Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Sergei Polounine - news

 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Mai 15, 2016 11:52 am    Sujet du message: Sergei Polounine - news Répondre en citant

[本家より]

ずっと話題になっていたセルゲイ・ポルーニンのドキュメンタリー Dancer の大々的な予告編 (監督 Steven Cantor )





それと、最近のニュースもアップしておきましょ。

現在ポルーニンとオシポワはカップルでございまして、その吸着ぶりはおそらく皆さまご存知かと。 先日ガーディアンに記事が出てますので、リンクを貼っておきますね。 サドラーズ・ウェルズでのプロジェクトを控えてのものみたいではありますが、なかなか面白いです。

Osipova and Polunin: backstage with ballet's most explosive couple

ポルーニンとオシポワが始めて踊ったのは昨年スカラ座での 『ジゼル』。 誰かが怪我か何かで降板してオシポワのパートナーがいなくなってしまったとき、なんとオシポワの母親がポルーニンにコンタクトしてみたらどうかと提案したのだとか。 オシポワがポルーニンにメールをしたところ、意外なことに承諾してくれて驚いたそう。 噂とは違っていい人だということもわかり、リハーサルをしていくうちに恋に落ちたらしいです。 でもって、常に一緒にいたい二人は、オシポワがロイヤルで仕事をするときもポルーニンを伴っていることが多くなっているそうな。 いつだってオシポワと踊りたいポルーニンは、ゲストとしてロイヤルと契約することも考え始め、ロイヤル側との会話を望んでいると言っています。

サドラーズ・ウェルズでのプロジェクトというのは、オシポワが契約した夏の公演で、コンテンポラリー作品を踊るもの。 2014年にイワン・ワシーリエフとやったプロジェクトの続編だそうです。 今回、ポルーニンとはラッセル・マリファントの 「Solo for Two」 とアルチュール・ピタの作品を踊り、それとは別にシディ・ラルビ・シェルカウイも踊るようです。 ポルーニンはオシポワとの出会いで自分が変わったこともアピールしてますよ。

Natalia Osipova and Guests の公演スケジュール:
6月29日~ サドラーズ・ウェルズ
8月12~14日 エディンバラフェスティバル
9月27日~10月1日 サドラーズ・ウェルズ


ついでに、話題になってた時に全然アップできなかったので、このリンク貼っときます。
"Take Me to Church" : https://youtu.be/c-tW0CkvdDI

記事も。
http://www.theguardian.com/stage/dance-blog/2015/feb/12/sergei-polunin-hozier-take-me-to-church-david-lachapelle


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Fév 20, 2017 3:50 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

アガサ・クリスティ原作の映画 「オリエント急行殺人事件」(1974年) のリメイク版に、セルゲイ・ポルーニンが出演することがわかりました。1974年版でマイケル・ヨークが演じたルドルフ・アンドレニイ伯爵役です。

http://www.express.co.uk/entertainment/films/766112/Murder-on-the-Orient-Express-movie-film-1974-2017-cast-actors

ケネス・ブラナーがメガホンを取る本作は現在撮影中の模様。ブラナーは名探偵ポアロとして主演も務めます。リメイク版でも出演者は超豪華!で、ミシェル・ファイファー、デイム・ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、デイジー・リドリー、ジョニー・デップ、ウィレム・デフォーらも出演します!

ちなみに、アンドレニイ伯爵夫人役はルーシー・ボイントン。2006年レニー・ゼルウィガー主演のの映画 「ミス・ポター」(ピーターラビット作者) でビアトリクス・ポターの少女時代を演じてデビュー。翌年BBCのテレビ映画 「バレエ・シューズ」 でエマ・ワトソンと共演。バレエシーンもあるテレビ映画でしたが、ただ実際に踊っているのはボディダブルらしいです。(Wikipedia より) ポルーニンとはつながりきれなかった・・・。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Avr 30, 2017 12:01 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ポルーニンのドキュメンタリー映画が、「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」として7月15日(土)~日本でも公開となります。先週プロモーションのためにポルーニン本人が来日。そのポルーニンが出演してのイベントが、先週木曜日(4/27)に東京藝術大学奏楽堂で行われました! 遅くなりましたが、行ってきましたので、ご報告しまーす。

映画の試写+ポルーニンの「Take Me To Church」生パフォーマンス+トークセッションという内容で、正味2時間。客席はいつもよりファッショナブルな感じで、更に藝大の学生も見に来ているという普段のバレエ公演とは違う雰囲気で新鮮でした。奏楽堂(WikiPediaによると1,140席)の客席は、このイベントのために解放されたバルコニー席まで満席だったと思います。

映画は、ポルーニン本人とご両親のインタビュー、たくさんのプライベートビデオも盛り込んで、ポルーニンの半生を追っています。出てくる映像は、幼少の頃からロイヤル時代までのプライベートビデオ、数々の報道、ロイヤル退団後のロシア時期の舞台裏、「Take me to church」撮影の舞台裏、様々な本番の映像も入ってました。Bad Boyと呼ばれていたけど、実は繊細な心の持ち主で、たくさんの苦悩を抱えていた結果である、というのを言いたい映画といったところです。ポルーニンについては、多くのインタビューが出てますので、それらを目にしていた人にとっては特に真新しいことはないのですが、プライベートビデオは本当に貴重ですし、このドキュメンタリーの撮影を開始した後の映像は、本当に密着して撮ったもので、ポルーニンが全てをさらけ出しているのがわかり、結構胸にぐっさり来ます。彼はきっと自分を理解してほしかったのでしょう。もしかしたらこの映画は「Take me to church」の撮影で完結していたかもしれません。しかし、この映像が世に出て、想像以上の反応があり、ポルーニンが再びバレエの世界に戻ってきて、新しい一歩を踏み出したところまで到達しています。その一歩の傍らにはナタリア・オシポワが。(全然映りませんが。)ポルーニンはこの夏にオシポワと「マルグリットとアルマン」を踊るために、再びロイヤルの舞台に立つことになっています。

ちなみに、この映画はポルーニンフォーカスのため、たとえザハロワとジゼルを踊っていようが、クレジットは一切出ません。あと、ロシアで制作・放送されたテレビのリアリティ番組「ボリショイ・バレエ」の第1シーズンにポルーニンが出演しているのも出るのですが、審査員にマラホフやヴィシニョーワがいても、完全スルー。(マラホフがポルーニンの演技に「10点」っていうんですけど、その言い方が完全おねえで、ちょっとツボりました。)ゼレンスキーは父親のように慕って頼っていたということでちゃんと出てきてインタビューもありますが、ゼレンスキーがどれくらいすごいダンサーだったかとかいう説明もなしです。ついでに、オシポワのこともオシポワとのロマンスにも全く触れられていません。(一番上のポストの The Guardianの記事より。スカラ座での『ジゼル』は こちら でどうぞ。)

そのオシポワとの「Other Dances」(2015年7月、スタニスラフスキー)が、映画の最後に出てきます。映画では袖から撮影された映像ですが、実はつい最近までこの舞台映像の全編がYTにあったんですよね。でもいくら探しても出てこないので、削除されてしまったのかも。けっこうよかったので残念。でも、違うカメラで撮ったヴァリエーションだけの映像はありましたよ! でもって、ポルーニンが坊主頭にした理由を私は知りたい。

「Take Me To Church」が公開されてから2年が過ぎ、ゼレンスキーの元を去ってからもずいぶん経っているので、遠い昔の話を見ている感覚でしたが、それでもドキュメンタリー映画として心を掴んでくるものでした。



映画の上映が終わってすぐ、「Take Me To Church」の生パフォーマンス。さすがに今は撮影当時のような思いつめた激情みたいなものはなかったですが、映画の続きを見ているようで効果的でした。ただ、完璧なコンディション(身体的にも環境的にも)ではなかった様子。想像に難くはないことですが、それでも、ジャンプの着地の音がしなかったっす。


その後のトークは、東京藝術大学美術学部准教授でクリエイターの箭内道彦氏がプレゼンテーター。ポルーニンはわりとよくしゃべります。この映画を見てどう思ったかという質問に「はじめは見たくなかった。でもラシャペル(と言っていたと思います)にひっかけられて、見せられた。(笑) 感情のジェットコースターに乗っているような気分だった。」と。また、ポルーニンにとって芸術とは「美しいものを作り出すこと」だそうです。映画の公式 twitterfacebookに詳しく載っています~。

えーと、ちなみに、トークは一般的な質問で、この映画のポルーニンしか知らない人向けだったとはいえ、あんまりおもしろくなかったです。すみません。。。


あとどうでもいいんですが、私の前の席の若い男性が体の大きい方で明らかにバレエ関係者ではない様子なのですが、ポルーニンがとても好きなようで、身を乗り出して舞台を見てたんですよね。私は視界を大きく遮られてたまりませんでした~。ま、しかし、おそよバレエなんて見なかろうという若い男性が熱心に見ていたというのは、とってもいいこと! と同時に、ポルーニンの影響力の大きさを感じました。



映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」は2017年7月15日(土)~、全国順次公開。
http://www.uplink.co.jp/dancer/


このイベントの記事が出てますので、どうぞ!

http://natalie.mu/eiga/news/230497
http://eiga.com/news/20170428/11/


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Avr 30, 2017 12:24 pm    Sujet du message: Répondre en citant

ついでに、今年2月16日にBBCの "Breakfast" に出演したときのインタビューがかなり面白いのでご紹介しておきま~す!
https://youtu.be/fO81ybhNvaM

映画「ダンサー」のイギリスでの公開直前で、インタビューもその映画にまつわるもの。ポルーニンは、 "ロイヤルを出た時、メディアのスポットライトを浴びることになったが、ふざけた対応をしていた。誰も自分のことをseriousにとらえてくれなくなり、誰も雇ってくれなくなった。映画を見て "友情" に気づいた。友情は人生で何より大切なもの、その友人が今たくさん助けてくれている。" 等々話しています。映画「オリエンタル急行殺人事件」では、ジョニー・デップやウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ミシェル・ファイファーといったビッグスターと共演。信じられない出来事で、スリリングだったといううエピソードもありますよ!

それと、上記BBCの番組で話に出てくるプロジェクトとは、Project Polunin のこと。バレエのシステムを変えたいと言っていましたが、言われたことをやるだけではなく、もっとクリエイティブであるべきという考えのもと始めたプロジェクトのようです。ポルーニンのようなフリーランスのダンサーを支援しているエージェントと組んで、3月にサドラーズ・ウェルズでトリプルビル "Project Polunin" を上演。大盛況だったようですが、残念ながら不評に終わっています。作品選びもよくなく、振付家としての才能はいまいち、それになにしろ衣装がね・・・。

https://www.theguardian.com/stage/2017/mar/16/project-polunin-review-ballet-sergei-polunin-natalia-osipova
https://www.theguardian.com/stage/2017/mar/19/project-polunin-review-ballet-rebel-gets-lost-in-ego-sergei-sadlers-wells
https://www.spectator.co.uk/2017/03/whats-missing-from-project-polunin-taste/#


Project Polunin 14-18 March 2017

Icarus,The Night Before the Flight (Vladimir Vasiliev) Natalia Osipova, Sergei Polunin
Tea or Coffee (Andrey Kaydanovskiy) Stanislavsky Ballet
Narcissus and Echo (Sergei Polunin) Natalia Osipova, Sergei Polunin


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Mai 08, 2017 3:23 pm    Sujet du message: Répondre en citant

セルゲイ・ポルーニンがアンドレイニ公爵役で出演している映画「オリエント急行殺人事件」のファーストルックが公開されています。写真です。ジュディ・デンチが迫力です。

http://ew.com/movies/murder-on-the-orient-express-first-look-photos/sergei-polunin-as-count-andrenyi


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Mai 11, 2017 3:29 pm    Sujet du message: Répondre en citant

こちらのスレッドでもお知らせしておきます。

セルゲイ・ポルーニンが、6月5日と10日にオシポワと踊る予定だった「マルグリットとアルマン」を降板しました。見に行くわけではないですが、誠に残念であります。

http://www.roh.org.uk/news/cast-change-marguerite-and-armand-on-5-and-10-june-2017

Citation:
Sergei Polunin has decided to withdraw from his two performances in Marguerite and Armand. A replacement for him will be announced shortly.


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 14421
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Avr 17, 2021 7:39 am    Sujet du message: Répondre en citant

来日公演やるんですね。って、やれるのですかね。

https://sergei-polunin.srptokyo.com/


上記リンク先のサンライズプロモーションのサイトではプログラムや出演者情報が乏しいので、イープラスからの情報も足します。

東京公演

”SACRÉ”「春の祭典」

2021年6月1日(火)18:30
2021年6月2日(水)13:00 / 18:30
2021年6月3日(木)18:30

『Fraudulent Smile~偽りの微笑み~』(ロス・フレディ・レイ) / 『Paradox & Sacré~パラドックス & サクレ~』(大石裕香)

出演:セルゲイ・ポルーニン、ヨハン・コボー 他


「ラスプーチン」

2021年6月4日(金)18:30
2021年6月5日(土)13:00 / 18:30
2021年6月6日(日)13:00

『Rasputin ~ラスプーチン~』(大石裕香)

出演:セルゲイ・ポルーニン、アレクセイ・リュビモフ、ヨハン・コボー、エレーナ・イリニフ、ドミトリー・ゴステフ


会場:東京国際フォーラム ホールC



7/2には映画『シンプルな情熱』も公開されますー。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 2 Heures
Page 1 sur 1

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com