Dansomanie Index du Forum
Connexion S'enregistrer FAQ Liste des Membres Rechercher Dansomanie Index du Forum

Saison 2018-2019 à l'Opéra de Paris

 
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais
Voir le sujet précédent :: Voir le sujet suivant  
Auteur Message
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Jeu Nov 23, 2017 11:05 am    Sujet du message: Saison 2018-2019 à l'Opéra de Paris Répondre en citant

[本家より]

オーレリー・デュポンが、Podcast "Chanel at Colette" で、2018-2019シーズン開幕の来年9月に、マーサ・グレアム作品のソロを踊ると発表しました。パリのコンセプトストア "コレット" では今店舗の2階がシャネルワールドになっていて、その企画の一つにゲストを招いてのインタビューをPodcastで配信するというのがあるみたいです。(Source: Madam Figaro Japon) で、ゲストに呼ばれたオーレリーがインタビューの中で明かしたというわけ。

Haydnさんによると、オーレリーが踊るのは、マーサ・グレアム・ダンス・カンパニーの90周年記念で踊った「Acts of Light」ではないかとのこと。共演時の映像が、公式アカウントで公開されてます。

Acts of Light : https://vimeo.com/235975313

Haydnさんは、招待客のみのシーズン開幕ガラで踊るんじゃないかな~と言っています。


Florestiano a écrit:
Aurélie Dupont, invitée d'une émission en podcast "Chanel at Colette", discourt sur la thématique de la créativité.

Elle y lâche une première information officielle sur la saison à venir (voir 14'55) :
Citation:
Je vais danser à l'Opéra en septembre, un solo de Martha Graham que j'adore.


Sinon, en écho aux échanges par ailleurs sur la place du ballet classique à Paris, un passage très clair à 7'30, où Mlle Dupont, évoquant le plaisir de scène, distingue le plaisir du ballet classique, qui est "celui de bien faire son travail", et les ballets où elle a plus l'impression d'être au cinéma que de faire de la danse, "ses meilleurs moments".


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Nov 27, 2017 1:44 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

2018年はジェローム・ロビンズの生誕100年! ということで、世界各地のバレエ団がロビンズの作品を上演して祝うことになっているようです。パリ・オペラ座は 9月に「牧神の午後」、「ファンシー・フリー」、「グラス・ピーシズ」を上演することが明らかにされています。またそれに先駆けて、6月末からの LES ÉTÉS DE LA DANSEでは、世界中からカンパニーが集まってロビンズ作品にフィーチャーしたプログラムを上演するみたいですよ!

https://www.broadwayworld.com/article/Jerome-Robbins-Centennial-Celebration-to-Bring-Performances-Screenings-Talks-and-More-Across-NYC-20171121


それで、Fancy Free は一体誰が踊るんでしょうかね~ということになろうかと思いますが、とりあえずフランソワ・アリュは確定ですかね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Dim Déc 17, 2017 11:42 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

ヴァンサン・シャイエが Instagram で、2018-2019シーズンはサバティカルを取得することを発表しています。ここで少し外に出て、新しい出会いや挑戦、いろいろな経験を通して、自分を見直してみたいということのようです!






Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Mar Déc 19, 2017 10:10 am    Sujet du message: Répondre en citant

来シーズンのプログラムについて、更に噂が出ています。ダンス評論家のPhilippe Noisett氏によると、振付家ではマーサ・グレアム、シディ・ラルビ・シェルカウイ、マルコ・ゲッケが招かれるとか。マーサ・グレアムについてはオーレリーの口から発表されたもので、シーズンのオープニングを飾るだけでなく、オーレリーも踊ると言っていましたよね。突然浮上したシェルカウイについてはちょっとわかりまへんが、マルコ・ゲッケについては Resmusicaに記事が出ています。新作で、2019年2月に初演の予定とのことです。

そのほか、『イオランタ/くるみ割り人形』が2019年5月に再演されるという話もあるそうです。オペラ方面の歌手や指揮者、舞台関係者へのインタビューに度々話題として登場しているらしく、本当かもしれませんね。

あと、確かなところではヌレエフ版『シンデレラ』の再演。カール・パケットのアデュー公演が予定されているため、今シーズンの発表の際に、ほかのエトワールのアデュー予定と一緒に早々にオーレリーの口から発表されたのでした。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Ven Jan 05, 2018 6:01 am    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

さて年も明け、来シーズンのプログラムが一層気になりますが、新しくオハッド・ナハリンの名前も出てきてるようですね。
http://www.lefigaro.fr/culture/2018/01/01/03004-20180101ARTFIG00013-cris-du-coeur-cris-du-corps-une-annee-de-danse.php


んで、今までの情報をまとめるとこんな感じ:

2018年9月: マーサ・グレアムのソロ(「Acts of Light」)をオーレリー・デュポンが踊る

2018年9月: 「ロビンズ・プログラム」(牧神の午後 / ファンシー・フリー / グラス・ピーシズ)

2018年12月: ヌレエフ『シンデレラ』 *カール・パケットのアデュー

2019年2月: マーサ・グレアム / シディ・ラルビ・シェルカウイ / マルコ・ゲッケ(新作)

2019年5月: 『イオランタ / くるみ割り人形』 *オペラとの合体公演

その他:
 ・オハッド・ナハリン(Ariane Bavelierの記事より)


オーレリーは芸術監督に就任する際、古典をプログラムに復活させる!と宣言してましたが、ほかには何を入れてくるでしょうか。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Jan 06, 2018 3:22 pm    Sujet du message: Répondre en citant

フィリップ・ノワゼットさんの tweet によると、今年は例年のような記者発表はなく、公演形式での発表をするらしいです。

本家の情報では、来シーズンのプログラムの発表は 1/29(月)20:00~ ガルニエ宮にて行われるそう。会員向けの予約受付は 1/30~です。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Sam Jan 13, 2018 3:27 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

会員向けに案内が発送されたようです。取り急ぎ本家からコピーしまーす。

Cie invitée : Martha Graham Dance Company (3-8 septembre)
Decadance (Ohad Naharin) (25 septembre-19 octobre)
Hommage à Jerome Robbins (Afternoon of a Faun, Glass Pieces, Fancy Free, A Suite of dances) (27 octobre-14 novembre)
Cendrillon (26 novembre-2 janvier)
La Dame aux camélias (30 novembre-3 janvier)
Le Lac des cygnes (16 février-15 mars)
Goecke (création) / Lidberg (Les Noces) / Cherkaoui (Faun) (5 février-2 mars)
Cie invitée : Rosas (8-14 mars)
Spectacle de l’École de danse (29 mars-4 avril)
Leon-Lightfoot (Sleight of Hand) + Speak for Yourself) / Van Manen (Trois Gnossiennes) (18 avril-18 mai)
Iolanta / Casse-Noisette (19-24 mai)
Mats Ek (2 créations : Another Place (Liszt) + Boléro (Ravel))(22 juin-14juillet)
Tree of Codes (1er-4 juillet)

+ Gala d'ouverture (27 septembre)
Gala des 350 ans de l'Opéra (8 mai)


【追記・1/15】
ジェローム・ロビンズ プロの作品名を追加しました!
学校公演の演目は、D'ores et déjà (Béatrice Massin et Nicolas Paul), Conservatoire (August Bournonville), Les Deux pigeons (Albert Aveline) との情報があります。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Jan 15, 2018 2:15 pm    Sujet du message: Répondre en citant

日本語版です。

    招聘公演:マーサ・グレアム・ダンス・カンパニー
    2018年9月3日~8日

    「デカダンス」(オハッド・ナハリン)
    2018年9月25日~10月19日

    「ジェローム・ロビンズに捧ぐ」(「牧神の午後」/「グラス・ピーシズ」/「ファンシー・フリー」/「ダンス組曲」)
    2018年10月27日~11月14日

    『シンデレラ』(ルドルフ・ヌレエフ)
    2018年11月26日~2019年1月2日

    『椿姫』(ジョン・ノイマイヤー)
    2018年11月30日~2019年1月3日

    『白鳥の湖』(ルドルフ・ヌレエフ)
    2019年2月16日~3月15日

    「ゲッケ/Lidberg/シェルカウイ」(新作/「Les Noces」/「牧神」)
    2019年2月5日~3月2日

    招聘公演:ローザス
    2019年3月8日~14日

    学校公演 「D'ores et déjà」(ベアトリス・マッサン、ニコラ・ポール)/「コンセルヴァトワール」(オーギュスト・ブルノンヴィル)/「二羽の鳩」(Albert Aveline)
    2019年3月29日~4月4日

    「レオン ライトフット/ファン・マーネン」(「Sleight of Hand」/「Speak for Yourself」/「三つのグノシエンヌ」)
    2019年4月18日~5月18日

    『イオランタ/くるみ割り人形』
    2019年5月19日~24日

    「マッツ・エック」(「Another Place」(音楽:リスト)*新作/「ボレロ」(音楽:ラヴェル)*新作)
    2019年6月22日~7月14日

    「Tree of Codes」(ウェイン・マクレガー)
    2019年7月1日~4日


    + シーズン開幕ガラ 2018年9月27日
    "音楽アカデミー" 創立350周年記念ガラ 2019年5月8日



クラシックとコンテンポラリーを時期で分けてる感じっすね。


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Jan 15, 2018 2:17 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

それから、会員向けに送付されたパンフレットには、2019/2020シーズンの速報も記載されているようです。バレエは、Hiroshi Sugimoto「At the Hawk's Well」/フォーサイス「Blake Works I」(再演)、クリスタル・パイト新作。最初のSugimoto氏ですが、本家ではどうやら写真家の杉本博司氏のようだという話になっています。私もいろいろと検索しましたが、世界的に活躍されている杉本博司氏にしか行きつきません。杉本氏は写真だけでなく建築に関する作品を手掛けたり、日本の古美術・古建築・古典文学への造詣も深いそうです。(Wikipediaより) 舞台関連では、能「鷹姫」(森美術館 2005年)の舞台美術や文楽(「杉本文楽 曽根崎心中付り観音廻り」)を演出されていますが、バレエやダンスについては記録が見当たらず。再来シーズンのオペラ座で何か新しいことをやろうとしているのですかね。

2009年 高松宮殿下記念世界文化賞、2010年 紫綬褒章、2013年 フランス芸術文化勲章オフィシェ 受章。2017年 文化功労者。
公式サイト: https://www.sugimotohiroshi.com/


sophia a écrit:
(...)

La brochure mentionne également la programmation de septembre à décembre 2019 - saison-anniversaire à rallonge :

Opéra
La Traviata
Les Indes Galantes
Autour des Madrigaux de Monteverdi
Le Prince Igor

Ballet
Hiroshi Sugimoto (At the Hawk's Well) / William Forsythe (Blake Works I)
Crystal Pite (création)


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
mizuko



Inscrit le: 16 Avr 2006
Messages: 12969
Localisation: tokyo

MessagePosté le: Lun Jan 15, 2018 4:20 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

さっきこれをアップするのを忘れました。

1月29日(月)の2018/2019シーズン発表では、今回は公演形式(というか、例年のような芸術監督だけ出てきて作品はビデオで紹介というのではなく、ライヴパフォーマンス付きってことですかね)になりますが、ダンサーはフランソワ・アリュ、レオノール・ボーラック、ユーゴ・マルシャン、リュドミラ・パリエロが出演するようです。マッツ・エックの名前もありまーす。

https://twitter.com/hugh_canning/status/951087703600390144/photo/1


Revenir en haut
Voir le profil de l'utilisateur Envoyer un message privé Visiter le site web du posteur
Montrer les messages depuis:   
Poster un nouveau sujet   Répondre au sujet    Dansomanie Index du Forum -> ダンソマニ 日本語バージョン- Dansomanie en Japonais Toutes les heures sont au format GMT + 1 Heure
Page 1 sur 1

 
Sauter vers:  
Vous ne pouvez pas poster de nouveaux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas répondre aux sujets dans ce forum
Vous ne pouvez pas éditer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas supprimer vos messages dans ce forum
Vous ne pouvez pas voter dans les sondages de ce forum


Nous Contacter
Powered by phpBB © phpBB Group
Theme created by Vjacheslav Trushkin
Traduction par : phpBB-fr.com