ

振付:ルドルフ・ヌレエフ 
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン


「シャル・ウィ・ダンス?」より "アイ・ガット・リズム"

振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:ジョージ・ガーシュウィン

菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ


「悪夢」 

振付:マルコ・ゲッケ 
音楽:キース・ジャレット、レディー・ガガ

エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル


「ドン・キホーテ」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:レオン・ミンクス 

エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン



指揮: ワレリー・オブジャニコフ、ロベルタス・セルヴェニカス  
管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団

ピアノ: 菊池洋子(「3つのプレリュード」)



◆上演時間◆

第1部 14:00~15:00
休憩 15分
第2部  15:15~16:05
休憩 15分
第3部  16:20~16:50
休憩 15分
第4部  17:05~17:55


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Oct 09, 2021 3:18 pm    Sujet du message: Répondre en citant

えーと、もう10月です。バレエフェスが終わってしばらく経過してしまいましたが、やっと時間が取れたし、バレエフェス特集号のダンスマガジンも出たし、ということで、Bプロを思い出しながら書き始めて途中になってた感想をまとめましたー。

Bプロは最終日の8/22を観ました。Aプロはモヤっとした感じだったのに対し、Bプロはバレエフェス!らしく目の覚めるような素晴らしい踊りが続き、堪能しました! と同時になんかホッとしました。



─ 第1部 ─


「グラン・パ・クラシック」

振付:ヴィクトル・グゾフスキー 
音楽:フランソワ・オーベール 

菅井円加、ダニール・シムキン


今回のバレエフェスのスター☆ 菅井円加さん。いや、これは素晴らしかったです。一気にバレエフェスらしくしてくれた立役者ですね。
技術的にはもちろん安心して見ていられるのですが、それに頼らず誇張もせず、また、それ以上に品格とエスプリ、オペラ座のダンサーが踊るのとは違う個性も見せてくれて、本当に素晴らしかった!
ちなみに衣装は黒でした。オペラ座の昨シーズンの開幕ガラの時のような感じでしたが、あのシャネルの衣装ではない?

パートナーを務めたシムキンも安定のパフォーマンス。若い頃のようなかっ飛ばす踊り方は鳴りを潜め、えっと、ま、もちろんすごいんですけど、あんまし存在感がなかったような・・・。ファンの方、すいません。



「スティル・オブ・キング」

振付:ヨルマ・エロ 
音楽:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 

マルセロ・ゴメス


これ、すごいよかったです!初見だったので、振付家を確認してしまうくらいでした。
全体的にはクラシックのパで構成されていますが、ユーモア満載。寸分の狂いもなく踊れて、笑いのセンスも抜群のゴメスにぴったりです。けっこう長いソロでしたが面白かったー。また見たい。



「トゥー・ルームズ」

振付:イリヤ・ジヴォイ 
音楽:マックス・リヒター 

マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ ラントラートフ


これはですねぇ、なんか流行の何人かの振付家のいいところを引っ張ってきて組み合わせたような作品にしか見えなかったのですよね。照明効果を使ってそれぞれの2つの部屋にいた男女が出会ってパドドゥになるといった構成が作品のタイトルにつながってるのははわかるんですけど、ストーリーがあるわけでもなさそうだったし、あ、ちょっといい動きと思うとどっかで使われていたような感じだったり。。。
ただ、ボリショイのダンサーが持ってくる作品としては現代的でしたね。今までは両方ともクラシック作品か、おや?という感じのノスタルジックな振付作品だったのでねー。



「白鳥の湖」より 黒鳥のパ・ド・ドゥ   

振付:マリウス・プティパ  
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

エリサ・バデネス、ワディム・ムンタギロフ


これ、よかったー。最初の入りのアラベスクソッテから「ぎょっ 綺麗~☆」って感じでしたし(ムンタギロフ)、バデネスの徹底的な悪女ぶりも見事でした。ムンタギロフ王子はガラ仕様のテクニック大サービス、バデネスもテクニックで盛り上げつつ濃く演技、という大満足の黒鳥でした!



─ 第2部 ─


追悼 カルラ・フラッチ、パトリック・デュポン(映像)

Aプロとは違う映像が流れました。
フラッチの映像は、すみません、思い出せないのですが、パトリック・デュポンはベジャールの「サロメ」でした。非常に演劇的で、通しで見るとかなり強烈な作品で、ただのエンターテイナーではない側面も見られると思います。そういった意味では、バレエフェスでゲランと踊った『ジゼル』もすごく印象に残っていて、全幕で見てみたかったと未だに思います。



「ジュエルズ」より "ダイヤモンド"

振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー 

オリガ・スミルノワ、ウラジーミル・シクリャローフ


すごく綺麗でした。ロパートキナやオペラ座のダンサーが踊るのとも違う柔らかい感じがありましたかね。ロシアがテーマのパートをロシア人が踊るという説得力。スミルノワって現実っぽくないような雰囲気があって、つかみどころのなさがそのままこの作品につながってる感じがします。でも、以前に観た時とは確実に違う踊りになってたし、パの一つ一つに気を配ってるのも見て取れました。

シクリャローフは騎士に徹してましたー。大人気なダンサーだと思うのですけど、バレエフェスでは意外と目立たないという不思議。



「3つのプレリュード」

振付:ベン・スティーヴンソン 
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ


タイトルからわかるように3部構成になっている作品です。バーレッスン風なシーンから徐々に動きが大きくなって、最後はバーも片付けてパドドゥになります。私は以前にも見たことがあり、バーの使い方も面白いし、結構好きな作品ですが、照明が暗くて音も静かなピアノ1本なので、若干退屈さを感じた方もいらっしゃると思います。

バーレッスン風ということから、バレエの基礎のポジションやラインに全く誤魔化しがききません。ですが、そこはさすがオペラ座のエトワール!の中でも特に美しい身体を持つ二人です。いやぁ、眼福。

ちょっと古いですが、CNDによる綺麗な映像があったので、どうぞ!
https://youtu.be/6Zs38e48oY8



「海賊」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:リッカルド・ドリゴ 

オニール八菜、マチアス・エイマン


あのーーー、率直に言って、何故これ? Aプロのゼンツァーノも何故これ?でしたが、Bプロも何故これ? フトゥーに踊っている感じです。でもね、マチアスなら何でもいいんです。だって、見てこれ。幸せな気分になるんですもん。
https://www.instagram.com/tv/CTblNSYIuHe/?utm_medium=copy_link

八菜さんはなんかすごい硬かったような。衣装もあまりいいとは思わなかったですが、みなさん、どうですか? ダンスマガジンの表紙を飾ってるやつです。ヴァリエーションはパキータの男性ヴァリエーションの曲でした。確か。




─ 第3部 ─


「椅子」

振付:モーリス・ベジャール(ウージェーヌ・イヨネスコに基づく) 
音楽:リヒャルト・ワーグナー

アレッサンドラ・フェリ、ジル・ロマン


この舞台を目にすることができたのは、とてもとても幸運だと思います。まるで演劇作品を見ているようで、思い返すたびに浸ってしまうようなそんな記憶に残る舞台でした。そして、「老い」を考えさせられました。たぶん見ている自分の年齢が大きく影響していると思います。何故なら、かつてマリシア・ハイデとジョン・ノイマイヤーが踊ったのを見た時は、自分が若過ぎてつまらなくてどうしようもなかったですから ^o^;




─ 第4部 ─


「ロミオとジュリエット」より 第3幕のパ・ド・ドゥ

振付:ルドルフ・ヌレエフ 
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン


うーむ。ユーゴはこれを踊っただけだったか・・・。
ちなみに第3幕のPDDとは、寝室での別れの場面のPDDでした。うん、これをフェスで踊るのは得策ではないと思う。



「シャル・ウィ・ダンス?」より "アイ・ガット・リズム"

振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:ジョージ・ガーシュウィン

菅井円加、アレクサンドル・トルーシュ


円加さん再登場。軽快な曲だし、おしゃれで素敵な作品。とってもよかった!



「悪夢」 

振付:マルコ・ゲッケ 
音楽:キース・ジャレット、レディー・ガガ

エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル


バデネスも再登場。マッチを効果的に使った超格好いい作品!



「ドン・キホーテ」

振付:マリウス・プティパ 
音楽:レオン・ミンクス 

エカテリーナ・クリサノワ、キム・キミン


最後はすかっとするようなドンキで締めくくられました。キムキミン、すごいですー。エレガントですっごく感じがいいし、跳べば豪快だし! コーダのマネージでは、舞台からはみ出したところから始めるというお茶目なところも。
クリサノワもボリショイらしいエネルギーを振りまいててよかったです。



総じて "祭典" らしいBプロで、大満足しました!

そして、この日は最終日。ガラがないので、どうなるかなーと思いましたが、さすがにファニーガラはなかったです。眠りのアポテオーズが響き始めると、いつもどおりダンサーが登場。でもいつもとは逆にアルファベットの後ろのほうからで、最初は菅井円加さんでした。最後はアルビッソンだったかな。で、普通に終わったかなーと思ったら、ダンサーたちが法被姿にセンスを持って並んでいるではありませんか。ははは。さっきは端にいた円加さんが真ん中に入り、みんなを率いる感じで摺り足で進んできて、最後はみんなで正座してお辞儀。ほんのちょっとした短いおまけでしたけど、温かい気持ちになりました Very Happy


正直言ってこの時点では手放しで見れてよかったと言えなかったですし、自分の意志で観に行っておきながらなんですが、人の多さやソーシャルディスタンスが確保されてないことがやっぱりちょっと気になりました。

早くこんなことを気にしなくて済むようになってほしいですね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Oct 09, 2021 3:25 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ダンスマガジン(新書館)最新号は、バレエフェス特集。表紙は八菜さんとマチアスですが、なんかイマイチ Sad




ダンサーのインタビューがたっぷりで、舞台裏の話はやっぱり興味深いです。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14427
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Oct 09, 2021 3:29 pm    Sujet du message: Répondre en citant

頑張って感想をまとめたもう一つの理由:

【速報】第16回〈世界バレエフェスティバル〉有料配信決定!
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2021/10/16-813.html

だそうです! ただし、
    著作権をクリアするのが難しい作品を除く

ですが、
    公演の舞台映像、ダンサーたちの生の声をおさめたインタビューやバックステージの様子、コロナ禍の特殊な状況下における周辺映像など貴重な映像が満載です。

とのことです。

決まったばっかりなんですかね、今のところベジャールの「椅子」(全編)だけが配信予定作品となってます。バランシンやクランコは難しいかなと思いますが、できるだけたくさん見られるといいですねー。

ちなみに、配信予定は2021年12月中旬~、発売は11月下旬~だそうです!


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Page 1 sur 1

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com